ポーランド出張
2019.08.29 [Thu] 23:33

8月21日〜27日までポーランド支部のサマーキャンプに藤原師範と参加させて頂きました。


成田空港からワルシャワ経由でカトヴィッエ空港まで約14時間かかりました。


国代表のカラピンスキー師範が迎えに来て頂き、キャンプ地へ。ヴァレリー選手も指導員として参加していました。




キャンプは約160名が参加!夏休み期間中の体育大学を利用して体育館や人工芝で稽古しました。




主に組手技術の指導を担当しました。




学ぶ姿勢が接近的で技術レベルも高かったです。




キャンプ前にはカトヴィッエ市副市長と会談。




カトヴィッエ駅前で演武も行いました。藤原師範は型「征遠鎮」を披露されました。






キャンプ中には昇段審査も行なわれ、ヴァレリー選手と共に全員の組手相手を務めさせて頂きました。


4日間のキャンプでたくさん指導する機会があり、稽古や食事、サヨナラパーティーで国際交流を深めることができました。




キャンプ後は少し観光もさせて頂きました。岩塩の採掘場で地下100メートル以上のところに教会が!周りの岩は全て岩塩で舐めると塩っぱかったです(笑)




食事はめっちゃ美味しかったです!画像はガチョウの肉です。鶏肉より味が濃く、最高でした。




京都南支部にも良く出稽古に来てくださるオランダのギルバート師範もサマーキャンプに参加されてました。いつもエネルギッシュでキャンプ中も大人気!画像は散歩中の一コマ(笑)


参加人数の規模を見ても分かりますが、ポーランド支部の成長は著しいです。今秋の世界大会には男女合わせて10名の選手が出場するそうです。


空手母国、日本にとっては脅威となりますが、日本から遠く離れた国でも空手が強く根付いていることは本当に素晴らしく、嬉しい限りです。


貴重な機会を与えて下さったカラピンスキー師範始めポーランド支部の皆様、同行させて下さった藤原師範、準備にご尽力頂きました総本部事務局の皆様、不在中に道場で指導して下さった皆さん、ありがとうございました!

 
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
 クッキーに保存