仮面ライダージオウ EP41 「2019:セカイ、リセット」 感想

June 30 [Sun], 2019, 12:58
 注:以降ネタバレ有り

 アナザージオウ再登場はあると思ってたけど予想外な方向でした

 
 ドライブ編は?という受け手の当然の疑問にも応える流れなのはベネでした
 映画は剛とクリムが登場!と銘打ってドライブ推してる辺り、やっぱり「国民の彼氏」をなんとか登場させようとしているのでは(もしくは映画にサプライズ出演か)……?と勘繰ってしまいますね
 
 
 しかしながら今回の主軸は、加古川飛流の再登場と「書き換えられた世界」を中心として終盤への布石が打たれ始めるストーリー。
 考えるともうあと二ヶ月ですし、ずっと暗躍してきたスウォルツか、ここで再登場してきた飛流がラスボスの流れはあるかもです

 
 というか前回の予告の段階で「世界が書き換えられる」という展開はある程度解っていたので

 「劇中でのソウゴの立ち位置が全て飛流に置き換えられることで、築いてきた信頼を掠め取られる」

 展開かなーと思ってたんですが、飛流が奪えたのってあくまで「正当なるジオウの存在」だけなんですよね
 「最高最善の魔王」とトンチキながらも正しい方向に進もうとするソウゴ以外がジオウの存在を奪うと魔王という存在だけが残るという事実はなかなか面白いんじゃあないでしょうか

 個人的には「ソウゴの立ち位置全てを奪う」ことで

 「流石だな飛流、やはりおれの親友だ」
 「飛流くんおかえり〜〜! ご飯できてるよ!」
 「頼りにしてるわ、飛流」


 って感じに精神を抉ってくる話も見たかったっちゃ見たかったっていう(劇中でのチーム感が一年通して馴染んできただけに余計に)

 
 でもまあこの「汚れて噴水に沈んだ三輪車」「ジオウ、ゲイツ、ウォズの三人で作ってきた未来が崩れた」と暗に示すのが上手すぎて絶頂したんで……
 やっぱ情景を美しく活かす諸田監督の手腕大したモンッスわほんま!

 
 「初変身の像」とか視聴者もほぼ忘れかけてたわ!ってタイミングでこれを出してきて「ジオウの存在が入れ替わった」を見せるのはわかりやすいなと
 何気にアナザードライブ、アナザーディケイドらしき像もあるわけなんですがこいつらどのタイミングで出てくるんでしょうね

 
 アナザージオウU
 そもそも素のアナザージオウが「未来予知に対抗して未来予知」とジオウUと同じ能力を持っていたので素でジオウU相当の存在だと思ってたんで、アナザー側もUになるのは結構予想外でした
 デザインもアナザージオウに装甲を増やしつつジオウUのデザインを踏襲してていい感じ

 
 この「時間の書き換え」でソウゴの存在を完全消滅させないでわざと残してる辺り、「書き換えた世界を嫌がらせの為にソウゴに見せつけたい」って矮小な面が垣間見えて加古川お前そういうとこやぞってなります
 つーか大元のバス事故を書き換えたりしようとはしなかったんでしょうか(そこら辺制約があるの か も)

 
 
 しかしまあここに来て門矢士の安心感よ!
 ブレた写真やこの「世界」における戦場カメラマンという役割といつもの立ち位置に加えて、ソウゴを直接𠮟咤激励する流れなのがあらゆる世界における異物である士らしいです
 そもそも「常磐ソウゴ」って名前がもうカタカナネームのせいでリイマジ主人公っぽいんですよね(この場合はアナザージオウのリイマジであるジオウ、ととるべきか)

 
 ディケイド予告botの管理人かつディケイド強火オタクとしては「安易に変身させず、門矢士という人物を異質なレジェンドとしてトリックスターに設定する」というこの流れでもう絶頂しますね
 
 
 次回、EP42「2019:ミッシング・ワールド」
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:度近亭心恋
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1992年7月13日
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 現住所:福岡県
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
特撮・アニメ好き。SSも書いてたりする。
2019年06月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント