WORKING!!! 12品目 「ワーキング・ガール?」 感想

September 22 [Tue], 2015, 23:59

 注:以降ネタバレ有り

 
 先週の予告の内容で出てくるかなーと思ったら、アイキャッチにしかいねーじゃねーか松本ォ!

 
 「声でわかるよ」はまあそうだよな、と
 桐生のキャラ的に「気づいてないんだな」と見る側は思うからこれはなかなか上手いですよね

 
 何だかんだでアホだけど良い奴だよなーっていう
 
 
 ダイイングメッセージの「オカマ」でクスッときたw

 
 前から言ってるけど、何だかんだぽぷらのことをちゃんと見てる佐藤君が好きなんですよね 
 
 
 伝票が打てるようになった山田だったり、

 
 バイトを辞めることを決めた八千代さんだったり、

 
 次期チーフに向けて奮起するぽぷらだったり、

 
 「男の子の小鳥遊くんの方が好き……かな……」って言えた伊波ちゃんだったり、

 
 思い切って伊波ちゃんをデートに誘った小鳥遊君だったりと、それぞれが前に進もうと努力してる感じが「ああ、終わりが近いんだな」と感じられてちょっと切なくなりますね
 しかし、あと1回だけど纏まるのかなこれ(原作既読並の感想)

 
 この山田が今週は可愛かった 
 
 
 次回、13品目「まひるの決闘」

WORKING!!! 11品目 「愛と追憶のなにか」 感想

September 15 [Tue], 2015, 18:30
 注:以降ネタバレ有り

 
 遂にさとやちに決着をつけた回。

 
 「耳元で言うから、ちゃんと聞いとけよ」
 「俺はお前が好きだ」
 「お前にもっと外の世界を見てほしい……から、俺と一緒にいてほしい」

 
 
 アニメだと一期の放送から5年、何度も何度も立ち止まっていた佐藤君が遂に告白できた、ってのはほんと感慨深いものがあります
 見ていて思わず口元がほころぶぐらいには嬉しかった……!
 原作読んでて台詞も先の展開も知ってるのにネ

 
 そして気を回す店長に「お前が育てた八千代を、俺にくれ」と言えるのがまたカッコ良いんだ

 「俺におめでとうって言ってよ」と相馬さんが言いたくなるのも解るっつーかなんつーか
 この二人のことで一番気をもんでたの相馬さんだしなあ 

 
 この二人がちゃんとくっつく、というのが物語の中の重要な要素に一つ決着をつけると同時に、店長の「店内恋愛解禁」から小鳥遊君と伊波ちゃんという一番メインの関係の決着にも繋がっていく、という描かれ方がなされる
辺り、複数の要素を上手く絡めていく、ってのがわーきんは上手いと思わざるを得ないですよね

 
 原作でも思ったけど、そこでことりちゃんになる辺りやっぱり小鳥遊君もどっかブッ飛んでると思うの
 
 
 しかし桐生よー、おめーナチュラルにバックヤード入ってくんなよなー

 
 この山田の表情がたまらん

 
 次回、12品目「ワーキング・ガール?」

WORKING!!! 10品目 「その女シズカ」 感想

September 08 [Tue], 2015, 16:42
注:以降ネタバレ有り

 
 ちょっと待って!? もうOPに追加されとるやん!

 
 梢姉さんのこのエピソード好きなんでアニメで見れてよかったです
 
 
 ここは原作の方が好きかなー コマ1つで空気がうまく伝わってくるって感じで

 
 そういや店長レジ打ちしか出来なかったな……

 
 でもパフェで個人個人のクセや悩みを見抜いてるのは凄いと思う(小並感)

 
 遂にアニメで登場した小鳥遊家最後の一人、お母さんこと小鳥遊静。
 小鳥遊家の面々は全員「先生」って呼ばれる職業で統一してる、ってのがあるんですよね
 
 静→代議士
 一枝→弁護士
 泉→恋愛小説家
 梢→合気道の講師


 って感じで

 声は折笠愛さん。そういやケンイチでも母親役だったなーって
 イメージ的には田中敦子さんだったんですけど、そうすると容姿も相まってまんま美城常務なんだよなぁ

 
 
 「一枝、峰岸と復縁おめでとう」
 「もう結婚するって聞いた時は笑ったし、離婚するって聞いた時は大笑いしたし、復縁するって聞いた時は失笑したわ。ねえどんな気持ち? 変態と二度も結婚するってどんな気持ち? ……昔から嫌ってるふりしてたけど、ほんとは好きだったんだよねー」

 
 
 「でも……ご飯作ると疲れて……私死んじゃう……」
 「死んじゃうの? そりゃ大変だ。……峰岸、お付きにつけようか」
 「やります」

 峰岸さんめっちゃ嫌がられてるのウケるな

 
 
 「こ、この間手を繋いだんだからこれぐらい出来るでしょ、まったく……」
 すじピンといい最近いい感じのラブコメ多くてもう最高かよ、っていう
 (俺は伊波さんが好き……かは置いといて! もっと真剣に、伊波さんと向き合わねば)
 ここまでやるんだったら今期で纏まりそうかなー、どうだろうなー

 
 次回、11品目「愛と追憶のなにか」

WORKING!!! 9品目 「危険な事情」 感想

September 01 [Tue], 2015, 23:59
 注:以降ネタバレ有り

 
 
 「身長差ありすぎて見えないのかな?」って何気に酷くないかいw

 
 この店長は可愛かった

 
 
 しかしまー、ほんとこの状態からでも抜け出せる春菜さん凄いな ギャグだけど

 
 「大体何ですかこの職場は! 付き合ってもないのにいちゃいちゃと、いい加減くっつきなさいってことですよ!」
 そりゃそうだw
 相馬さんや山田サイドで上手く受け手側の考えを出してきてるのが見やすさに繋がってますよね

 
 
 
 小鳥遊君の尽力もあっただけに、3期に入ってから初ですよね伊波ちゃんのガチ殴り
 しかし相手が峰岸さんだけに、
 「大丈夫です。その人は殴られて喜ぶ人なんです」
 「そんな人いないよ!」
 「……いるんです!」

 ってフォローには笑う
 
 
 「しばらく殴ってないなんて浮かれてたけど、結局男の人を避けてただけで……私、全然治ってない!」

 
 
 「おれの事殴りたいですか? ……ほら、殴らないじゃないですか。伊波さんは治ってます!」

 このシーン、雲の流れで日差しを遮って影が出来たり、日が差して晴れ間が広がったりと表現することで伊波ちゃんの心情とリンクさせてるのが何気に良し
 この辺りはもうニヨニヨしながら見てましたわ

 
 
 
 「やっぱ、一枝に殴られるのが一番気持ち良い!」
 峰岸さんの変態っぷりもいつもにも増して磨きがかかっていた印象。
 それでいて
 「俺の一枝や他の姉を、自分の恋愛の言い訳に使うのはやめなさい」
 ってびしっと言うんだからズルいよなぁ
 
 
 次回、10品目「その女シズカ」

WORKING!!! 8品目 「ミスティック・シュガー」 感想

August 25 [Tue], 2015, 23:59
 注:以降ネタバレ有り
 
 
 今週から山田兄妹のパートに菊乃さん追加されてました。

 
 なんだかんだバイトには残ることになった山田。
 レギュラーとしては美味しいキャラですしね

 
 一方で一応家にも帰ることになったので貴重な私服姿も見れたり。可愛い

 
 4年分のプレゼントを一気に渡す佐藤君、「未練がましいなオイ!」と思いつつも好きなシーンだったり。
 渡せてよかったね……

 
 「何? 身長が縮んだ!? 乾杯の準備だ!」
 ぽぷらの中での佐藤君像酷いなw

 
 松本さんほんとちょこちょこ出てくるな……
 今までのシーズンだと最終回で割と目立つことが多かったので、今期はどうなるのかもちょっと気になります

 
 
 「先輩も身長伸びたんですか? 1センチだけ? よかったですね!」
 「かたなし君なんてもう知らない……」

 小鳥遊君、普段は割とまともなのにたまにこういうこと言うんだからもー

 
 桐生は妹同様に場の状況を上手く引っ掻き回すキャラクターとしてはなかなか良い役回りですよね
 「伊波さんが好きだって認めちゃえよー」ってポジションに相馬さんと共に収まったのも良し
 
 
 次回、9品目「危険な事情」

WORKING!!! 7品目 「グッバイ山田(ガール)」 感想

August 18 [Tue], 2015, 23:59
 注:以降ネタバレ有り

 
 いつも割と余裕綽綽って感じの山田だけにこういう表情はちょっと新鮮だったり

 
 しかし、わざわざ食った後の容器戻して置手紙も添えるって妙に律儀だな桐生よぉ!
 メタ的に見るとまあ「そういうギャグ」って話なんですけど

 
 「お前前に締め出された時、『おかーさーん』って泣いてたろ。……ほんとは帰りたいんじゃないのか」
 なんだかんだで周りの人のことよく見てますよね佐藤くん

 
 峰岸さんから秘書という繋がりで山田母の話にも繋がっていくあたり、わーきんは人間関係の糸がだんだん絡まって一つになっていく話運びをほんと丁寧にやってるなーと思うんスよね
 
 
 
 山田の帰還(一応)と、音尾さんと春菜さんの再会。
 ここまでやる辺りほんとまとめにかかってる感じなんですけど、原作ラストまでやろうとすると小鳥遊家の問題の部分までやり切れるのかというところが心配。
 もしかして4期までやったりするんですかね
 
 
 次回、8品目「ミスティック・シュガー」

WORKING!!! 6品目 「山田、やまーだ」 感想

August 11 [Tue], 2015, 23:59
 注:以降ネタバレ有り

 
 
 なんていうか……その……下品なんですが……フフ……「勃起」しちゃいましてね……

 
 ヘアピンを好きな人に貰って嬉しそうな伊波ちゃんちょっと可愛すぎじゃない?

 
 相馬さん、細身に見えて女の子とは言え人一人を支えられるんですよねー
 ぶっちゃけキッチンの仕事ってそこそこ力仕事だしね(飲食経験者並みの感想)

 
 
 コミックスのおまけのこのシリーズも今回臥せっているぽぷらの夢で差し挟まれてました。
 
 
 
 このシーンで初代ウルトラマンの胸筋でビームを跳ね返すシーンを思い出した

 
 
 
 その一方で山田兄妹の邂逅という一大イベントで、話が動き始めた回でもあったり。
 相馬さんはこの一件に関してはほんと真摯に立ち回ってたんだよなあ
 「今まで気づかなかったのが恥ずかしいくらいに似てる!」はほんとその通りだよ、とw
 
 
 次回、7品目「グッバイ山田(ガール)」

WORKING!!! 5品目 「スーパーバッグ・イン・ザ・ハート」 感想

August 04 [Tue], 2015, 23:59
 注:以降ネタバレ有り

 
 実はめんどくさ加減で言うと梢姉さん以上だったりする泉姉さん。
 
 
 編集者さんのネタも今回差し挟んできましたけど、声が松岡くん(SAOのキリトとかアイマスの翔太とか)でしたねー
 緒方恵美さんみたいな「男とも女ともとれる中性的な声質の女性声優」をキャスティングしてくるかと思ったのでちょっと意外
 GGO編で女声やってましたけどネ >松岡くん

 
 小鳥遊君、それ女の子に送るメールの文面じゃないw
 こういう申し送りの文章が高校生ながらすらすらと出る辺りに彼のできる男加減が見えますよね
 
 
 何だかんだ毎週山田の話やってない? ありがてぇ…… 

 
 ここの伊波ちゃんすっごく可愛いな……

 
 直前までこんなんでしたけどw

 
 図らずも「伊波さんの好きな人って……俺?」と核心に近づいた小鳥遊君。
 この二人のぶつかったりすれ違ったりを繰り返しながら段々と距離が縮まっていく感じ最高じゃない?
 
 
 引きこもりの巣穴暮らしのくせに何だその身体は! けしからん! ありがとうございます!
   
 
 次回、6品目「山田、やまーだ」

WORKING!!! 4品目 「ハート・ノッカー」 感想

July 28 [Tue], 2015, 15:55
 注:以降ネタバレ有り

 
 今週も今週とて恋模様。

 
 
 デートしてから意識してちょっとだけぎこちない八千代さんの描写が凄く良い。
 今までは佐藤君が主軸で話が進むことが多かったさとやちですけど、ここにきて八千代さんの心情が主軸になって来るのはそれだけ二人の関係が進んだ、ってことでもありますしね

 
 八千代さんが調子が出ない間自分が頑張ろうとするぽぷらの描写で、恋模様がちゃんと全体の流れに上手く噛み合ってるってのがまた上手い。 

 
 何気に「桐生くん、こんなとこで寝てちゃ駄目だよ? めっ!」のぽぷらすっごく可愛くないですかね

 
 杏子さんは口数が少ない分無言の圧力かけられるとマジ怖いッスわ 

 
 山田は今週も可愛いなほんと
 
 
 「殴ってこない伊波さん、可愛いものだな……。……って! 可愛いって何だよ!」
 段々と伊波ちゃんを意識しだしてるこの感じたまんないッスわほんと

 
 「このまま男嫌いも治って伊波さんが好きな人とうまくいけば、俺も楽になるなー……。スッキリします」
 
 
 
 「ば……ばか……」
 「あっ……ごめん、殴っ、ちゃった……。折角ほめてもらったのに……」

 
 「ごめんね……! あと、ばかとかも嘘だから……」


 あーあ小鳥遊君地雷踏んじゃったよ……
 ここで伊波ちゃんの力の籠って無いパンチがまた切ないんだ

 既に原作既読でこっから先の展開を知ってても、こうやって魅せる感じになってる辺りほんとわーきんは良アニメだなーと

 
 次回、5品目「スーパーバッグ・イン・ザ・ハート」

WORKING!!! 3品目 「史上最大の夜」 感想

July 22 [Wed], 2015, 15:58
 注:以降ネタバレ有り

 
 濃厚な! さとやち回だぜえええええ!!

 
 「佐藤君がヘタレをやめるまで、おれも嫌がらせをやめないからねー!」
 君らほんと仲良いなw

 
 松本ォ!
 「普通にこだわり過ぎるあまりに普通じゃ無い」松本さん、実は好きやで
 「え? 今時みんな高校生でヤってるよ? 普通はって騙されて手籠めにされる薄い本ありそう(偏見)
 
 
 呑みにいく辺りも前振りとして丁寧に描かれてた印象。
 そういや俺最近呑みに行ってないな……(どうでもいい)

 
 
 「おれも……おれもずっと一緒に居たい……」
 ああああああもう最高かよおおおおおおおおお!
 一期、二期となかなか一歩を踏み出せなかった佐藤君がここまでやった! というカタルシスもあって最高なんですよね……
 劇中時間にして四年も踏み切れなかっただけに、ほんと佐藤君なりの最大限の勇気を振り絞ったんだと思うと

 
 原作読んだ時も思ったけど、タクシー呼んでアフターケア万全の佐藤君のところはちょっと笑っちゃう
 
 
 
 
 
 原作でお気に入りのエピソードの一つの「頭を撫でて貰おうと頑張る山田」も同時進行。
 さとやちと山田と言うお気に入り要素のダブルパンチで幸せすぎて死ぬかと思ったぜ
 
 
 次回、4品目「ハート・ノッカー」
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:度近亭心恋
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1992年7月13日
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 現住所:福岡県
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
特撮・アニメ好き。SSも書いてたりする。
2015年09月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像えるしゃーる・れいとん
» ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 Episodio22 「ガッツの『G』」 感想 (2019年03月18日)