【野球】梨田監督決断 日本ハム・中田翔、外野1本で勝負 「自分みたいに守備の下手な選手にはありがたい。」

March 26 [Fri], 2010, 10:40
 パ・リーグ連覇のため、中田の飛躍を願う。 故小林繁氏が抜けたスタッフ会議を終え、梨田監督は中田の外野転向を正式に決断した。 「内野も外野もではなく、外野一本に絞ったほうがいい。負担をかけたくないからね。 まずは守備で追いついてほしい」  三塁も失格、一塁もイマイチだった中田だが、スレッジが去った今、 その長打力には期待がかかる。とはいえ、守備難のため昨季も1軍でのフル出場は4試合。 うち一塁で先発したのは1試合だけ(残り3試合はDH)。 昨年12月の契約更改交渉の席で出た外野転向の話が本決まりとなり、 キャンプから外野手に専念することになった。  「自分みたいに守備の下手な選手は、外野一本で集中できるのはありがたい。 一日も早く外野の守備に慣れ、打撃の力を上げていきたい」  指揮官の方針を、中田は大歓迎だ。外野は大阪桐蔭高時代に投手兼任でこなしていた。 稲葉、糸井、森本とそろい、坪井、紺田、村田らが控える日本ハムの外野陣は 12球団屈指の陣容だが、「レベルの高いところに挑戦して(レギュラーを)勝ち獲ったら、 本物だと思う」と強気な姿勢だ。勝負の3年目。 2月1日からの名護キャンプは、外野手として1軍スタートする。
  • URL:https://yaplog.jp/dosankon/archive/79
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。