仮面ライダージオウ EP32 「2001:アンノウンなキオク」 感想

April 21 [Sun], 2019, 20:02
 注:以降ネタバレ有り

 まさかまさかの大ボリュームの一本と相成りました
 アギトがここまで優遇されたのは

 ・白倉P初の平成ライダープロデュース作であり、やりたいことのほぼ全てを詰め込んだと言われる作品である
 ・龍騎、ファイズ、ブレイド等後発の作品に比べると後年の後日談、客演がほぼ無かった

 という点が大きいのかなと

 
 沢木哲也の名前まで拾ってくるとは、と思いました
 考えると今回トリニティ繋がりでトリニティフォーム出したわけなんですけど、あれは原典で「沢木哲也」を思い出した時に使えたフォームだったのでそこを意識したのもあるのかなと
 
 
 タイムジャッカーの時間停止はスウォルツが起源、ってのは何気に重要な点なのではないでしょうか
 スウォルツは中盤の山場で倒される枠かと思ってたんですけど、ソウゴのオリジンに関わっている点やこの設定からして突っ走ってラスボスの可能性も出てきましたね……
 つーかアナザーライダー誕生させては倒される、って流れだからメンバーの退場入れ替わりはこのまま無さそうですねー
 (それだけに劇場版で新勢力みたいな感じだったスーパータイムジャッカーさんが何なんやお前感はある)

 
 大量発生するアナザーアギトは原典終盤で北條さんが危惧していた「アギトは人類の敵になり得る」を体現したかのようでしたね……
 ここまでの事態になってんのに神様何してんってのはありますけど、人類とアギトの行く末を見守ることにしたから敢えて静観した……ってのは流石に苦しいでしょうか

 
 沢木哲也に続いて翔一G3まで!?と驚かされたシーン。
 原典ではG3-Xでしたので、G3のほうはこれが初になるんですよね

 
 レジェンド戦士そのものが変身する流れはやはり
 「レジェンドアーマーが出ない展開だからこそ出せた」
 というのが大きいと思います
 
 序盤はレジェンドから力を手に入れる要素としてアーマーが主体になりますし(あとライドウォッチやRKFの販促)、その場合設定云々以前に
 
 「レジェンドアーマーとレジェンド本人が並び立つとアーマーの印象が食われる」
 
 ってのがあるんですよね
 ディケイドのベルト以外まったく同じ変身と違ってレジェンドアーマーは意図的に「オリジナルの要素を再構成した、良い意味でコレジャナイ感」が演出されているわけで……
 そこで本人と並び立つと、ものまねの最中にご本人登場!って感じでやはり印象が食われてしまうという
 あとはまあ、序盤に出てきたレジェンド達って殆どMOVIE大戦、春映画、スピンオフなどで客演、本編後日談が色々と描かれた面々なので敢えて、という可能性も無きにしも非ず
 (それ考えるとブレイドは割と客演多いんですけど)
 ゴーカイジャーみたいに「変身しなくても見守って力を託してくれる」って形でも私は全然アリなんで
 
 
 しかしまさか『BELIEVE YOURSELF』を流してくれるなんて思わないじゃないッスかあ!
 アギトの挿入歌と言えばこれ!って感じですからねー
 戦闘中の挿入歌をエンディングと呼称するスタイルはアギトからなので、その点でも感慨深いものがあります
 ダブルライダーキックの構図とか撮り方もこのキック後のポーズもまるでMOVIE大戦かよ!ってぐらい気合入ってましたね

 
 ツクヨミの記憶喪失要素にひとつの決着がついた要因が自分も記憶喪失だった翔一君の言葉で、ってのはゴーカイジャーでも見た要素でとても良いなと思いましたね
 「勇気の魔法」がキーワードだったマジレンジャー回でハカセに勇気の大切さを教えるあれみたいな
 龍騎編でのジオウUといい、「レジェンドを出しつつ本編の要素を進めていく」ってのがだいぶ小慣れてきて、次回以降も楽しみになってきます

 
 そして、次回は…… 
  
 
 次回、EP33「2005:いわえ!ひびけ!とどろけ!」

仮面ライダージオウ EP31 「2001:めざめろ、そのアギト!」 感想

April 14 [Sun], 2019, 19:19
 注:以降ネタバレ有り

 かなりの高待遇で始まったアギト編。
 やっぱり白P的にも初めて携わった平ラですし思い入れが別格なんでしょうか

 
 
 
 今回はかなり1話のオマージュシーンが入っていて、G3の訓練で物語が始まるところや闇の中からアギトが待機音を響かせ変身して現れるなどんほぉ〜〜このアギト感たまんねぇ〜〜って感じでした
 ウィザード編とかブレイド編みたいにこういう「空気感」の再現がジオウは上手いんですよね

 
 尾室隆弘
 原典ラストで氷川さんが刑事、小沢さんがロンドンで大学教授になったことに対してラストでG5ユニットのリーダーになっていたのでこのポジションは納得です
 あのヒゲはやっぱ不評だから剃ったんかな

 
 ツクヨミの記憶喪失設定はバックボーンを掘り下げる本筋と並行して「記憶喪失の主人公」という原典の要素拾ってるんですよね
 スウォルツの意味深さといい時間停止といい元タイムジャッカー説も出てきましたけど、ジオウU編に続いてまた敵対するん?とも

 
 
 風谷真魚津上翔一
 真魚ちゃんAGITΩで働いてるんか!という驚きと、「翔一君」「真魚ちゃん」の呼び方が互いに変わらないなァー!って感じでかなり良かったです
 ここで「アンノウン」の名前が出てくるのも良い
 翔一君がフランスで日本の危機を察知して帰国するの、死神博士を追ってヨーロッパから帰国した本郷猛みありますよね(伝われ)
 
 
 アナザーアギト
 まさか「アナザーライダーは皆アナザー〇〇と呼ばれるけど、アナザーアギトがキャラクターとして既に存在しているアギトはどうするのか」という当然の疑問に「アナザーアギトをアナザーアギトにする」という形で応えてくるとは思いませんでしたね(字面がややこしい!)
 胸の文字、開きっぱなしのクラッシャー、複眼の中の目などでオリジナルと差別化しつつアナザーライダーの要素が盛り込まれています

 
 特徴的な「AGITΩ」を読み違えるのはカーオーの「UAOH(うあおー)」を思い出したり
 ライダータイム龍騎ではとうとうゲイツと蓮見間違えるネタやるしでこういう細かなクスグリが上手い!

 
 アギトがどんどんと増えていくの、原典アナザーアギトの「アギトは俺一人でいい」へのアンチテーゼと共に闇の力が危惧していた「アギトが増えていく未来」の映像化ともとれるんですよね
 「めざめろ、そのアギト」ってそういう意味かい!?
 北条さんもこういった事態を想像してアンノウン保護を行おうとした辺り、原典への解釈がほんと今回上手いなーと

 
 次回、EP32「2001:アンノウンなキオク」

仮面ライダージオウ EP30 「2019:トリニティはじめました!」 感想

April 07 [Sun], 2019, 15:05
 注:以降ネタバレ有り

 原典ブレイドのラストにひとつの形でアンサーを出した回だったと思います
 それ故に賛否は別れそうですが……

 
 ジョーカーであることを初見の人にも解りやすくするためにずっと口から血垂れてんのはちょっとシュールで笑いましたね
 
 
 
 ビデオパスのスピンオフの龍騎もそうなんですけど、統制者みたいにCGで表現してたキャラは技術の進化がわかりやすいな!って
 大量発生しかけていたモンスターがローチでなくジョーカーそのものだったのはスーツやCGモデルの都合でしょうか

 
 ここら辺でアマゾンズフィルターかかってたのはどういう意図だったんでしょう……
 ジョーカーが揃ったことによる終末感の演出なのかな

 
 
 
 アナザーブレイドがジョーカーの力を吸収するシーンで血が赤になるのは絵的にインパクトあってこれまたわかりやすい!と
 始が消滅しなかったの、マコト兄ちゃんが存在してたみたいに「ジョーカーの要素だけが抜けて『相川始』というジョーカーの仮初の人間の姿だけが残った」ってことなんでしょうね

 
 三人のライダーが融合して変身する、仮面ライダージオウトリニティ
 トリニティと言いつつクライマックスフォームみたいな感じなのはご愛敬
 ところどころ黄金の装飾があったりで「オーマジオウとは違った覇道を進み王に近づいている」感があるんですよね

 
 おもちゃでじっくり変身音を聞くと「3つのライドウォッチの音声がそれぞれ混ざっている」ことが解るので、トリニティタイムブレークが「3人のライダーのキックエフェクトを合わせる」なのは最適解やなあって
 
 
 ライドウォッチにジョーカーの力を封じて剣崎と始は人間に!は割とまじかお前ェ!と
 絆を感じながらも決して触れ合えない、傍にいることのできない切なさこそが『剣』のあのラストの魅力では?という話ではあるので……
 単純に人間に戻れてよかったねよかったねー!というものではないでしょう
 けれどその「『運命と戦って勝ち』、人間に戻った剣崎と人間になった始が新しい未来を歩んでいく」という未来を見たかったという心理も無かった訳ではないので『剣』のラストへのアンサーとしてはアリ、ですね
 それこそ「未来 悲しみが終わる場所」なんですよ!
 
 
 オーマの日で未来が確定すると同時に白ウォズは消滅。
 「ゲイツがジオウを倒すことを選んだ『救世主の未来』」から来たから、その未来が無くなったことで存在そのものが消えたんだろうなあと
 そろそろあのクリームシチューのCMにでも出てきそうな衣装が暑くなるからとか言ってはいけない

 
 白ウォズは消えましたが未来ノートは海東の手に。
 意味深な士と併せてこいつらがジオウ終盤の展開をかき乱すのかと思うとわくわくしますね……
 
 
 わざわざ「残るライドウォッチはあと6つ」と説明した辺りこれらのレジェンド編はやるって解釈でいいんでしょうか
 今あるドライブはゲイツがオーマジオウから盗んだものなので、ドライブ編で誰かと出逢って継承することで初めて手に入れたことになるのかな

 
 
 
 次回、EP31「2001:めざめろ、そのアギト!」

仮面ライダージオウ EP29 「ブレイド・ジョーカー!?2019」 感想

March 31 [Sun], 2019, 20:18
 注:以降ネタバレ有り

 ブレイド編ながら海東の登場でディケイド強火オタクにも嬉しい29話。
 原典ディケイドでもブレイドの世界で顔見せだったんですけど狙ってるんでしょうか

 
 そもそも「本格登場が朝ごはんを作っての登場」ってのも原典10話そっくりですしね
 おじさんが「……僕の作ったのより?」って静かにキレてたら役満だった

 
 
 ディエンドとしても士同様に「二期ライダーの召喚」でパワーアップして帰ってきた、感が解りやすいです
 騎士系ライダーでナイトとバロンは解るんですけど(ブレイブも入れてやれよ)、「機動力」でアクセルとバースはバースの存在が「?」でしたね
 カッターウイングで機動力か、と思ったら使わないですし……
 
 
 とうとう「普通の高校生」ですらなくなったわけなんですけど、次あたりウォズから「普通の青年」とか呼ばれるんでしょうか
 王を目指して高卒無職な時点で普通じゃあねーよッ!

 
 ウォズがかつてレジスタンスの隊長だった設定は結構重いな!って
 裏切ってゲイツ達に大打撃を、ってそれよく今まであんな軽い感じのやり取りで済ませてたなと思うわけですよ

 
 栗原天音
 こういうサブキャラ枠の再登場は地味に嬉しい……!
 梶原さんはWやフォーゼにも出ていましたけど、天音ちゃんとしての客演は初ですしね
 ハカランダはセットではなく『キッチンカフェ クランボン』さんの店内をそのままお借りして撮影しているので雰囲気もばっちりでした

 
 
 アナザーブレイド
 何気に初の女性アナザーライダーになりましたね……
 「始と出逢ってはいけない」剣崎ことブレイドのアナザーが「始に出逢いたい」天音ちゃんなのすっげーシニカルぅ〜〜……!

 
 
 相川始/仮面ライダーカリス
 「その子に手を出すな」はやはり劇場版オマージュでしょうか
 流石に森本さん口元がちょっと老けてきましたねえ
 天音ちゃんの下を去っている設定も劇場版っぽいな

 
 
 剣崎一真/仮面ライダー剣
 割と突然登場したうえにろくすっぽ会話も無しに戦闘が始まるのは序盤のごたごたしてた頃のブレイドという作品そのものを思い出します
 来週はソウゴとどう絡むのかが楽しみなポイント
  
 
 
 この剣崎の変身シーンで1話の飛んで巻きつく演出を再現しているのが好きですね……
 
 
 次回、EP30「2019:トリニティはじめました!」

仮面ライダージオウ EP28 「オレたちのゴール2019」 感想

March 24 [Sun], 2019, 15:42
 注:以降ネタバレ有り

 
 黒ウォズ、折角変身したのに販促期間終わってるからかいいとこ無しでしたね……
 ソウゴ側にメイン三人のライダーを集結させる展開優先だったとは思うんで今後に期待です

 
 ゲイツリバイブの負荷描写、仮にも新商品使うのにこんなやべーダメージ描写やっちゃっていいのか?と
 ここからダメージ設定をどう処理していくのかもストーリー上の課題ですね(なかったことになるのも平ラならありそうなのがまたアレ)

 
 士はまだまだ「ジオウの世界」の傍観者たる感じで本筋に関わってきそうです
 これ劇場版の敵がアナザーディケイドで「ジオウのディケイド編」をがっつりやるとかもありそうじゃないスか?

 
 つーかあの黒服の男、結局スウォルツだったんかい!と
 15話の感想「新キャラの可能性も」と予想しましたけど、考えるといつもあの変な服で印象付けてるだけにスウォルツでも十分意外性はありましたね

 
 
 アナザーライダー集合に対してすっかり出番の無くなったライダーアーマー使う流れは良かったです
 何気にアナザーフォーゼとアナザーファイズが同時に存在しているのも面白い

 
 
 サブタイに「オレたちのゴール」と入っていることからも解りますが、ソウゴとゲイツの二人の関係性が固まったというのはかなり大きいですよね
 真の王が決まるオーマの日やイメージ映像云々で進めておいてから「こいつは魔王にはならない、俺の友達だ」はずるい!

 
 飛流自身は改心したものの、意味ありげにアナザーウォッチが復活した辺りまだ一波乱ありそうですね
 今回のエピソードで「契約者は必ず同一でなくても良い」と提示したわけなので、これスウォルツ自身がアナザージオウになった上でオーマジオウになろうとしてるんじゃねーの?って

 
 海東は良い意味で変わってないな!と
 元々引っ掻き回す役が似合うので、次回以降ジオウにどんな波乱を巻き起こすのかも楽しみです
 ディケイド強火オタク的にはここまでディケイド優遇してもらえてほんとありがてえありがてえ……

 
 
 次回、EP29「ブレイド・ジョーカー!?2019」

仮面ライダージオウ EP27 「すべてのはじまり2009」 感想

March 17 [Sun], 2019, 12:18
 注:以降ネタバレ有り

 
 ここのページが飛び散る描写気になります
 ウォズも「逢魔降臨書の化身」みたいな人外の可能性が出てきましたね……
 それを考えると「記された勝者の側の従者」であるが故にゲイツが勝った未来のゲイツの従者たる白ウォズが登場するのも納得というか……

 
 バス事故の黒幕はやはりスウォルツでした
 これ、ゲイツが勘違いしてKAKUGOキメちゃったわけなんですけど来週そこはフォローしてくれるんですかね
 しかし子供たちの中から王の選別を生死を問うことで行うのは流星塾っぽいなァ(奇しくもファイズ編でちょっと触れてますしね)

 
 
 そして士は割とあっさりだったな!と
 何か目論見があってバス運転してんのかと思ったら割とスウォルツに翻弄されてたのは草です
 オーロラを操って子供たちを逃がす描写のあとの謎の佇まいといい、ディエンドこと海東の出演が決まったこともありますしまだまだ話に関わってきそうですね

 
 
 アナザージオウ、販促の都合もありますけどゲイツリバイブ相手に弱体化してる辺りもう底が見えたなって
 次回のアナザーライダー軍団と一緒に退場か……?
 
 
 
 「ウォズのもとに」で「白ウォズ」でなく「黒ウォズ」の下に来るのはジョジョ三部の
 「承太郎はふっとばされます。顔がまっぷたつ、血を流してリタイアだァーッ」
 が「オインゴの変身した承太郎」だったのを思い出しましたね

 
 今後は黒ウォズが仮面ライダーウォズで固定なんでしょうか
 来週でジオウとゲイツの戦いも一区切りでしょうし、今後白ウォズの方がどういう立ち位置になっていくのかが気になります

 
 次回、EP28「オレたちのゴール2019」

仮面ライダージオウ EP26 「ゲイツリバイブ!2019」 感想

March 10 [Sun], 2019, 23:34
 注:以降ネタバレ有り

 
 
 スウォルツは本格的に暗躍してきたなと
 実はスウォルツの目的が最初から「オーマジオウ(か、それを越えた何か)を擁立する」なのも可能性としては視野に入ってきた感じです
 ウールの単独行動といいこいつらほんとまとまり無いな
 
 
 
 バス事故の真実については結構大事になってきました
 ツクヨミが銃を向けた相手を意図的に映さない演出からしても、単にソウゴ狙いで大勢の人が巻き込まれたという流れとはどうしても思えない感じになってますからね
 ゲイツがそう勘違いして「ツクヨミに何ということをさせてしまったんだ」という想いからリバイブへの覚悟を決める流れも上手かった……!(そこがミスリードの可能性もまだありますけど)
 あそこは押田君の目線の演技もすごい
  
 
 ゲイツが「ジオウを倒す」という覚悟を決めて変身した、仮面ライダーゲイツリバイブ 剛烈
 マッチョ系パワータイプフォームが大好きなおれはこっちが好みだったりします

 
 
 ジカンジャックローののこモード描写の痛そうなこと!
 アナザージオウが漫画的な吹っ飛び演出でやられるところの映像美が良すぎてンギモッヂイイイイイイイ!!
 オーマの日にお得意の水演出を使ったりとやっぱ諸田さんわかってますわ!(どっから目線だ)

 
 仮面ライダーゲイツリバイブ 疾風
 「サバイブ」に語感を寄せた「リバイブ」「疾風」を持ってきてるのはやっぱ龍騎オマージュなんかなと

 
 何より「未来予知されても対処できないスピードで攻める」ってすっげー脳筋でこれもまた面白いなって
 初変身が後から回想される演出も良かった
 

 気づいたんですけど、元々ゲイツリバイブウォッチは未来ライダー三人の力から生まれているので、

 メカメカしいパワータイプ→仮面ライダーキカイ

 素早いスピードタイプ→仮面ライダーシノビ

 赤と青の二つを選ぶ→仮面ライダークイズ


 の要素を含んでいるんだなと

 
 それはそれとして「イル・サルバトーレ」だとまんま「イエス・キリスト」のことなんですけどそれは大丈夫なんですかね……

 
 そして、何故か乗客名簿に記載されていた門矢士の名前。
 2009年ということで予想はしていましたが、またディケイドが本筋に絡んでくるのはディケイド強火オタクとしてはわくわくしますね

 
 次回、EP27「すべてのはじまり2009」

仮面ライダージオウ EP25 「アナザージオウ2019」 感想

March 03 [Sun], 2019, 20:00
 注:以降ネタバレ有り

 今回は遂にテレビで「2話完結型ライダーのゲストキャラの再登場振り返り」をやってくれて感謝感激雨アラレです
 『W』〜『ウィザード』、『ドライブ』、『ゴースト』と平成二期の大半はゲストキャラを軸にして話が進んでいくんですが、これが「守るべき人達」の意義をクローズアップしてくれて必然的に主人公たちのヒーローとしての要素も高まるんですよね
 ゴーストでガンマイザー絡みの園田さん、長正さん、ユキちゃんのエピソードはあったんですけど、今回はアナザーウィザードこと早瀬さんをメインに「その後」をじっくりと描いてくれたのもベネです
 劇場版フォーゼの今までのゲストキャラがスイッチを押す展開が大好きだったので本当に嬉しいですね

 
 
 
 
 何よりジオウの場合は彼らも「アナザーライダーであった」という共通項がある以上「アナザーレジェンド大出演!」という風に見ることもできるわけです
 「レジェンドから逃げない」ってそういうことだったんスね白倉さん!(違う)
 最初にアナザーオーズだったのは岩永さんの都合なんでしょうけど、結果として画面外で黎斗が襲われていたという事実がどーにも面白くて
 アナザー鎧武とアナザーゴーストは既に力を持っていた辺り、アスラとマキムラさんの登場はなさそうです

 アナザー電王とアナザーWに至ってはあの世界とのリンクがそもそもどうなっているのか、アナザーWの変身者が誰なのかという点がありますし……(アナザーリュウガも変身者が変身者だけに難しい)
 アナザークウガことティードに至ってはブッ倒しちゃってますしね

 
 前述の通り、早瀬さんをクローズアップして「アナザーライダーになった人間のその後」を描いてくれたのはとても良かったです
 歴史が変わってアナザーライダーであったこと自体は忘れてますけど、あの時過去の自分に電話したから今、「希望」を持っておしゃれな店でマジシャンとして生活できているというのは原典『ウィザード』のオマージュが如くビターなラストだった彼にとっては救いだったのではないでしょうか
 
 
 
 それでいてアナザー時代と同様の構図で逃げたところを襲われてるのも「アナザーレジェンドに対するオマージュ演出」とも見れるわけなんですよね
 アナザーエグゼイドの飯田さんも息子と同様の構図で搬送されていたりとそういうところに今回は結構力入れてんなと

 
 
 加古川飛流/アナザージオウ
 パッと見がちょっとアタル君に似てない?と思ったのはナイショ

 
 その出自が「ソウゴと同じ事故に遭い生還した」という繋がりからのアナザーなのは「生き残った男の子」のハリーとネビルを思い出したり
 来週は事故の起こった10年前に飛ぶようですし、そこの掘り下げも期待したいところです
 何より10年前って「2009年」ですからね……

 
 タイムジャッカー達の反応からしてそもそもアナザージオウの存在が禁じ手っぽいので、単に単発怪人では終わら無さそうな雰囲気はありますしね
 
 
 なんかフューチャーリングクイズ、初登場以来負け戦ばっかりじゃない?と思うんですけど気のせいですかね

 
 ジオウUに対してアナザージオウも未来を読める未来予知合戦なのはちょっとカブトの先の読み合いを思い出したり
 「お前にはジオウUの力は無い」でやれないという布石を打ったこと、来週ゲイツリバイブが登場することなどから決着が楽しみです 

 
 次回、EP26「ゲイツリバイブ!2019」

仮面ライダージオウ EP24 「ベスト・フレンド2121」 感想

February 24 [Sun], 2019, 22:37
 注:以降ネタバレ有り

 
 
 キカイ関連の話は「友達」を軸としてコンパクトながらきれいに纏めたなという感じ
 おもちゃのロボットがソウゴの夢の中でキカイの存在に繋がったってことなんでしょうけど、ダイマジーンという「ロボット」を使って世界を滅ぼしたオーマジオウの存在を考えると意味深に思えてきます
 カッシーンもあれアンドロイドですよね?

 
 
 アナザーキカイ相手の同時変身は平成二期特有の変身音が重なりまくってとんでもないことになってる奴でした
 それぞれの時計が背後に出てる変身待機の画の方が好きかもしれません
 
 
 つーか今回はウールのアナザーキカイ化で一時的に共闘!(すき)かと思ったら、

 
 オーラがそれを良い意味で裏切ってくれてびっくりしたなって
 何だかんだ同世代(っぽく見える)だったり、タイムマジーンで共闘してたりした展開を視聴者に見せて「仲間としての情があるんやな」と思わわせてからのこれ!ですよ

 
 それでもウールが離反しない辺り、タイムジャッカー側の人間関係の後ろ暗さが一気に表面化してきたんじゃない?と
 これから幹部それぞれの思惑と行動がより複雑に絡み合っていくんでしょうか

 
 キカイの力を手に入れて変身した、仮面ライダーウォズ フューチャーリングキカイ
 緑と黄色でガオガイガーの撃龍神みてえだなおめぇなぁ
 
 
 
 その能力は人間を機械化して操る……と、「いやそれ敵側の能力だろぉ!?」と言いたくなるもの。
 クイズでの精神攻撃といい、ウォズのライダーとしての力が悪役っぽいのは意図的なアレなんでしょうか
 
 
 
 ここに来てソウゴの能力の本質が「自分の思った未来を創り出す」なのは大きく出ましたね……
 オーマジオウの言った「産まれながらの王」もあながち間違いじゃねーなって
 怖いのは、この『ジオウ』の物語そのものがソウゴの見ている夢だった……ということも有り得るということ。
 どこまでが夢で、どこまでが現実なのか。
 現状が上記の前提条件しか無い以上、そのラインを想像するのが怖くもあり、楽しくもありです
 この能力が中盤からのキーポイント、ひいては最終決戦の鍵になるんでしょうか

 
 そして、次回は……

 
 次回、EP25「アナザージオウ2019」

仮面ライダージオウ EP23 「キカイだー!2121」 感想

February 17 [Sun], 2019, 21:24
 注:以降ネタバレ有り

 龍騎編またいでまた未来ライダー編。
 今回は「未来ライダーそのものの世界観」が一番作り込まれていたように思います

 
 つーかソウゴの学校生活編がここでフィーチャーされるとは思わなかったですよ
 ゲイツとツクヨミの登校設定も最近それほど……でしたしね
 追試云々とキカイ編後半がどう絡んでいくのかがまだ予測つかない

 
 
 仲間周りの人間関係がジオウUを経て変化してきたのもポイント
 静観していたツクヨミがここに来てソウゴ絶対魔王にさせねえモードで白ウォズと手を組むのは予想外でした
 1話であれだけジオウを倒す!だったゲイツが今じゃラベンダーですよ奥さん!
 このまま「本来戦うべき関係である二人」のソウゴとゲイツの関係掘り下げて行ったら終盤泣くかもしれない

 
 
 真紀那レント/仮面ライダーキカイ
 キカイダーREBOOTでジローを演じていた入江さんが演じていることからも解るように、シノビの変身忍者嵐、クイズの快傑ズバットに対してキカイダーシリーズがモチーフとなっています
 弟と酒の席で「キカイだし白倉さんの作品だし入江さん来んじゃね」と言いつつも、ザミーゴを直近まで演じていただけに子供たちが混乱するから無いかな……と思っていたらまさかの!で驚きました
 必殺技が「キカイデハカイダー」「フルメタル・ジ・エンド」とキカイダー要素たっぷりですね
 レントが名乗る時「仮面ライダー……キカイだー!」って伸ばして言うところでキカイダー要素隠す気なくて笑っちゃったよ

 
 その世界観は
 ・機械が支配する世界で同じ機械を屠りながら戦う”同族殺し”
 ・子供たちという戦えない弱い人々に寄り添いながら戦っていく

 と、70年代特撮ヒーローや石ノ森ヒーローのテイストを多分に含んでいてこれだけで一本の作品が観たい!と思わせてくれるほどです
 元々『ビルド』のガーディアンの改造スーツだけに、キカイ自身も「機械の軍団から抜け出た一兵卒」感があるんですよね

 
 
 シノビ、クイズと違って「機械生命体ヒューマノイズ」と敵の設定がしっかり為されているのも特徴的です
 「ヒューマノイド」の複数形だけでなく、
 「ヒューマン(人間)の中に生まれたノイズ(雑音)」という人間側からの視点と、
 「ヒューマンをノイズとして捉える存在」という機械生命体側からの視点を兼ね備えているのが秀逸ですね
 しかも敢えてガワでなく役者さんそのまま!というキカイダー01の簡易怪人リスペクト!

 
 アナザーキカイ
 きかい、という語に対して「木塊」「木かい?」といった当て字かつ無機物に対しての有機物という感じでこうなったのかなと
 『キカイダー』における「ピノキオ」という要素も含んでるのかな

 
 つーかこのコア部分が虫みたいに這うとこめっちゃキモくて「うわっ!」ってなりましたよ!
 虫はおれダメだからほんとマジに!

 
 ウールがアナザーキカイの素体にされるところで、今までと違って「意見は求めん」の凄味が増したなと
 流石にウール退場は無いと思いますけど、この一件を経てタイムジャッカー側にも変化が起きそうで楽しみです
 
 
 次回、EP24「ベスト・フレンド2121」
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:度近亭心恋
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1992年7月13日
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 現住所:福岡県
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
特撮・アニメ好き。SSも書いてたりする。
2019年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
アイコン画像えるしゃーる・れいとん
» ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 Episodio22 「ガッツの『G』」 感想 (2019年03月18日)