宇宙戦隊キュウレンジャー Space.31 「ナーガ奪還大作戦!」 感想

September 24 [Sun], 2017, 22:58
 注:以降ネタバレ有り

 結構引っ張ったダークナーガ編、まさかこういう形で決着とは……と若干意外な回でした

 
 
 ヘビツカイ座の一族は本来気性が激しくて……みたいに言われてたのに「ちっこいインダベーが脳ミソの中で刺激を与えてたからでした」っての、真面目に見ていいのかギャグとして見ていいのかすげー反応に困ったんスよね
 画作り自体は『ウルトラセブン』の第31話『悪魔の住む花』みたいな体内描写がノスタルジックで好き(勿論今の技術なら予算とスケジュールが潤沢にあったらフルCGのリアルな体内描写もできるんでしょうけど、これはこれで味がある)

 
 
 ダークキュータマやヘビツカイメタルの力を正気に戻ってからも使えるのは結構アツいです
 「負の感情ではあるけれども、それもまた確かに感情」って感じに否定しないのがナーガの成長譚としては結構良い落としどころ

 
 アキャンバーはまだ退場せず。
 ダークナーガ編の決着と同時に退場、かと思ってたんで今後どういう立ち位置になるのかが気になるところです

 
 
 何だかんだで観終わった後に爽快感があったのは、やはり「BN団、コンビ復活!」ってところが大きかったのかなと
 キュウレンはキャラクターの魅力、関係性がストーリーの粗を越えて楽しませてくれてるってのは実際あると思う 
 
 
 次回、Space.32「オリオン号よ、永遠に!」

宇宙戦隊キュウレンジャー Space.30 「ヨッシャ! 奇跡のキュータマ」 感想

September 17 [Sun], 2017, 23:32
 注:以降ネタバレ有り
 
 
 自分の命を削ってでも……なツルギが地味にカッコ良かったです
 考えると「自分がドン・アルマゲを倒した筈、それを確かめなければ」ってところからこのエピソード始まってるわけですしね

 
 
 ラッキーとオライオンの心が通じて生まれたサイコーキュータマの力で変身した、「ミラクルスター」ことシシレッドオリオン
 「レッド」なのに既存メンバーに使われていない「白」をベースにしてるの、聖騎士って感じで「究極の救世主」の最強の姿としてはぴったりなんじゃないですかね
 今まで斜めに描かれてた獅子と、オリオンが向かい合ってるってマスクのデザインも面白い

 
 
 キュウレンジャーの武器すべてを召喚!ってのもわかりやすい感じに強さの表現になってるよなって
 メンバー多いキュウレンジャーだからこそ、って感じ
 
 
 ただ、強さの表現とは言えまだ現代編でろくに交戦してないククルーガ瞬殺はどうなん?と

 
 オライオンが死んでしまったのは割と衝撃的。
 いやだって傷を隠してたりするシーンあったから、戦隊だとこういう展開の時何だかんだで助かるモンかと思うじゃないスか
 
 
 オライオンに代わって救世主の伝説を語り継ぐ為、司令とチャンプは過去に残ることに。
 オライオンの死と併せて、この二人の存在が何かしら現代に影響するんですかね

 
 だって帰ってきたら「ドン・アルマゲを倒したはずなのにジャークマターが!?」ですからね
 いやそもそも前述の通り、
 「ツルギが確かに倒したはずなのに現代でドン・アルマゲが生きているから調べに行こう」
 だった筈なのに、過去でドン・アルマゲ倒しちゃったりしてるのは段々話ズレてない?って気はしてたんですけど……
 後々話が繋がってきて「この話の段階ではこういうことだったんだ」と思わせてくれることに期待したいです
 
 
 次回、Space.31「ナーガ奪還大作戦!」

宇宙戦隊キュウレンジャー Space.29 「オリオン座、最強の戦士」 感想

September 10 [Sun], 2017, 12:47
 注:以降ネタバレ有り

 
 かつてツルギと共に戦った戦士、オライオン。
 最近の傾向からして好青年イケメン系キャラかとエリスから名前が出た時には思ってたら、ガタイの良い渋メンで良い意味で予想外で裏切られた感じです
 『W』の鳴海壮吉みたいにこういう渋メン系キャラ好きなんですよね
 大物芸能人枠がいないキュウレンにここで宍戸開さんを持ってくるのも良いアクセント

 
 いくら過去とはいえフクショーグン達が半ば雑魚敵扱いなのどうなんだろうって思います
 あと、「姿が違う」っていうけど細かすぎてわかりづれーな!って

 
 オライオンと力を合わせて戦うところ、ツルギと共闘した時の「今の救世主と昔の救世主が力を合わせれば」ってフレーズを思い出してアツいなって
 「しし座系に妻子を残してきた」って台詞やこの息の合い具合といい、ラッキーってオライオンの子孫なんじゃないですかね

 
 
 今週は一瞬見せたラッキーの力や一撃でやられるラッキーといい、まんが的な「物凄く強い」表現が多くて絵的に面白かったですね

 
 そして遂に満を持して登場したショーグン、ドン・アルマゲ
 脳が露出したハカイダーみたいなデザインがメチャメチャカッコイイヤンコレェ……
 ただ、過去のフクショーグン達が現代と違う姿ということを考えると、この姿も物語上は前哨戦的な扱いなんだろうなと
 デーボスみたいにクライマックスではより強力な姿が登場しそうですね

 
 次回、Space.30「ヨッシャ! 奇跡のキュータマ」

宇宙戦隊キュウレンジャー Space.28 「怪盗BN団、解散…」 感想

September 03 [Sun], 2017, 23:55
 注:以降ネタバレ有り

 
 こうやって解説わざわざ出してるの、やっぱり作り手も今の状況は「わかりにくい」と思ってるのかなと
 なかなか12人揃わないなしかし

 
 
 ナーガが悪堕ちしたうえで避けては通れなかった、バランスとの関係をじっくりやってくれたのは良かったですね
 普段おちゃらけてるキャラだけにシリアスで引き締まるんだよなあバランス
 
 
 二人の出会いを描いたうえで「バランスとアキャンバーは全然違う!」とラッキーが否定してくれるってのも第三者を用いた上で二人の関係を強調する描き方だったのかなと思います
  
 
 一発ネタかと思ってたヒカリキュータマのタイヨウモードでバランスのパワーアップ!がまた観れるとは、って感じです
 (映画でツキモード出てましたけど)
 これ系って半分ギャグだからシリアス回だとバランス難しいですよね

 
 
 「元に戻す方法」はやっぱり虚言でした
 キュウレンジャー側にしてみればアキャンバーの言葉ぐらいしか元に戻すための情報が無いと解ったうえでこういう手使ってくるのが姑息だわなあと

 
 何気に春映画でやったようにフタゴキュータマでボイジャー分身させての合体も披露。
 あれは中心になるシシボイジャーを分身させてだったんで、絵的には結構違いがあってそれもまた面白いです

 
 
 何故かチキュウで風化しているオリオン号、ツルギの同胞である筈のオライオンの登場など過去側の話が結構密接に関わってきそうで、思ったより過去と現代編長くなりそうですね

 
 次回、Space.29「オリオン座、最強の戦士」

宇宙戦隊キュウレンジャー Space.27 「オリオン号でインダベーパニック!?」 感想

August 27 [Sun], 2017, 22:30
 注:以降ネタバレ有り

 
 ギャグ回兼総集編。
 考えたら夏休みシーズンは新規視聴者を取り込むための総集編の季節だもんなァ
 
 
 
 総集編って「あったなぁこんなこと」ってのを登場人物が逐一解説しながら進んでいく流れが結構好きなんですよね
 いつか自分のSSでもやりたいな

 
 
 その一方でインダベー達によるギャグも「あの時のインダベーだべ!」「先週バーベキューしてる時に潜り込んだ」「ゴインダベー!」だったりでキレが良くて笑いまくってました
 戦闘員をフィーチャーする回ってギャグ回多いよなーと思ったり

 
 
 しっかし現代パートの温度差な!
 次週はバランスメインのシリアス回なんで布石打っとかなきゃではあるんですけど

 
 次回、Space.28「怪盗BN団、解散…」

宇宙戦隊キュウレンジャー Space.26 「闇の戦士、ヘビツカイメタル」 感想

August 20 [Sun], 2017, 21:52
 注:以降ネタバレ有り

 
 ナーガの悪堕ちとそれに伴って話が動く激動のエピソード。
 ツルギ加入したしこっからが本番ってことかな

 
 フクショーグンの一人、アキャンバー
 モデルはトリケラトプスのような前面デザイン、頭部の木目のようなディティール、そして名前から「アキャンバロの恐竜土偶」だと思います
 今週はブルゾンちえみwithBのネタもちょっと入ってましたね

 
 おどけているように見えて相手の心に揺さぶりをかけてくる絡め手を使ってくるのも強敵感あります
 
 テッチュウ→パワータイプ
 アキャンバー→頭脳派タイプ

 
 ときたら、ククルーガがどういった感じで仕掛けてくるのかも楽しみですね

 
 今週は地味にハミィがやらかしてるんですよね……
 勿論ハミィの「自分で考えてみなよ」を曲解してるナーガも結構アレなんですけど
 (自分の意志で考えてアキャンバーについていく、ってそれ依存する対象がバランスからアキャンバーに変わっただけでしょっていう)
 
 
 
 マイナスの感情のみを開放されたダークナーガが変身した、ヘビツカイメタル
 胸の目や顔のデザインちょっと変えるだけで結構悪役っぽくなるもんですね
 悪堕ちして敵になると異常に強いのはこの手の展開のお約束

 しかしまあ、
 「俺はみんなの足手まといだ」
 「お前ら俺のことバカにしてたんだろ!」

 とかめっちゃ陰キャ特有の僻みって感じでつらたん

 
 これからは現代と過去の二チームに分かれての戦いになるのはメンバー多いのが上手く効いてると思います
 つーかこの流れで次回ギャグ回なんスね 

 
 次回、Space.27「オリオン号でインダベーパニック!?」

宇宙戦隊キュウレンジャー Space.25 「惑星トキ! 少年の決意」 感想

August 13 [Sun], 2017, 15:53
 注:以降ネタバレ有り
 

 スティンガー編を除くと初の小太郎メイン回。

 
 時計の12の数字に対してキュウレンジャーがちょうどメンバー12人ってのはうまいことやったなと
 メンバーが増えて大所帯になったところで過去のトラウマと戦ってそれぞれのキャラを再確認する感じの流れだったのも面白かったです
 スコルピオ相手にもう迷い無しに立ち向かっていくスティンガー、スティンガー編はグダってたなーと思いつつもグッとくるものがありましたね
 ガルやラプターでギャグが差し挟めるのも無駄が無い

 
 予告で既に出ている次回以降への布石も敷かれていましたね……

 
 あと、戦うのかと思ったら酒を酌み交わして「ありがとうございました」な司令のシーンが良すぎてちょっと泣きそうになったわ
 
 
 
 今回はマーダッコも新しい人格で登場します
 テンプレ的なオタクキャラの人格だったんですけど、何気に「推し」ってワードが出てきたのはオタク文化の変化を感じさせるなと思ったり
 元はメンバーの多いAKBの中で推してるメンバーのことだったのがすっかり「好きなキャラクター」的な意味で定着しましたよね

 
 
 メインである小太郎の話もとても良かった……!
 子供戦士だからこそ「お母さんに会いたい」「お母さんを消したくない」ってのがより引き立つんだよなと考えると上手いことキャラクターのポジションを活かしてると思います
 そして自分の成長を見せる、ってのも「子供」だからこそ「成長と旅立ち」が際立って良いよなァっていう
 
 「ジャークマターに支配されていなければお母さんは病院で治療を受けられた」ってのもジャークマターの支配憎し、を更に高める話運びです

 
 
 今週は珍しく12人出撃だったんですけど、ツルギが仲間になったばかりだから12人を魅せたい、相手がフクショーグンと考えると妥当なのかな
 
 
 
 12人揃ってのキュータマジン!なのもフクショーグン相手の戦いとしては総力戦!って感じで良かったです
 前回の段階では「あれ、一応全部乗せ合体なのに二人しか乗らないんだ」って思ってたから12人全員でも操縦できるって解ったのは収穫ですね

 
 次回、Space.26「闇の戦士、ヘビツカイメタル」

宇宙戦隊キュウレンジャー Space.24 「俺は戦う盾になる!」 感想

August 06 [Sun], 2017, 19:15
 注:以降ネタバレ有り

 
 キュウレンジャーライセンスの露骨な宣伝には笑いました
 ツルギが仲間入りするタイミングも上手く示し合わせてきてあるんでしょうね

 
 今週の怪人はテッチュウの右腕、ギャブラー
 ダイカーンでもカローでも刺客でもないポジションって何気に珍しいなと思ったり(去年のマントールみたいに)
 吸血能力や武器が「チュパカブランス」ってところから、モチーフはUMAのチュパカブラでしょうね
 出身が「ヤギ座系」なのも凝ってる
 (チュパカブラはスペイン語で「吸う」の「チュパ」、「ヤギ」の「カブラ」を合わせて「ヤギの血を吸う者」という意味)

 
 共に戦った仲間たち、中でもカラス座の戦士クエルボのシーンはなんとなく意味深でした
 「ドン・アルマゲは確かに死んだけど、クエルボが現代のドン・アルマゲに成り代わっている」とかだったらどーするよ?

 
 「お前が盾になれって言うんならなってやる!」
 「けど覚えておけ、おれは戦う盾だ!」
 「お前の前にいる敵は、おれが皆ブッ倒してやる!!」

 ってラッキーの啖呵は本当にカッコ良かったです
 「死ぬつもりで戦ってたら、命を託して死んでいった仲間にも失礼」ってところも良いなと

 
 
 まさかのダチョウ倶楽部パロは唐突ながら笑えました
 これが出来るぐらいラッキーとツルギの息が合ってるって演出にもなってるんだよなあ

 
 12個のキュータマとホウオウボイジャー、シシボイジャー、ホウオウベースで合体したキュータマジン
 割と早い段階で全合体系出てきましたね……
 マシン全部じゃなくてキュータマを12個全部合体させるのが今作のロボらしくてベネ
 ここにきて劇場版のケルベリオスを除くと「○○オー」の法則から外れてるのも特別感ありますね
 
 
 
 色々あってのようやくツルギ仲間入りはアツかったなと思わせてくれました
 同時に「ドン・アルマゲとの戦いの真実」といった縦軸のストーリーも生まれましたし、次回は早速その為に動くみたいなんで楽しみですね

 
 次回、Space.25「惑星トキ! 少年の決意」

宇宙戦隊キュウレンジャー Space.23 「俺様の盾になれ!」 感想

July 30 [Sun], 2017, 12:59
 注:以降ネタバレ有り

 
 前回はラプターとスパーダでしたが、今週はラッキーと衝突するツルギ。
 前回は大学、今回は放送局と、何気にジャークマターが文化体系を完全に支配して人民を思想、教育の段階で支配してるっての恐ろしいですよね
 
 
 エリスの言う「オライオン」がツルギと同一人物かと思ってたんですけど、ツルギの連れた88の星座系の戦士だったってのはちょっと意外
 もう少し重要な人物になるかと思ってましたからね
 しかしこれ、当時は88人戦士がいたって考えるとチームとしての「戦隊」ってよりもうこれ軍隊だよなって

 今週は何気に、フクショーグンのテッチュウにダイカーンのメディアツヨインダベー、更にはメタルデスワームとガワ怪人の大盤振る舞いでした

 
 テッチュウのオカルトモチーフは、「テッチュウ(鉄柱)」って名前と「拙僧」って一人称から、インドのクトゥブ・ミナールにある錆びない柱、「アショカ・ピラー」だと思います
 声がニンジャブルーの土田さんなのは何気に嬉しい
 
 気になるのは、ホウオウソルジャーと戦った時に

 「お前、前より強くなってないか?」
 「拙僧は貴様など知らんわ!」

 
 って会話があったところ。
 片方が覚えているのに片方が覚えていない。
 ドン・アルマゲの生存問題といい、この世界の時空そのものに何らかの細工が為されてるんじゃないですかね

 
 
 メディアツヨインダベーは賑やかしとしては十分楽しかったです
 テレビマンのイメージがめっちゃバブル!

 
 メタルデスワームはまさかこういう形でまたデスワームを使ってきたかと
 先週のマナビルといい、味方側のメンバーやメカ多い分敵はリサイクルでうまく予算削減してる感じ

 
 まだ完全な仲間になるには時間がかかりそうな話運びでした
 ツルギが完全な仲間になってから改めてフクショーグン達との戦いになっていくのかな

 
 次回、Space.24「俺は戦う盾になる!」

宇宙戦隊キュウレンジャー Space.22 「伝説の救世主の正体」 感想

July 23 [Sun], 2017, 22:46
 注:以降ネタバレ有り

 
 追加戦士が加わるときに半ば恒例の「既存のメンバーとのぶつかりあい」を描いた回。
 このところスパーダとラプターがマジに「誰?(AKNM)」ってぐらいの空気っぷりだったんでここで掘り下げてくれたのは嬉しいです

 
 
 鳳ツルギの正体は、300年前のチキュウで初めて外宇宙に出てキュータマを見つけ、宇宙連邦の初代大統領にまで上り詰めたというまさに伝説の救世主。
 ぶっちゃけいくらか話盛ってない?って気はするんですけど、ラプターを修理した手際や実際に残っていた「鳳ツルギ科学研究所」などの存在で確かに凄い人物であることを見せてきてますね

 
 ラプターが変身する回で「君は戦わないほうがいい」って言ってたスパーダが「ラプターだって戦える!」って主張するのが何気にアツいんですよねこの回
 全体的に保護者みたいな立ち位置になってたの和む〜

 
 今週のダイカーンはマナビル
 以前登場したデンビルのスーツ流用ですが、宇宙人なので同族という括りが使えるのが便利ですね
 劇中でも「デンビル体操してたやつに似てる」って突っ込まれてるの笑う

 
 しかしこの能力まんま【ヘブンズ・ドアー】だよなって

 
 前回「アルゴ船はアルゴボイジャーになってロボになると思ってた」って書いてたら、まさかアルゴ船からスペースシャトル型のキュウボイジャーになるとは予想外でした
 この無理やりな変形はアクマイザー3の「幽霊船からザイダベック号にチェンジだ!」を思い出すぞ

 
 ギガントホウオー
 キュウレンのロボは「○○オー」縛りになってるんですけど、「鳳凰」の語感とかけているのは上手い!
 必殺技が燃える剣なのもまさに鳳凰!って感じでステキ
 世代的に無敵将軍思い出して燃えるんですよね

 
 フクショーグン達の登場で、エリードロン→イカーゲン→スコルピオの幹部が変わる流れが継承されていくみたいですね……
 ダイカーンやカローを超える実力者っぽいんで楽しみ
 
 
 次回、Space.23「俺様の盾になれ!」
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:度近亭心恋
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1992年7月13日
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 現住所:福岡県
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
特撮・アニメ好き。SSも書いてたりする。
2017年09月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像えるしゃーる・れいとん
» ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 Episodio22 「ガッツの『G』」 感想 (2019年03月18日)