ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 Episodio26 「ほんの少し昔の物語〜ぼくの名はドッピオ〜」 感想 

April 15 [Mon], 2019, 0:00
 注:以降ネタバレ有り

 今週は原作の『ほんの少し昔の物語』の冒頭を前倒しにしつつ、『サルディニア島嵐警報!』から、『キング・クリムゾン V.S. メタリカ その@』の途中まで。

 
 
 ディアボロの出生に関しては原作のナレーションをうまく台詞に落とし込んでいるのがかなり良い構成でした
 「膝の裏で育つフジツボ」とかそーそーあったなー!って感じで

 
 元々幼少期のボスは「臆病でドンくさいやつ」とは言われていましたが「ドッピオが元々の主人格」とアニオリで描いてきたのはおもしれーなー!と
 出生シーンでよく見るとまばたきで瞳の色が変わってるんで、「産まれた時から二つの人格があった」って可能性もあるんですけどネ
 また、ドナテラのキャラ付けもアニオリですが「美しくないものとくさい男は嫌い」「フランスの硬水の炭酸水がいい」と逆算的にトリッシュの性格はこの人からか、と思わせる感じにしたのも無駄がないですね

 
 この母親が生き埋めにされてたのどういうことだったんだろう、といつも思います
 サイコホラー的な恐怖演出なんだろうなとは思うんですけど、ドッピオ(ディアボロ)の母への偏愛と考えるとそのヤバさが際立つなとも

 
 
 ドッピオからディアボロへの人格の切り替わりは目の演出もあってかなりインパクト大!なのが良かったです
 ここら辺から初見の人にも「ドッピオ=ボス」なのが解ってくるシーンですしね
 豹変して
 くそやかましいぞ‼ さわってんじゃあねえーッ、見てどおすんだよ、あああ‼ これからおっ死ぬてめーがよォォォォォーーッ
 のコマが大好きなんで再現度がすげえ!

 
 
 この「これはオレの手でしたァぁぁぁ」が大好きなモブ惨殺シーンなんですけど、
 
 
 
 カット割りによって
 「ドッピオの手を見ていたと思ったらいつの間にか自分の腕を!」
 が違和感なく入って来るのは素晴らしかったです

 
 タクシーでボられるドッピオも好きなんですけど、ここはちょっと尺足らずでしたねー
 和やかに接していた運転手が豹変して
 「見たのか? イジったとこオメー見たのか、証拠あんのか?」
 「おいおいおいおいおいおい、自分の勘違いかも……とはこれっぽっちも考えもしねーで、なんの証拠もないのにこのオレを雲助あつかいしよおって、てめーはこういうわけかっ」

 って因縁つけてくんのマジに荒木先生のチンピラ台詞の真骨頂!って感じなんスよ!
 そこらへん結構削っちゃったのは残念

 
 「とぉるるるるるる」は二重人格のスイッチとして面白い設定なんですけど、動きと声で狂人度合いマシマシなの良いなーって
 
 
 この「【エアロスミス】の音が聞こえたからお前はスタンド使いだ」っての、こういう能力者同士の読み合いから来る「戦いの前段階」が面白いのでエアロスミスをカット割りで入れながらの演出がンギモッヂイイイイイイ!!と
 
 
 
 【メタリカ】の攻撃の「イタそう」感もかなりいい感じでした
 「カミソリを大量に嘔吐する」「頬と口の中から無数の針が飛び出す」とかなんでこんなエグい技思いつくんスか!って思いますよね
 カミソリ嘔吐は想像してたより勢い良く吹き出すんだな、と

 
 次回、Episodio27「キング・クリムゾン VS. メタリカ」

仮面ライダージオウ EP31 「2001:めざめろ、そのアギト!」 感想 

April 14 [Sun], 2019, 19:19
 注:以降ネタバレ有り

 かなりの高待遇で始まったアギト編。
 やっぱり白P的にも初めて携わった平ラですし思い入れが別格なんでしょうか

 
 
 
 今回はかなり1話のオマージュシーンが入っていて、G3の訓練で物語が始まるところや闇の中からアギトが待機音を響かせ変身して現れるなどんほぉ〜〜このアギト感たまんねぇ〜〜って感じでした
 ウィザード編とかブレイド編みたいにこういう「空気感」の再現がジオウは上手いんですよね

 
 尾室隆弘
 原典ラストで氷川さんが刑事、小沢さんがロンドンで大学教授になったことに対してラストでG5ユニットのリーダーになっていたのでこのポジションは納得です
 あのヒゲはやっぱ不評だから剃ったんかな

 
 ツクヨミの記憶喪失設定はバックボーンを掘り下げる本筋と並行して「記憶喪失の主人公」という原典の要素拾ってるんですよね
 スウォルツの意味深さといい時間停止といい元タイムジャッカー説も出てきましたけど、ジオウU編に続いてまた敵対するん?とも

 
 
 風谷真魚津上翔一
 真魚ちゃんAGITΩで働いてるんか!という驚きと、「翔一君」「真魚ちゃん」の呼び方が互いに変わらないなァー!って感じでかなり良かったです
 ここで「アンノウン」の名前が出てくるのも良い
 翔一君がフランスで日本の危機を察知して帰国するの、死神博士を追ってヨーロッパから帰国した本郷猛みありますよね(伝われ)
 
 
 アナザーアギト
 まさか「アナザーライダーは皆アナザー〇〇と呼ばれるけど、アナザーアギトがキャラクターとして既に存在しているアギトはどうするのか」という当然の疑問に「アナザーアギトをアナザーアギトにする」という形で応えてくるとは思いませんでしたね(字面がややこしい!)
 胸の文字、開きっぱなしのクラッシャー、複眼の中の目などでオリジナルと差別化しつつアナザーライダーの要素が盛り込まれています

 
 特徴的な「AGITΩ」を読み違えるのはカーオーの「UAOH(うあおー)」を思い出したり
 ライダータイム龍騎ではとうとうゲイツと蓮見間違えるネタやるしでこういう細かなクスグリが上手い!

 
 アギトがどんどんと増えていくの、原典アナザーアギトの「アギトは俺一人でいい」へのアンチテーゼと共に闇の力が危惧していた「アギトが増えていく未来」の映像化ともとれるんですよね
 「めざめろ、そのアギト」ってそういう意味かい!?
 北条さんもこういった事態を想像してアンノウン保護を行おうとした辺り、原典への解釈がほんと今回上手いなーと

 
 次回、EP32「2001:アンノウンなキオク」

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 Episodio25 「スパイス・ガール」 感想 

April 08 [Mon], 2019, 0:00
 注:以降ネタバレ有り

 今週は原作の『ノトーリアスB・I・G そのD』から、『スパイス・ガール そのA』まで。

 
 初登場シーンでグレイトフルデッド戦同様の手形が出てくるの、原作にもあったんですけどより解りやすくなってました
 いやでもこんなモンスター然とした手形じゃねえだろお?とはちょっとだけ

 
 
 【スパイス・ガール】が自我があって本体と会話できるスタンドなの、考えてみると父親の「二重人格」からの遺伝なのかなあ……と
  
 
 
 でもこの
 「テメェーッ、サッサトあの世ヘイキヤガレエエエエエエコノクソガアアアアアア」
 「イツマデモコノ世ニヘバリ付イテンジャネエエーーッ」

 は間違いなくトリッシュの内にある暴力性だろ!とは思いますね

 
 
 この時計を柔らかくするシーンでサルヴァドール・ダリの「記憶の固執」を意識した演出をカットしたのマジかお前! マジにやってんのかァァ〜〜ッ!?と
 エニグマのエッシャーみたいに有名な絵画の要素まで取り入れる! ルーブル美術館とコラボまでしちゃう!と、漫画をとことんまで芸術の域に高めるのが『ジョジョ』の良さでしょと思う訳なんですよ
 
 
 【スパイス・ガール】のスタンドパラメータ。
 デザイン的に格子模様だったりで【キング・クリムゾン】との血縁からの類似性もあるんですよね

 
 名前の由来はイギリスのアイドルグループ、Spice Girlsから。
 ラッシュはその代表的な楽曲、"Wannabe"からですね
 爽やかかつ「強い女」って感じのイメージが伝わってくる、ジョジョの名前の由来になった系の曲でもかなりのお気に入りだったりします
 是非一度聴いて頂きたい……!

 
 ここで覚悟を決めて「ゆっくり動くなんてスットロい事やってたら、いずれ追いつかれるわよどっちみち!」と叫ぶのま〜〜じでカッコいいなァァーーッ!!
 バトルヒロイン、という概念でも荒木先生の描く「強い女」に勝るものは無いと思うんですが、このトリッシュのカッコ良さがそのまま六部の徐倫のタフネスさへと受け継がれていくんですよね
 
 
 
 スパイス・ガールはこの一回がメイン戦闘で最終決戦だとほぼサブキャラでしたが、それ故にアニオリで指振りなどを追加してカッコ良さと見せ場マシマシにしてたなって
 ここで「アリーヴェデルチ(さよならよ)」って言うブチャトリしんどい 無理(語彙力欠如女子) 

 
 次回、Episodio26「ほんの少し昔の物語〜ぼくの名はドッピオ〜」

仮面ライダージオウ EP30 「2019:トリニティはじめました!」 感想 

April 07 [Sun], 2019, 15:05
 注:以降ネタバレ有り

 原典ブレイドのラストにひとつの形でアンサーを出した回だったと思います
 それ故に賛否は別れそうですが……

 
 ジョーカーであることを初見の人にも解りやすくするためにずっと口から血垂れてんのはちょっとシュールで笑いましたね
 
 
 
 ビデオパスのスピンオフの龍騎もそうなんですけど、統制者みたいにCGで表現してたキャラは技術の進化がわかりやすいな!って
 大量発生しかけていたモンスターがローチでなくジョーカーそのものだったのはスーツやCGモデルの都合でしょうか

 
 ここら辺でアマゾンズフィルターかかってたのはどういう意図だったんでしょう……
 ジョーカーが揃ったことによる終末感の演出なのかな

 
 
 
 アナザーブレイドがジョーカーの力を吸収するシーンで血が赤になるのは絵的にインパクトあってこれまたわかりやすい!と
 始が消滅しなかったの、マコト兄ちゃんが存在してたみたいに「ジョーカーの要素だけが抜けて『相川始』というジョーカーの仮初の人間の姿だけが残った」ってことなんでしょうね

 
 三人のライダーが融合して変身する、仮面ライダージオウトリニティ
 トリニティと言いつつクライマックスフォームみたいな感じなのはご愛敬
 ところどころ黄金の装飾があったりで「オーマジオウとは違った覇道を進み王に近づいている」感があるんですよね

 
 おもちゃでじっくり変身音を聞くと「3つのライドウォッチの音声がそれぞれ混ざっている」ことが解るので、トリニティタイムブレークが「3人のライダーのキックエフェクトを合わせる」なのは最適解やなあって
 
 
 ライドウォッチにジョーカーの力を封じて剣崎と始は人間に!は割とまじかお前ェ!と
 絆を感じながらも決して触れ合えない、傍にいることのできない切なさこそが『剣』のあのラストの魅力では?という話ではあるので……
 単純に人間に戻れてよかったねよかったねー!というものではないでしょう
 けれどその「『運命と戦って勝ち』、人間に戻った剣崎と人間になった始が新しい未来を歩んでいく」という未来を見たかったという心理も無かった訳ではないので『剣』のラストへのアンサーとしてはアリ、ですね
 それこそ「未来 悲しみが終わる場所」なんですよ!
 
 
 オーマの日で未来が確定すると同時に白ウォズは消滅。
 「ゲイツがジオウを倒すことを選んだ『救世主の未来』」から来たから、その未来が無くなったことで存在そのものが消えたんだろうなあと
 そろそろあのクリームシチューのCMにでも出てきそうな衣装が暑くなるからとか言ってはいけない

 
 白ウォズは消えましたが未来ノートは海東の手に。
 意味深な士と併せてこいつらがジオウ終盤の展開をかき乱すのかと思うとわくわくしますね……
 
 
 わざわざ「残るライドウォッチはあと6つ」と説明した辺りこれらのレジェンド編はやるって解釈でいいんでしょうか
 今あるドライブはゲイツがオーマジオウから盗んだものなので、ドライブ編で誰かと出逢って継承することで初めて手に入れたことになるのかな

 
 
 
 次回、EP31「2001:めざめろ、そのアギト!」

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 Episodio24 「ノトーリアス・B・I・G(ビッグ)」 感想 

April 01 [Mon], 2019, 12:12
 注:以降ネタバレ有り

 今週は原作の『フライト・コードなし! サルディニアへ向かえ』から、『ノトーリアスB・I・G そのC』まで。

 
 空港で飛行機を奪うやり取りはまるっとカット。
 ストーリー的には無くても成立するんですが、ブチャラティが一般人相手に「ギャング」してる貴重なシーンでもあるので見たかった……!

 
 【ムーディー・ブルース】のリプレイで飛行機を操縦するのは能力の戦闘以外への応用で好きなシーンだったりします
 「INSって装置があるって映画で見た」「テレビだと〜〜」って台詞で、何気に「過去を映像の如く再生する」って能力の根拠になるアバッキオの性格描写のシーンでもあるんですよここ

 
 カルネ
 劇中だと一切言葉を発しなかったからかマジに「死ぬためだけに出てきたやつ」ってイメージしか無い人です
 よく「死んだら発動する能力なんて奴がよく親衛隊にまでなれたな」と言われますが、【チープ・トリック】の乙雅三のように本体がなんとなく本能的にスタンドの真価を感じ取っていたんじゃないですかね

 
 あと本体が死ぬ前にも一応スタンド像が登場していたりするので、死ぬ前は【エボニーデビル】みたいに「恨みで強くなる近距離パワー型スタンド」だった可能性もあるんじゃない?と

 
 この回はホラーテイストを取り入れている『ジョジョ』の中でも屈指のホラー回なので、じわじわと得体の知れないものが迫って来る空気感の再現が素晴らしかったです
 この冷蔵庫の指ほんとなんだったんだろなあ

 
 
 
 気づいたら不気味な落書きが、ってのはちょっとヴァニラ・アイス戦を彷彿とさせますよね
 「文字の恐ろしさ」っていうのが私凄く好きなんですよ……
 四部アニメの「岸辺ロハンも殺された」が一文字ずつ映る演出で恐怖の鳥肌立ったからね
 横溝正史の小説がマイフェイバリットなのも「おお! 血! 血! 血だ!」などの「文字だけで人を恐怖させる」感覚がたまらないからだったり

 
 【ノトーリアス・B・I・G】のパラメータはまだ本体、名前ともにシークレット状態に。
 パラメータ「∞」が3つもあるだけでかなり規格外のスタンドだということが伝わって来るのではないでしょうか

 
 名前の由来はアメリカのラッパー、The Notorious B.I.G.から。
 ビギーって五部の連載中にカルネ同様に「射殺」されてるんですよね……

 
 
 
 この一段落したと思ったら窓にビタン!も「静から動への転換による恐怖感」をわかってんなー!って感じで
 こればっかりはアニメでないとその空気感が100%伝わらないですから……
 原作の「静のコマ」からページをめくると一ページブチ抜きで敵スタンドが!なのもかなり演出としては上手いんですが……

 
 次回、Episodio25「スパイス・ガール」
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:度近亭心恋
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1992年7月13日
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 現住所:福岡県
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
特撮・アニメ好き。SSも書いてたりする。
2019年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
アイコン画像えるしゃーる・れいとん
» ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 Episodio22 「ガッツの『G』」 感想 (2019年03月18日)