週刊少年ジャンプ 2016年8号 感想

January 25 [Mon], 2016, 23:59
・ONE PIECE

 ブルックが「ヴィンスモーク」の苗字に反応していたのが気になります。
 ブルックは90歳ということもあってロジャーを「そんなルーキーが昔いたような」と言うほど昔の海賊事情も知っているだけに、彼が反応するということはそれだけ昔から有名な一族ってことでしょうし……
 カポネの「ずいぶん育ちが悪い様だな」ってのも意味深。

 そしてサンジの「ルフィは海賊王になる男だ」
 以前はスリラーバークでゾロがこの台詞を言いましたが、その後のくまとのやり取りはご存知の通り。
 これがパターン化するなら、サンジにはどでかい困難が待ってるってことですよね

 「女」とは誰を意味するのか。
 サンジの実家がらみの人物なのか、ビッグマム側の人物なのか。
 女性を重んじるサンジの性格と絡めてきそうなのがワクワクさせられます


・暗殺教室

 純粋だったころの偽死神の描写はクるものがあります
 「育て方はあったはずなのに」という台詞も加味すると、ある意味では偽死神は殺せんせーの教育の「失敗」の例であり、それが立ち向かってくることで現実として突きつけられてる、って構図なんですよね
 それだけに、今教育している生徒たちを導いて「成功」に持っていくのが話の落としどころなのかなーと 


・僕のヒーローアカデミア

 切り落とされた腕はたぶん障子君のものだと思います
 彼の個性なら一本切り落とされても致命傷では無いでしょうし……

 マグネは名前通り磁力系の個性みたいですね
 何気にオカマキャラってヒロアカだと初じゃないスかね?

 敵側の目的がかっちゃんなのは気になるポイント。
 確かに精神的に不安定で敵側の素質もある感じに度々描かれるんですけど、それだと直球すぎるんでもうひとひねり欲しいっちゃ欲しいですね

 敵側の台詞も
 「お互いやりてえことやった結果さ」
 までは割と共感できるんですよね(結論で『やっぱりダメだ』ってなるんですけど)
 ヒロアカは敵でも「なるほどな」と思わせる台詞を言うことが多くて、考えさせられる漫画だと思います

 
・トリコ

 狼王が「嗅覚」ってのはバトルウルフを相棒として嗅覚に秀でたトリコと対峙するからこそ、って感じもします
 実際「お前の専売特許じゃねーぜ」って言ってますしね
 
 そしてやっとゼブラ&ブランチサイドに突入するもよう。
 ここまで長かった……

 
・背すじをピン!と 〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜
 
 「楽しいのが当たり前すぎて意識していなかった」ってのは落としどころとしては上々だと思います
 急にガラッと変わるんじゃなくて、元々あったものに気づいて力にするってのが成長の描写として無理なく入ってきますしね

 しかしながら、その「楽しさ」に気づく「切っ掛け」になったのは間違いなくつっちー達。
 それだけに「そんなことではお話になりませんよ……!」のシーンはグッときます


・食戟のソーマ

 薊が事実を知っても疑うことなく、かつ動揺していないってのは強キャラ感あって良いですね
 ここにきてようやく知ったことでめっちゃ動揺してるえりなとの対比ってのもあるんでしょうけど……
 思ってた以上にソーマの親父はこの件に絡んできそう

 気になるのは、女木島先輩が何で薊側につかなかったのかってところ。
 これから協力を仰げるといいんですけど、「薊体制は気に入らないけどお前らとつるむ気も無い」って方が面白そうだとは思います
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:度近亭心恋
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1992年7月13日
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 現住所:福岡県
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
特撮・アニメ好き。SSも書いてたりする。
2016年01月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント