仮面ライダーゴースト 第13話 「豪快! 自由な男!」 感想

January 10 [Sun], 2016, 22:13
 注:以降ネタバレ有り

 
 
 リョウマ眼魂が人間の体に取り憑いて実際に坂本龍馬との対話を交わすことを切っ掛けとして、2クール目以降は「英雄の心を学ぶ」という点をさらに深めていくのかな、と
 「武蔵の声が聞こえたんだ」という台詞もありますし、1クール目で「英雄のゴースト」が喋らなかったのはここからの展開に持っていく為と見て良さそうですね

 
 今週はやたらと御成がゴエモン眼魂を使うことを勧めてたんですけど、「能力同士の相性」以外にも「自分が新しく見つけた眼魂だから」ってのもあるのかなーと
 
 
 今週の新眼魔はプラネット眼魔
 宇宙服から誕生していたり、頭部が青く地球のような造型になっていることから、モチーフは「地球は青かった」で有名な宇宙飛行士、ユーリイ・ガガーリンだと思います

 
 
 再生した刀眼魔相手に御成の勧め(石川五右衛門は忍者だったという説もあり、素早い相手には有効)で変身したゴーストゴエモン魂
 顔は隈取、金襴褞袍風のパーカー、大百日鬘風の頭部、劇中の「絶景かな」、そして「歌舞伎! ウキウキ! 乱れ咲き!」という変身名乗りといい、実際の石川五右衛門よりも「歌舞伎作品の『楼門五三桐』の石川五右衛門」の要素が色濃く出ていますね
 石川五右衛門の現代におけるイメージはほとんど「楼門五三桐」が形作っているので、こうやって来たのは納得です

 
 
 ただ、お話としては「薩長同盟」を為して龍馬に認めてもらうことが主で五右衛門はあまり話の要素としては絡んでこなかったなーと
 元が大泥棒だけに難しいってのもあったんでしょうけどネ
 
 今回はゲストキャラが話に絡んでくる構成な訳ですけれども、龍馬の取り憑いた人間の「夢」が宇宙進出に関係しているってのは龍馬の夢を現代的に解釈したからだと思ってます
 龍馬は「日本をまとめて世界に通用する国にし、大海原の向こうに広がる未知の世界への日本の旅立ち」を夢としていたわけで、日本が世界中の国々と渡り合う現代ならば「『宇宙』という未知の大海原への旅立ち」ってことなのかな、と
 坂本龍馬は大好きな偉人の一人なんで、こうやって話にがっつりと絡む流れなのは嬉しいですね
 
 
 次回、第14話「絶景! 地球の夜明け!」
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:度近亭心恋
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1992年7月13日
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 現住所:福岡県
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
特撮・アニメ好き。SSも書いてたりする。
2016年01月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像度近亭心恋
» やっぱり感想って励みになりますよね (2019年05月03日)