週刊少年ジャンプ 2016年7号 感想

January 18 [Mon], 2016, 21:00
・ONE PIECE
 
 カリブーを一撃で倒したペコムズを(相手が戦闘態勢に入っていなかったとは言え)圧倒することで、カポネの強さを見せてきたなーと
 ”最悪の世代”の中ではローやキッドに比べて地味な印象もありましたけど、懸賞金が3億にまで上がってる辺りやっぱり相当の実力者なんだな、というのを実感します
 シャボンディの時も部下をあっさり殺したりと残虐さを見せてましたけどネ

 そして今まで憶測でしかなかった”シロシロの実”「城人間」であることも確定。
 この能力って部下がいないとただ体内に収納スペースが出来るだけだから、本人の才覚で部下を集めないといけないわけで資質が求められますよね

 サンジが「ヴィンスモーク家の三男」ってことは「イチジ」「ニジ」って兄貴がいたりするんですかねw
 以前「生まれは北の海(ノースブルー)」と言ってたりと出生に関してはあまり情報の無かったサンジですけど、ここから明らかになっていきそうです

 そして結婚相手の苗字は「シャーロット」
 ビッグ・マムの本名が「シャーロット・リンリン」なんで、多分娘の一人だと思うんですけどどうなることやら……
 スリラーバークの時のローラもここで絡んでくると面白いんですけどね


・暗殺教室

 ドーピングコンソメスープといい松井先生肉体改造好きだよなー、と
 「人間の機能を保ったまま超人になれる」っていうけど、それってもう「人間」なのか? とは思いますね


・背すじをピン!と 〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜
 
 「ダンスを楽しむ」というワードを切っ掛けに、宮大工君自身が「今までダンスをやっていたのは楽しかったから」と答えを出す、という流れがとても良い!
 あくまで「楽しむ」という能動的かつ主観的なことだけに、「自分で」答えを出さなきゃ意味が無いですもんね

 「僕の方が楽しい!!!」と”気持ち”が入ったぶん、ここから先どうなるかちょっと読めないなー


・僕のヒーローアカデミア

 物間君はほんと、前にも言ったけどとにかく煽らないと気が済まねーのかとw 
 
 荼毘は今回の描写見ると炎系の能力っぽいんですよねー
 皮がツギハギっぽいから「荼毘(だび)」「脱皮」とかけてるのかと思ったんですけど

 「やれるかどうか」から「やるしかないんだ」で覚悟を決める辺り、デクが着々とヒーローに近づきつつあるのが凄く好き。
 相手がワン・フォー・オール程じゃないにしろ同じ増強型なので、どこまでやれるのかが気になりますね


・食戟のソーマ

 今週は次回に向けて爆弾投げ込んできたなー! ってところ
 薊は城一郎が今どうしてるのとか全然知らなかったみたいですね
 この言葉を受けてどう反応するのかが見物

 そして遂にえりながこの事実を知ってしまった、というのもポイント。
 今まで微妙にすれ違っていたところで事実を知る、ってのはベタだけど面白いですよね


・トリコ

 島袋先生はとにかくスケールデカくして凄さを表現することが多いですよね(バンビーナの大気圏外ジャンプとか)
 「はるか数百km先まで移動していた」でちょっと笑っちゃったよ

 今週はとにかくその凄さを表現するための絵作りが中心だったんで、意外と話進んでないなーとも
 それでも来週が気になる引きではあるんで楽しみです 
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:度近亭心恋
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1992年7月13日
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 現住所:福岡県
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
特撮・アニメ好き。SSも書いてたりする。
2016年01月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント