仮面ライダーゴースト 第35話 「真価! 楽しさの力!」 感想

June 13 [Mon], 2016, 21:10
 注:以降ネタバレ有り

 今週はまた前々回とは別のベクトルで「雑さ」のある回でしたね……

 
 ムゲン魂の必殺技の一つである「タノシーストライク」を話の〆として魅せるために「楽しさ」について考えるエピソードだったわけですけど、「忘れていた楽しさを思い出す」という流れに持って行ったせいで先週の「やるべき事もやらずに楽しいことだけやっていてはいけない」という部分とのズレがあるんですよね
 「楽しいってこういうことなんだ」とタケルが答え出しちゃうけど逆に「いやどういうことだよ」と

 
 あとムゲン魂の本格的お披露目ながら、この話だけで三回(うち一回が前回の続き)も変身していて若干「また?」という感じになってしまうのが何ともかんとも
 
 
 
 戦う相手も今までさんざ戦ってきた上にスーツ使いまわしのガンマイザーだから、いまいち「凄さ」が伝わりにくいんですよね……
 ここ数年だと
 
 ・晴人の魔力を一度は失わせ、気性の荒さから封じられていたほどのレギオン
 ・人類側が初遭遇したオーバーロードであり、現時点でのアーマードライダーほぼ全員が総がかりになっても勝てなかったデェムシュ
 ・記憶操作という搦め手で主人公サイドを翻弄し、初の超進化態となって一度は進ノ介を瞬殺したフリーズ・ロイミュード

 
 といった具合に最強フォームの相手って「こいつはやべェーぞッ!」ってぐらいに強い相手を持ってくるんですけれど、ガンマイザーには正直それが無い気がします
 一応、「ガンマイザーは不滅の存在だけれどもムゲン魂の力でのみ倒せる」ってのがあるんですけどネ

 
 グリム眼魂が奪われて眼魔スペリオル・グリムが登場するのは結構面白い試みでした
 とは言え英雄の眼魂を毎回毎回盗られるわけにもいかないんで、今後バリエーション出すのは難しそうだよなーとも思ったり
 考えると最近眼魔眼魂での変身やってないですよね

 
 ディープツタンカーメン魂も。
 スペクターはフォーム数少ないんでディープ○○のほうが先に登場コンプしそうだと思うけどどうなんでしょう
 何気にディープスペクター眼魂のデメリットみたいなのやっと出てきましたね
 
 
 「また皆と一緒にご飯が食べれたら」というのはなかなか良かったです
 「死人だし飯とか食えないんだろうなー」とは前々から思ってたんですけど、劇中で言及されたことは無かったですしね
 こういうのもっと早めにやった方が「タケルがゴーストであり、また普通の人間と同じように過ごせるように生き返ろうと努力する」って部分が伝わって来たんじゃない? とも思いますけどネ 
 
 
 次回、第36話「猛烈! アイドル宣言!」
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:度近亭心恋
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1992年7月13日
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 現住所:福岡県
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
特撮・アニメ好き。SSも書いてたりする。
2016年06月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像度近亭心恋
» やっぱり感想って励みになりますよね (2019年05月03日)
アイコン画像えるしゃーる・れいとん
» やっぱり感想って励みになりますよね (2019年04月30日)