仮面ライダージオウ EP38 「2019:カブトにえらばれしもの」 感想

June 02 [Sun], 2019, 23:37
 注:以降ネタバレ有り

 地獄兄弟のアクの強さを押し出しながらもエンタメ性は高かったと思います

 
 
 ここでめっちゃ笑ってしまいました
 元々原典『カブト』がそれまでの作品以上のコメディ要素を取り入れている面があるので違和感なく馴染むんですよね(ウカワームに吹っ飛ばされる矢車さんやひでみたいな剣がすき)

 
 先週の記事「アナザーカブト矢車はワームの擬態ではないか」と書いたんですが、こっちの予想は外れましたねー
 元来ミステリ好きなので擬態トリックを期待したんですけど流石にそこまで凝ったことやってる時間はねーよなって
 結果として影山の幻影を偽物と解っていながら追い求める壊れた感じが見られたのでそれはそれで

 
 士が「役割」を与えられるのはやっぱ良いなと
 以前のバス運転手もそれなんでしょうけど、「コックさん」は自作SSでやってたんでちょっと嬉しかったですね
 (原典ブレイドの世界は食堂のチーフで管理職の面が強かったので……)
 

 先週かなり驚かされた「ジオウとレジェンドたちの時間が混ざっている問題」はまだそれを提示しただけで掘り下げる感じでは無さそうです
 ツクヨミの謎と併せて終盤に向けて明らかになっていく感じですかね
 
 
 しかしまあスウォルツがツクヨミの兄なのは見た目の年齢が離れすぎてていまいちピンとこないです
 兼崎さんちょっと老け顔だから壮年ぐらいにも見えますからね(失礼)
 
 
 
 加賀美がカブトに変身するのは今回回想していたように「第一話でカブトゼクターに選ばれなかった事実」を踏まえての展開ではあるわけです
 ただ、最終的に「俺は俺にしかなれない」と彼なりに努力して、ガタックという自分の道を見つけたのが加賀美新というキャラクターなのでやっぱり賛否は別れると思うんですね
 最も原典では天道ががむしゃらな加賀美に力を貸す展開も多かったので、きっとどこかでゼクターに託して解き放った……と考えるとエモいッスね
 ワンカットでもいいので「水嶋ヒロじゃないんだろうけど天道っぽい人物」が映るだけでも印象が違ったんじゃないかなあ

 
 影山に擬態したワームのこの言葉は、ワームが本性を見せて「兄弟ごっこに付き合うのはうんざりだ」という意味とも、擬態した影山の意志が出た上で「自分は偽物でしかない」と自嘲したともとれる感じなのが良かったです
 矢車さんに安易なハッピー・エンドを与えないこの感じは結構好きですね……

 
 そして、次回は……

 
 次回、EP39「2007:デンライナー・クラッシュ!」
  • URL:https://yaplog.jp/dokintei0713/archive/1105
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:度近亭心恋
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1992年7月13日
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 現住所:福岡県
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
特撮・アニメ好き。SSも書いてたりする。
2019年06月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント