ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第10話 「イタリア料理を食べに行こう」 感想

June 04 [Sat], 2016, 17:23
 注:以降ネタバレ有り

 今週は原作の「イタリア料理を食べに行こう その@」から「イタリア料理を食べに行こう そのC」までと、「レッド・ホット・チリ・ペッパー その@」のワンシーンを順序を入れ替えて。
 原作でも屈指の人気エピソードということもあり、作り手も見る側も期待値が高まっていた1話だったと思います

 
 
 まずは何と言っても、トニオさんの料理の美味しそうなこと!
 コマの中に書かれていた材料の説明も再現しているのが、漫画を読んだときに感じた「う……ウマそ〜〜ッ!」という感覚を思い出させてくれるんですよね

 
 この話の面白みの一つである「料理のあまりの美味さに対する億泰のリアクション」も、高木さんの演技と気合の入った作画でしっかり再現されてたのが嬉しいところ。
 
 「なんつーか気品に満ちた水っつーか、たとえるとアルプスのハープを弾くお姫様が飲むような味っつーかスゲーさわやかなんだよ……。3日間砂漠をうろついて初めて飲む水っつーかよぉーっ」

 「サッパリとしたチーズにトマトのジューシー部分がからみつくうまさだ!! チーズがトマトを! トマトがチーズをひき立てるッ! 『ハーモニー』っつーんですかあ〜〜。『味の調和』っつーんですかあ〜〜っ。たとえるならサイモンとガーファンクルのデュエット! ウッチャンに対するナンチャン! 高森朝雄の原作に対するちばてつやの『あしたのジョー』! ……つうーーっ感じッスよお〜〜っ」

 「たとえると『豆まきの節分』の時に年齢の数だけ豆を食おうとして、大して好きでもねぇ豆をフト気づいてみたら一袋食ってたっつー『カンジ』かよぉー〜〜〜っ!」


 トニオさんの店についての説明は多少簡略化されてましたけど、この辺の台詞は「ここが魅せどころ!」とばかりにノーカットなのが「解ってるじゃあねーかッ!」って感じ

 
 アニメの億泰は「ちょっと声低すぎない?」と最初思っていたんですけど、この話で健康になるたびに声が本来の年齢に近い少年らしさが出てきて「そこまで計算してたのかよォーッ!」と思いましたねー
 
 
 
 台詞だけじゃなく、こういった「料理を食べたことで治療の過程に起こる異常なまでの肉体の反応」も見ていて楽しかったんですけど、こればっかりは黒塗り規制が足を引っ張ってるなーとも

  
 最後の腹が裂けて内臓が飛び出すところとか黒塗りだらけでよく解んないですし……

 
 そして今回の要となるキャラクター、トニオ・トラサルディー
 声はベイマックス、ハリポタのオリバー・ウッドなどの川島得愛さん。
 
 張りのある声が「片言のイタリア人」っぽさを強調していてベネ。

 
 
 「実は裏があるのでは」という話の流れをより強調するオリジナルシーンの追加があることで、「見タナァ〜〜」「タダじゃあおきマセンッ!」がより恐ろしいものになっていたのも、何度か言及してきた通り「初見でも物語を楽しめるように」という配慮があって良いですよねー

 
 【パール・ジャム】のスタンドパラメータ。
 こういう「非戦闘型のスタンド」で一本話を作れるってのは四部ならではですよね
 名前の由来はアメリカのバンド、「パール・ジャム」から。

 
 あと、「トラサルディー」が名所そのBになってたんですけど、原作だとそのBは「岸部露伴の家」だったんでここら辺改変入りそうですね

 
 SPW財団の人間と会うシーン、ジョセフの来訪云々が先に入ってきたことで「レッド・ホット・チリ・ペッパー編」への期待値がより高まるものになっているのは良改変だと思います

 
 次回、第11話「レッド・ホット・チリ・ペッパー その1」
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:度近亭心恋
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1992年7月13日
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 現住所:福岡県
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
特撮・アニメ好き。SSも書いてたりする。
2016年06月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像度近亭心恋
» やっぱり感想って励みになりますよね (2019年05月03日)
アイコン画像えるしゃーる・れいとん
» やっぱり感想って励みになりますよね (2019年04月30日)