夏と花火と私の死体

March 05 [Sat], 2005, 11:03
今日からいろいろと俺が今まで読んできた本とか、
読みたいとなぁと思う本を紹介していきたいと思う。

第1回目ってことで!何紹介しよ・・・(笑)
俺が読書にはまるきっかけとなった、
「夏と花火と私の死体」:乙一著の感想やらを書こう。
あらすじは、書くのめんどいんで、省きます。

この本は怖かった。
こうホラー映画を見てるような怖さじゃなくて、
活字の中だけの世界で、子どもの無邪気さと残酷さとが、
うまく混ぜてあって、そこにもう一つじっとりとした怖さが、
影を落とすし(詳しくいったらネタバレになるんでやめときます)、
本の世界ってこんなにすごかったんやと感心して、
こっから読書にはまっていってんなぁ。
で結局今は活字中毒に近い感じやし(笑)
  • URL:https://yaplog.jp/dokusyo-diary/archive/1
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2005年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dokusyo-diary
読者になる
Yapme!一覧
読者になる