ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第12話 「レッド・ホット・チリ・ペッパー その2」 感想

June 18 [Sat], 2016, 23:02
 注:以降ネタバレ有り

 今週は原作の「レッド・ホット・チリ・ペッパー そのD」から「レッド・ホット・チリ・ペッパー そのG」まで。
 公式から「4部アニメは3クール」と発表されましたねー
 レッチリ編はその3までやるかなーと思ってましたけど、ちょうど「やばいものを〜〜」で1クールになって、露伴登場で2クール目開始って感じになりそうですね

 
 遂に登場した【レッド・ホット・チリ・ペッパー】の本体、音石明。
 アニメのキャラデだとなんか原作より美形に見えるなーってカットが多々ありましたねー
 「AC」「DC」の袖の飾りだったり、まんま大槻ケンヂな容姿だったりと荒木先生の音楽の趣味がこれでもか! って感じに詰め込まれたキャラクターなのが好きだったりします
 それだけに「スティービー・レイ・ボーンも尊敬してるし、エディ・ヴァン・ヘイレンも渋くていいなあ〜〜」はカットしないで欲しかった……

 
 
 小指の折れるシーンや「テメエノオフクロモコロシテヤルゥ」の辺りは流石と言えるほど気合の入った作画。
 ここ、「万雷の拍手を送れ、世の中のボケども」ってのが音石のみみっちさを表してて良いセリフだったんだけど無かったですね

 
 【レッド・ホット・チリ・ペッパー】のスタンドパラメータ。
 精密動作性以外すべてAって何気にとんでもないスペックですよね……
 本体のギターにかける情熱、つまりはアーティストとしての「探求心」「独創性」辺りが精神のハングリーさを高めてこういう強力なスタンドが発現したのかなーと思ってます
 同じように芸術家である露伴の【ヘブンズ・ドアー】も能力だけならかなり強力ですしね

 
 ここで音石が死んでなかったのは、やっぱ「仗助たちを人殺しにしたくない」っていう荒木先生の想いがあったからなのかな、と
 それが終盤の吉良との戦いにも繋がっていきましすしネ
 
 
 
 吉良と言えば、ラストの「新たな脅威」としてのシーン以外にも町の電力が奪われるシーンで登場してましたね
 何気に声をかけた同僚もいたりするのがポイント

 
 「2人ともブン殴るつもりだったんだよ。おれ頭ワリイからよ〜〜」
 ここは億泰の「らしさ」が詰まってて凄い好き。
 「兄貴に頼ってたから決断は苦手」と本人は言ってますけど、何だかんだで最後は自分らしく決めていくのが億泰なんですよね

 
 このシーンのぎこちない感じも、先週のゲームのシーンみたいに「仗助の年相応の少年らしさ」があって良いなーと思うわけですよ
 これは来週が楽しみ……!
 
 
 次回、第13話「やばいものを拾ったっス!」
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:度近亭心恋
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1992年7月13日
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 現住所:福岡県
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
特撮・アニメ好き。SSも書いてたりする。
2016年06月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像度近亭心恋
» やっぱり感想って励みになりますよね (2019年05月03日)
アイコン画像えるしゃーる・れいとん
» やっぱり感想って励みになりますよね (2019年04月30日)