行政法☆〜行政行為の附款〜

March 13 [Sat], 2010, 13:28
記念すべき(?)一発目☆(笑)


附款→行政側の主たる意思表示に付随させる従たる意思表示。
法律行為的行政行為のうち、法律で認められているもの、または行政庁に裁量が認められているものにつけることができる。
準法律行為的行政行為にはつけられない。

附款にも公定力が及ぶ。

行政行為と附款が可分である場合は附款のみを取り消すことができる。不可分の場合は行政行為とともに取り消すことになる。


附款の種類
@条件→発生不確実なものにかからせる。停止条件と解除条件あり。

A期限→発生確実なものにかからせる。

B負担→許可などの授益的行政行為をするにあたり相手方に特別の義務を命ずるもの。

C取消権(撤回権)の留保→許認可などをするにあたり、行政庁側にこれを取り消す権利を留保するもの。撤回するには実質的な理由が必要。

C法律効果の一部除外
→行政庁の判断で法律行為の一部に効果を及ぼさないようにするものなので、法律の根拠が必要。
  • URL:https://yaplog.jp/doallmybest/archive/7
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:doallmybest
読者になる
はじめまして★
公務員試験まで2か月を切りました。
というものの勉強を本格的に始めたのは2月の中旬…
こんなんで試験本番に間に合うのだろうか…
というわけで(?)移動時間などの空き時間を活用して知識のインプット・アウトプットをするべくブログを始めました。
完全に「自己満ブログ」です。
知識の誤りや日本語の不適切さなどあるかと思いますが、あくまで自分の記憶確認のためにやっておりますので、悪しからず。

長くなりましたが最後に…
公務員を目指される方!試験まで時間が限られていますが、全力を尽くしましょう!(←本格的に勉強を始めて間もない私が言えることじゃありませんね…自分頑張れ!)
2010年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/doallmybest/index1_0.rdf