個性

April 04 [Mon], 2005, 19:48
春休みに入ったら受験勉強頑張ろうって思ってた。
気付いたらもう4日やん!(笑)もう笑い事じゃないねんけど・・・
はぁ〜情けな。

今読んでる小説の中に「個性」について述べてる文があった。
でちょっと考えてみたんやけどほんま「個性」って窮屈な言葉のような気がする。
相手の望む人柄を創り出すための、強制の道具みたいな気がする。
その人が生きてること、その人の顔、身長、体重、しゃべる言葉、
しゃべる口調、しゃべるテンポ、全てがその人しか持ってへんもんやから、
「個性」なんていらんはずやのに。
いつからか「個性」って言葉で、自分を支えようとしていることと、
誰かを狭い偏見の枠に押し込めようとしていることに気付く。
いつからか「個性」は、地面に立っている俺らではなくて、
宙に浮かぶ実体のない靄に様変わりしてる。
厄介な価値観が生まれたもんやなと思う。
競走主義になって、誰かを蹴落としていく社会になったからこそ、生まれたもんやろうけど。
この続きはまた明日で。
  • URL:https://yaplog.jp/dokusyo-diary/archive/4
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2005年04月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dokusyo-diary
読者になる
Yapme!一覧
読者になる