週刊少年ジャンプ 2016年5・6合併号 感想

January 04 [Mon], 2016, 21:00
・ONE PIECE

 「KORO」の中和ガスが「ROKO」ってのが直球すぎてw
 最近シーザーとんと出番が無かったんで、不本意そうに中和する姿とか見れて楽しいですね(実は結構シーザー好き)

 「私達が何者かも知らないのに……見捨てず助けてくれた」
 やっぱこういう純粋さが良いよなー、って思う訳ですよ
 見ていて気持ち良いですしね

 ペコムズが「ゾウ」出身ってのはベポのことを考えると納得。
 「ライオンのミンク」「カメに変身できる悪魔の実の能力者」ってことなんでしょうねー
 登場した時は二種類の動物に変身できる特殊な実か何かかと思ってたなーと思い出したり


・暗殺教室

 「君達はこの先の人生で……強大な社会の流れに邪魔をされて、臨んだ結果が出せない事が必ずあります」
 「その時、社会に対して原因を求めてはいけません。社会を否定してはいけません」
 「それは率直に言って時間の無駄です」
 「そういう時は『世の中そんなもんだ』……と、悔しい気持ちをなんとかやり過ごして下さい」
 「やり過ごした後で考えるんです」
 「社会の激流が自分を翻弄するならば……その中で自分はどうやって泳いでいくべきかを」
 (中略)
 「殺る気を持って、焦らず腐らず試行錯誤を繰り返せば……いつか必ず素晴らしい結果がついてきます」


 とても良い台詞だなーと思ったので引用。
 (おそらく)最後の教えとしてぴったりだと思います
 これから死ぬと覚悟している殺せんせーだからこそ、生徒たちに対して「この先の人生で」ってところが深みを増してますよね

 そして遂に柳沢と偽死神が一同の前に。
 偽死神はもっとグロテスクになってるかと思ったけど触手多めながらも纏まったデザインですね…… 
 引きの絵がめっちゃカッコ良いッスね


・僕のヒーローアカデミア

 「威勢だけのチンピラをいくら集めたところでリスクが増えるだけ」
 これ前回の雄英襲撃のことですよね
 敵連合の思惑としても作品の意図としても「前の戦いとはまた違ったものにする」って意気込みが感じられて良いです

 「何をするにも原点を常に意識しとけ」
 「何の為に汗かいて、何の為にこうしてグチグチ言われるか。常に頭に置いておけ」

 
 これもまた良い台詞。
 「原点」ってところで当然ながらデクはオールマイトを思い浮かべるわけですけど、ここも「前回の敵襲撃と違いオールマイトがいない」って構図に繋がってきますよね
 
 「素性もわかんねぇ通りすがりに正論吐かれても煩わしいだけだろ」
 「言葉単体だけで動くようならそれだけの重さだったってだけで……”何をした・何をしてる人間に”言われるか……だ」
 「言葉には常に行動が伴う……と思う」

 これはデクの”言葉”と”行動”に思うところがあった轟君だからこそだよなあ、と
 「そういうの気にせずぶっ壊してくるからなお前、意外と」は彼のそんな気持ちの表れですよね

 そこから芦戸ちゃんで笑わせてくるのはズルいだろ、っていうwww
 「肝を試す時間だー!!」
 「堪忍してくれえ、試させてくれえ!!」

 と台詞回しがまた笑える

 拳藤ちゃんの個性って体育祭の時にちらっと見えてたけど、拳(手首より上)を巨大化させる個性みたいですね
 「何で敵(ヴィラン)がいるんだよォ!!!」のところの構図凄い好き


・トリコ

 とにかく八王の強さをこれでもか! と見せつけるかのような回。
 ヘラクレスとバンビーナという既存の八王で導入を行い、スカイディア、マザースネーク、エンペラークロウときて、トリコ達のいるギネスのところに入っていくのは流れとしても丁寧ですね
 
 三虎の戦いがどうなったか気になるけどもう少し後かなー


・背すじをピン!と 〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜
 
 順位が下がっとるやん! どうしてくれんのコレ(下がるたびに言ってる)

 金龍院さん面白くて実力者とか良キャラだよなー、と(めっちゃ好き)
 「金龍院さんの体おもしろ〜い」で笑っちゃったよ

 ひらりん解説役として上手く機能するようになったなーと思うんですよ
 先週の「昔の曲っぽいけどあれなんなんですかぁ?」みたいに話の提起としても使いやすいポジションですしね

 「楽しいからダンスやってるんじゃないのかな」ってので核心に迫ったなーって感じ。
 次回に向けてのヒキになってるんで、これは続きが気になる……!


・食戟のソーマ

 「にしてもすげぇ綱渡りだったわー」じゃねえよw
 もう終わったこととは言えネ


 今回は
 「『ちゃん』は……『ちゃん』はダメよ! なにか威厳が感じられないもの!」
 だったりと全体を通してえりなが可愛かったなーってところ。
 「田所ちゃんとどっちがメインヒロインだか解んねえよ」ってぐらいの時期があったのも懐かしいッスね

 最後の薊が登場するところの絵、シリアス狙ってる構図なのは解るんですけどいきなりあれだからシュールすぎてちょっと笑っちゃいましたね
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:度近亭心恋
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1992年7月13日
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 現住所:福岡県
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
特撮・アニメ好き。SSも書いてたりする。
2016年01月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像度近亭心恋
» やっぱり感想って励みになりますよね (2019年05月03日)