週刊少年ジャンプ 2015年40号 感想

August 31 [Mon], 2015, 23:59
・ONE PIECE

 やっぱセンゴクは「D」について何か知ってるっぽいですね
 ロジャーや白ひげも知ってたし、まあ当然と言えば当然かな

 「受けた愛に理由などつけるな」
 「互いにあいつを忘れずにいよう」

 と、年長者らしくキメてくれたのがまたカッコ良い
 
 ワンピでちょくちょく描かれる「人は誰かに忘れられたとき、本当に死ぬ」ってのが好きなので、ここでコラさんについてこういう形で決着をつけたのは良かったと思います

 「大将だからって逃げるってのは2年前で終わり」と、黄猿とのシャボンディの一戦の悔しさもあり藤虎に立ち向かうルフィ。
 「いつか強くなって倒す」ではなく、「今逃げないで倒さなきゃ目的には辿り着けない」と決意する辺りに、2年間の修行の成果が見えて好印象
 こっから藤虎ともう一戦やってドレスローザ出る感じですかね


・暗殺教室

 「殺さなくても地球は救える」と割とあっさり判明。
 一応茅野の台詞でフォロー入ってましたけどね

 現状、「暗殺が僕らを育ててくれた」と、上から要請が無い限りは暗殺を続けることにしたってのはまあアリだと思います
 ここから3月までの流れで、バレンタインのような日常回も入れてもう少し続けられそうですし……
 シロこと柳沢がまだ諦めてるとも思えないですしね
 最期の最後でもう一波乱ありそう

 
・食戟のソーマ

 「他人に料理の仕上げを任せるなんて考えただけでも恐ろしいよ、ミスでもされたらって思うと料理どころじゃなくなる」
 司先輩は心配症ながら、このセリフやソーマが言及した「味については一言も聞かなかった」って辺りで「自分への絶対的な自信と、他人への信頼の無さ」というライバルとしては王道のキャラが奥底にありますよね
 
 来週はソーマとえりな父との邂逅も交えてえりなの内面に迫っていくんでしょうか


・僕のヒーローアカデミア

 エンデヴァーのステインへの攻撃を制止したグラントリノ。
 ステインの素顔を見てからの反応ですし、ステインの正体、というか何者なのかを多分知ってるんだと思います
 顔にある火傷、削ぎ落された鼻といい、ほんとアメリカン・コミックのヴィランみたいな風貌ですよねステイン

 「結果オーライであれば規則などウヤムヤで良いと?」
 このびしっとした台詞が本当にかっこいい。
 
 彼らの功績を公表しないことで丸く収めるようですけど、最後のモノローグからしてこれで終わりとは思えない。
 死柄木が何か意味深なこと言ってましたし、敵(ヴィラン)側がマスコミにリークして、ってのもありそうですね


・トリコ 

 グルメ細胞の怪物が気持ち悪すぎるんですけど……
 あれアカシアだよね? 多分

 ザウス、ジョージョー、光才老と、NEO側についたキャラは皆改造された模様。
 光才老のタコみたいなデザインも地味に気持ち悪い

 そして助太刀的にアルファロと三虎が参戦。
 ここまでやる辺り、このシリーズでトリコも終わるんでしょうか
 

・背すじをピン!と 〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜

 ほんと三年生組がいい感じに一歩引いた立場からつっちー達を見てて、それが見る側にもわかりやすく「どういう流れを作りたいのか」を提示している気がします
 
 「パートナーのためなら不安も緊張もふっとんで行動できちゃうなんて、とっても男の子してるじゃない」
 つっちーとわたりちゃんの直接的な会話のコマと、三年生組の客観的な会話を重ねてくる演出も王道で良し


・デビリーマン

 すげぇ……
 「マドギワーの半生」を端的ながらしっかりと一話にまとめ上げていて、ぐいぐいと引き込まれる一話でした。
 
 「アタリがわかってる人生ほどつまんねぇもんはねーぞ。いっぱいハズレを引けばいいさ」
 この一言だけでちょっとウルッと来ましたよ俺

 この作者さんはこういう心情描写やドラマが上手いなーと親子回の時も感じたので、SQみたいに少し対象年齢の上がった雑誌で描くのもいいんじゃないかとぼんやり考えたり

仮面ライダードライブ 第44話 「だれがハートを一番愛していたか」 感想

August 30 [Sun], 2015, 23:59
 注:以降ネタバレ有り
 
 
 
 
 りんなさんが開発した「量産型マッハ」こと「仮面ライダー純」
 鶴太郎さんは制作発表の時に「できれば変身したい」とおっしゃってましたけど、まさか本当に変身するとはw
 物語終盤ということもあり、スーツはよく見ると一般的なサイクルプロテクター(マウンテンバイクの乗用者が保護のためにつけるやつ)をベースにマッハっぽくなってる感じです
 スーツ新造するのは流石に予算的に厳しいですしね
 でも、それが量産型特有の「誰でも着用できるように特殊機能なんかを削ぎ落として簡略化した」感じがあって好きだったり

 
 変身アイテムの「特状課キー」はやっぱトライドロンキーがベースになっているんでしょうか
 
 トライドロンキーで思い出したんですけど、今週の東映公式で
 「映画は40話と41話の間の出来事」
 「映画におけるベルトさんの不調は004の仕込んだプログラムが原因」

 と、ファンの間で「こうじゃない?」と推測されていた部分が明言されていました。
 
 ただ、「作品」の外でそうやって解説してしまうのはどうなのかなー、と思います
 皆が皆東映のホームページ見る訳じゃないですし……
 作品の中で出たクエスチョンには作品の中で答える、ってのが原則なんじゃないかと

 
 チェイスがこうやって人間の感情を理解していく描写で、ブレンと併せて「機械生命体は人間の心を持つことができるのか」って部分に深く切り込んでいますね
 来週はチェイス死す!? って展開になっているのが気になるところ

 
 
 「やはり私は、優秀で、誠実で……」
 「おい……どうした? 3つ目言えよ!」

  
 
 「ロイミュードは汗などかかない。今こそ、冷徹な機械に戻ろう」
 ブレンの心情描写、その最期に向けての顛末はとても良い流れだったと思います。
 このシーンでハンカチを投げ捨てることによって、「杵田光晴を模倣した感情」ではなく、「バット型ロイミュード003、ブレンの感情」に従って行動するという演出になっているのが「おお」と
 「ハートへの忠義、愛」のために自らを犠牲にする、という「人間らしい」感情の下に散っていったその様は、思わず目頭が熱くなりました。

 
 「やはり私は、優秀で、誠実で……」
 口癖である「○○で××で△△だ」を言い切れずに、っていうのもクるものがありましたね……
 「優秀」「誠実」は、元々彼のモデルになった杵田光晴がそう評価されていたことに由来していて、言えなかった「3つ目」がブレンだけの「何か」でそれを言い切ることなく、ってのがまた良演出。
 
 
 「ドライブのクールでシリアスな大人っぽい作風で変にネタキャラ方面に弄ってほしくないなあ」と思っていたら、仁良さんとの悪党コンビなどで上手く「愛嬌のある残念な頭脳派」にシフトし、それでいて最後の最後でキメて散っていったブレン。
 「普段はコミカルだけどキメる時はキメる」ってのは良キャラクターになりやすいですしね
 作中でもロイミュード憎し、で行動する剛がその死を受けて「頭に来てる」と激昂した辺り、彼は作中でも作品外でも非常に重要なキャラクターだったんだと感じさせてくれます
 これ書いてる時点で自分もその最期を思い出してはちょっとウルッと来てたり
 
 ブレンの死を受けて、「今倒すべきは蛮野」とライダーとロイミュード側の想いも一つにまとまった印象。
 ここからいよいよ真の最終決戦って感じがワクワクさせてくれます
 
 
 次回、第45話「ロイミュードの最後の夢とはなにか」

WORKING!!! 8品目 「ミスティック・シュガー」 感想

August 25 [Tue], 2015, 23:59
 注:以降ネタバレ有り
 
 
 今週から山田兄妹のパートに菊乃さん追加されてました。

 
 なんだかんだバイトには残ることになった山田。
 レギュラーとしては美味しいキャラですしね

 
 一方で一応家にも帰ることになったので貴重な私服姿も見れたり。可愛い

 
 4年分のプレゼントを一気に渡す佐藤君、「未練がましいなオイ!」と思いつつも好きなシーンだったり。
 渡せてよかったね……

 
 「何? 身長が縮んだ!? 乾杯の準備だ!」
 ぽぷらの中での佐藤君像酷いなw

 
 松本さんほんとちょこちょこ出てくるな……
 今までのシーズンだと最終回で割と目立つことが多かったので、今期はどうなるのかもちょっと気になります

 
 
 「先輩も身長伸びたんですか? 1センチだけ? よかったですね!」
 「かたなし君なんてもう知らない……」

 小鳥遊君、普段は割とまともなのにたまにこういうこと言うんだからもー

 
 桐生は妹同様に場の状況を上手く引っ掻き回すキャラクターとしてはなかなか良い役回りですよね
 「伊波さんが好きだって認めちゃえよー」ってポジションに相馬さんと共に収まったのも良し
 
 
 次回、9品目「危険な事情」

週刊少年ジャンプ 2015年39号 感想

August 24 [Mon], 2015, 17:03
・食戟のソーマ

 んー、小林先輩良いな!
 さばけた感じと八重歯がたまんねーッスわ
 「いっしょに山の手エリアへ繰り出そーぜ?」のところがベストショット

 久我先輩が今のソーマと同じように勝負を挑んだ、ってところも明かされたり。
 彼にしてみりゃ嘗ての自分を見てるようでもやってたってのも多少なりともありそうですね

 そして終盤に登場した「えりなの父」。
 考えると今までえりなの両親に関しては謎が多かったんで、学園祭も終わりに近づいてきたしえりなを主軸に置いた新章に移っていきそうですね
 

・ONE PIECE

 「借りに次ぐ借り、おれ達ァローン地獄やい!!」
 でちょっと笑ってしまったw
 
 ルフィの目的はやはりキュロスとレベッカの関係について。
 「私はキュロスの子だよ!」
 がまた涙腺に来る……
 親子の話にゃ弱いんだよ俺ほんと

 母と娘の二代に渡って「王女」をヴィオラに託すってのもまた感慨深いですね


・僕のヒーローアカデミア

 グラントリノの個性は「ジェット」。
 吸った分しか噴出できないらしいって辺りは本人の肺活量に依存するから、やっぱ若い頃はもっと凄かったんでしょうね
 エンデヴァーを「轟」って呼ぶ辺り彼の学生時代も知ってるんでしょうか

 「ケータイじゃない、俺を見ろ焦凍ォ!!」
 でちょっとエンデヴァーさん可愛いな、と思ったり
 性格ややって来たことがエゲつないだけに、こういう部分で和ませてくれたりするのも意外な一面って感じでキャラの好感度上がりますよね
 「加勢はこのエンデヴァー一人で事足りる」もカッコ良かったですし

 ステインは「偽物」と思ったヒーローだけでなく、犯罪者も全て粛清しようとする辺りに「思想犯」らしさが出ていて好きです
 「全ては、正しき社会の為に」のところはその妄執と鬼気迫る表情でゾッとしましたわ…… 


・暗殺教室
 
 「水井さん」じゃねーよ!w
 油井さんもまさか宇宙に行ってる間にパロられてるとは思わないでしょうねw

 割とテンポ良くデータのダッシュは終わらせた感じ。
 むしろ律が「感情」を初めて自覚したとか言ってて「え、まさか死ぬの?(情報端末だし壊れると言った方が良いのか?)」って気になっちゃいました


・トリコ 

 おいおい他の八王一気に出てきちゃったよ
 オムニバスでちょこちょこ描いてくのかなーと思ったんですけどねー

 そして梅ちゃんの髪型が変わりすぎてて一瞬誰だか解らなかった 


・背すじをピン!と 〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜

 大会も終わって新章突入。

 高校で留年って相当ヤバくないかい塚橋くん
 この漫画でそういう感じのキャラ付けはちょっと「過剰」な気もするけどどうなんでしょう
 次週以降そのキャラを活かせるかで変わってくると思うんですけど

 土井垣先輩、クラスでもあの恰好なんだなーと思ったり
 すっげー浮いてる

 「全校生徒の前で踊る」
 いやーこれ何気にちょっと不安……
 わたりちゃんのトラウマがまだ何か解らないだけに、人前に立つシチュエーションがどう転ぶかってのがこれからの展開の変化を期待させる反面キャラの心情的に不安でもあったり 


・デビリーマン

 アイドルの不正が、ってのは読み切り版のネタですかね

 「悪魔セブン」の捜索を依頼した、ってのが今週セリフだけで解説されるあたりに「ああ、急いで終わらせにかかってるな」と感じますね……

仮面ライダードライブ 第43話 「第二のグローバルフリーズはいつ起きるのか」 感想

August 23 [Sun], 2015, 23:59
 注:以降ネタバレ有り

 
 
 警察もロイミュードを撃破できるようになったりと装備が進化。
 どんよりにも対応できてましたしね
 ここら辺はクウガ終盤の神経断裂弾とドルドの流れを思い出したり。

 
 未登場だったバット型011、スパイダー型099、コブラ型100、データに還元されたバット型051などがいつの間にか倒された扱いになっていたり。
 ここら辺は「画面外の戦い」として二次創作なんかで補完したりして楽しめそう(二次創作者並の感想)
 他に、劇場版のパラドックスロイミュードも追加されてますね

 
 劇中だと「真影が建設を止めていた」としか言及されませんでしたけど、戸賀間さんは真影(001)の事件の後臨時で長官代理のポジションについているようです
 
 
 
 進ノ介がついに霧子のことを意識しだしたり。
 映画の「まだ彼女もいないんだぞ!」「あ、霧子のこと『そういう目』では見てないんだ」と思ったんですけど、あれは40話と41話の間に入る話なんでこの話も併せて見ると納得ですね
 前述のパラドックスロイミュード(スパイダー型108)が追加されてる件もありますし

 
 チェイスと進ノ介、剛の会話は所謂「巨匠演出」がてんこ盛りで、直後のロイミュード幹部と蛮野の会話シーンと上手い具合にギャップを作り出していていい感じでした

 
 ブレンの容姿のモデルとなったのは、中央情報局副所長にして天才プログラマーの「杵田光晴(きねた みつはる)」

 
 ブレンの眼鏡とハンカチへのこだわりは、この人のものをそのまま受け継いでいたって所も明らかになったり。
 以前にも言いましたけど、「伏線でもなんでも無かったものを伏線であるかのようにしてしまう」っていうこの作劇が好きなんですよね
 バクマンで「過去の描写を持ってきて、それを伏線であったかのように使う」って言われてたあれです

 
 
 ロイミュード004の人間態はクリム・スタインベルト。
 004がブレンに
 「ロイミュードの心など所詮コピーしただけのものにすぎない」
 って言ってるところがちょっと悲しかったです

 
 チェイスの「俺は霧子を愛しているようだ」っていう描写があるだけに、「機械生命体が心を持つことはできるのか」っていう面が強調されて上手いですよね
  
 しかしまあ、004とグラサンクリムが同一人物だったとなると本当に早瀬は終盤絡んでこなさそうですね……
 004関連で何か関わってくるんじゃないかと思ってたんですけど
 苗字が「早瀬」だからやっぱさそり男こと早瀬五郎を思い出しますし、何かしらロイミュードと繋がってそうだと予想してたんですよね
 
 
 
 次回、第44話「だれがハートを一番愛していたか」

とりま備蓄に努めます

August 20 [Thu], 2015, 23:59
 結局丙でE-6まで進めました
 今月はEX海域ですでに勲章3つ稼いでたんで、あと一個で設計図もう一枚作れるなーと思い直して……

 
 堀りも多少やってみたところ、E-1で時津風が。
 堀り2回目で出たんでこれはありがたかったです

 対照的にE-4の海風堀りはもうさっぱり……
 泥率かなり低いらしいですしね
 ろ号が終わるくらい掘りまくったんですけど銀背景重巡ばっかり出るんでもう備蓄に努めたいと思います

 次のイベである程度レア泥があることを祈るしかないッスね

WORKING!!! 7品目 「グッバイ山田(ガール)」 感想

August 18 [Tue], 2015, 23:59
 注:以降ネタバレ有り

 
 いつも割と余裕綽綽って感じの山田だけにこういう表情はちょっと新鮮だったり

 
 しかし、わざわざ食った後の容器戻して置手紙も添えるって妙に律儀だな桐生よぉ!
 メタ的に見るとまあ「そういうギャグ」って話なんですけど

 
 「お前前に締め出された時、『おかーさーん』って泣いてたろ。……ほんとは帰りたいんじゃないのか」
 なんだかんだで周りの人のことよく見てますよね佐藤くん

 
 峰岸さんから秘書という繋がりで山田母の話にも繋がっていくあたり、わーきんは人間関係の糸がだんだん絡まって一つになっていく話運びをほんと丁寧にやってるなーと思うんスよね
 
 
 
 山田の帰還(一応)と、音尾さんと春菜さんの再会。
 ここまでやる辺りほんとまとめにかかってる感じなんですけど、原作ラストまでやろうとすると小鳥遊家の問題の部分までやり切れるのかというところが心配。
 もしかして4期までやったりするんですかね
 
 
 次回、8品目「ミスティック・シュガー」

仮面ライダードライブ 第42話 「女神の真実はどこにあるのか」 感想

August 16 [Sun], 2015, 23:59
 注:以降ネタバレ有り

 
 
 先週の段階で「正体が解らない」と評したロイミュードの「女神」。
 含みを持たせた言い方だったからメディックとは別人だと思ってたんですけど、「治療によって対象の感情を吸収しどす黒くなっていく前のメディック」でしたね
 割とマジに予想つかなかったんでこれは意外でした

 
 
 「ショウ」が犬のことってのは先週の段階である程度予想できたんですけど、「倒れた人間全員が犬を飼っていた」ってのは素直に予想外。
 そういや聞き込みのシーンで犬に吠えられるカットとかありましたね……

 
 「刑事もの」ということもあってか、どうしようも無い屑がしょっちゅう登場しますよねドライブ
 ジャッジの回の宇津木とか仁良さんとか、現在進行形で蛮野博士とかね
 Wの時は女性犯人がそういうキャラに回ることが多かったのでそういう意味では上手く差別化できてるのかなーと

 
 
 蛮野博士の策略によって、超進化する代わりに自我を失ってしまったメディック。
 メディックは当初「タイプフォーミュラー辺りでやられるのかな」と思っていたんですが、死ぬよりも惨い最期を遂げたって感じですね
 メタ的に見ると、仲間のロイミュードを切り捨てていった「報い」としての作劇ともとれますし

 
 
 
 メディックを蛮野博士に引き渡したことの許しを請い、ハートの頼みで「蛮野の野望を成就させないため」に一人旅立ったブレン。
 いがみ合っていたメディックの実質的な「死」に涙する様はちょっと来るものがありました
 
 
 次回、第43話「第二のグローバルフリーズはいつ起きるのか」

泥がしょぼかったのはいただけない

August 14 [Fri], 2015, 18:38
 月曜にスタートした艦これ夏イベント、「反撃! 第二次SN作戦」

 昨日、E-5までクリアしました。
 ですが、試してみるとE-6はかなりキツくて下手な追撃は資源を浪費してしまいそうだったので、思い切ってE-6以降は断念することにしました。
 カタパルトと照月は惜しいですけど、正直資源の無駄遣い嫌いなんで……

 
 
 

 取り敢えず報酬の江風、速吸、リベッチオは入手。
 速吸のスクショの時だけバグってグラ表示されなかったという
 速吸は補給艦ということもあってか運動部のマネージャーっぽいキャラデですね
 
 ちゅーか、後期白露型は雨宮さんじゃないんですか……
 江風や海風の服がさみすずの意匠が取り入れられてる辺りに繋がりが見えますけど
 この調子だとマジに五月雨改二は厳しいかもですね

 
 
 通常ドロップではE-3で浦風、E-5でRomaが。
 Romaは前回のイベで拾えなかったんでありがたいです
 そろそろ長門も欲しいんだけどな……(未だに持ってない)
 前回は瑞鶴、野分、朝雲、酒匂と結構レア落ちたんで今回は前回に比べるとちょっち泥がしょっぱかった気もします

WORKING!!! 6品目 「山田、やまーだ」 感想

August 11 [Tue], 2015, 23:59
 注:以降ネタバレ有り

 
 
 なんていうか……その……下品なんですが……フフ……「勃起」しちゃいましてね……

 
 ヘアピンを好きな人に貰って嬉しそうな伊波ちゃんちょっと可愛すぎじゃない?

 
 相馬さん、細身に見えて女の子とは言え人一人を支えられるんですよねー
 ぶっちゃけキッチンの仕事ってそこそこ力仕事だしね(飲食経験者並みの感想)

 
 
 コミックスのおまけのこのシリーズも今回臥せっているぽぷらの夢で差し挟まれてました。
 
 
 
 このシーンで初代ウルトラマンの胸筋でビームを跳ね返すシーンを思い出した

 
 
 
 その一方で山田兄妹の邂逅という一大イベントで、話が動き始めた回でもあったり。
 相馬さんはこの一件に関してはほんと真摯に立ち回ってたんだよなあ
 「今まで気づかなかったのが恥ずかしいくらいに似てる!」はほんとその通りだよ、とw
 
 
 次回、7品目「グッバイ山田(ガール)」
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:度近亭心恋
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1992年7月13日
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 現住所:福岡県
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
特撮・アニメ好き。SSも書いてたりする。
2015年08月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント