ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 Episodio36 「ディアボロ浮上」 感想

July 01 [Mon], 2019, 22:19
 注:以降ネタバレ有り

 今週は原作の『鎮魂歌(レクイエム)は静かに奏でられる そのF』の途中から、『ディアボロ浮上 そのC』まで。

 
 ドッピオの最期はやっぱりせつないモンです
 今までなんてことなしに読んでたシーンだったんですが、
 「カエルやアイスからおもちゃの電話になり、本物の電話に辿り着けずして息絶える」
 「ドッピオはボスと違い『真実』に向かっていた」

 という考察をみてマジにブッたまげちまいましたよォォ〜〜ッ、『目から鱗』ッ!
 
 サルディニアの占い師の
 「秘密を持って生きている。『光と影』『表と裏』『2つの人生』。しかしその『秘密』を利用することによって勝利し成功を収めている」
 という台詞を考えると、二極のうちの一つを失った時点でディアボロには『勝利』も『成功』も無いと示唆されていたのかもしれませんね

 
 
 レクイエムの真髄の能力は正直未だによくわかんねーです
 すべての精神を支配するところから「全ての生命を別のものに変えていく」ってのは「精神に肉体が引っ張られる」ことの究極の到達点であるが故、かもしれませんが……
 精神のエネルギーであるスタンドが破壊されれば本体が死ぬのと似たようなものだと考えると妥当なのかな

 でもまあ、とにかくビジュアル的なキモチワルサでインパクトを強く!ってェーーのが好きなんですよねェェェーッ
 六部の植物化した囚人とかも良い

 
 
 この「ミスタに取り憑いていたッ!」「いやトリッシュだッ!」って流れ、一瞬で明かすからミスリード的なやつとしてはちょっと弱いよなァって気も
 事前のやたらと拒否するミスタがもう「怪しく見えるけどこりゃーミスリードだろォ?」って感じでお腹いっぱいなところにですしね
 結局のところトリッシュに取りついていたのは「親子なので精神の形が近かったために一緒に一つの肉体に入ることが出来た」と自己解釈してます

 あと「うしろだァァーーッジョルノ!!」がカットされてたのは良しです
 あそこあんな風に叫ぶ余裕はディアボロ相手に無いだろーと思ってましたんで

 
 
 「それぞれの心が見る影なんだ!」は割と他でもありそうな流れなんですけど、そこから「影があるのならば精神にもそれを作り出す光がある筈だ」という流れに飛躍していくの荒木理論!って感じがします
 精神的ダークサイドにいながら「光」にいち早く気づいたのがディアボロなのおもしれーな……と思ったんですが、今まさにこの文章を書いている瞬間に
 「色濃い闇の側にいるからこそ光に敏感なのでは」
 と気づいてしまった
 
 こういう思想めいた考察がいろいろできると考えると、「いやちょっとちょっとすぐには飲みこめねェーッ! マジにワケわかんねーよちょっとさァァァ〜〜!」な展開も楽しいですわネ

 
 次回、Episodio37「王の中の王(キング・オブ・キングス)」
  • URL:https://yaplog.jp/dokintei0713/archive/1113
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:度近亭心恋
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1992年7月13日
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 現住所:福岡県
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
特撮・アニメ好き。SSも書いてたりする。
2019年07月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント