TESCOM 電気ケトルTKE10-W ホワイト

April 17 [Sat], 2010, 18:56
こんにちはー(*´∀`*)


最近とても気になっているのがコレ↓

TESCOM 電気ケトルTKE10-W ホワイト


クリックすると大きくなるのでわかるんですが、これはTESCOM 電気ケトルTKE10-W ホワイトというもので、実家に行った際に、近所の幼馴染から「これ、なかなかいいよ」と言われてからずっと気になっています(´∀`*)


でも、今月はお財布が厳しいので、¥ 4,616はちょっとどうかと悩み中

無理して買おうかどうか迷い中です〜(^−^;


実家からちょっと借りてくれば迷わなくて済んだのに(笑)

もう一回、Amazonのサイトで確認してこようと思います〜♪




おいしいお茶のために
このポットの銀色ガラスのものを長く使いました。注ぎ口のメッシュが劣化して溶けてしまったのでホワイトに買い替えました。印象が軽やかになって、水の見え方が美しいです。満足しています。

使い方の注意は、蓋をきちんとしめること。加熱が続きます。☆一つ減らしたのは、通電ランプが片側なので、見えない場合が有る事。でもすぐに湯が沸いてくるのが見えるので、不便ではないのですが。銀色ガラスのポットの様に、スイッチが光るといいなあと思いました。

ガラスと底の金属との継ぎ目
ほとんどの電気ケトルが樹脂や金属製の中、

ガラス製というのは魅力的に思えました。

変な成分や匂いが水に移ることがないと。



ただ店頭で実際に製品を見てみると容器の底は直接加熱する金属板がむき出しになっており、

ここに水が触れることになります。

つまりガラスと金属との継ぎ目があり、樹脂系素材でシールされているわけです。



これは効率の上では仕方のないことかもしれませんが、、

デザインがいいし値段も高すぎないので容器が完全にガラス製だったならよかったと思います。

フタの使い勝手よく、コーヒーがおいしい
コーヒーいっぱい分からカップラーメン三個分(もっとかな?)までのお湯をつくることができ、一杯分なら1分弱、電子レンジよりも早く沸かせマス。

注文してから、ニオイが気になる、というレビューを見て「しまった!」と思いましたが、私の所に送られた物は気になるような点はありませんでした。

硝子で沸かしたお湯は、お茶やコーヒーの味がいいですよ。

そうか、いままで金属やプラスチックの味が案外していたんだなあと思いました、お試しください。