「月夜に溺れる」長沢樹

2018年11月18日(日) 20時50分
「月夜に溺れる」長沢樹

”神奈川県警生活安全部のエース”真下霧生は、
バツ2子持ちでトラブル?メーカー
彼女には、事件のほうからすり寄ってくる。。

少しだけ想う、あなたを/もし君にひとつだけ
/こんど、翔んでみせろ/月夜に溺れる

の4つの事件

エッセイ?あり

長沢さんの新刊を図書館で

主人公は、同僚とのバツが2つ、それぞれに子供あり
その同僚2人とは、現場でもプライベートでも良好な関係。
ふらっと心を許した男に、
警察官でありながら利用されてしまったり、、

なんとも強烈な主人公のもとに、事件のほうからやってくる感じ
生活安全部なので、とっかかりは未成年からみの事件からだけど、
そこから事件は大きくなっていって、、

理詰めというより、”勘”で真相に迫る感じ
そういう、わかりやすい構図と展開は、とても安心して楽しめる
全体的に読みやすい感じだし

どれもよかったけど、ひとつなら、

「こんど、翔んでみせろ」

 包囲網から忽然と消えた、空き巣。
 被害のあった近くの建物で女性の遺体が。。。

 消えたトリックは、さらっとしたもので、、
 殺人事件のほうは、ちょっとおいおい!と思ったり(笑)
 そして、いい男が犯人だろ〜と
 これまでの流れから予想できたりするのも読んでて楽しい

エッセイからすると続きを書いてくれるのか?!
長沢さん、ぜひぜひ



★★★★☆ 884

今は、「わが心のジェニファー」浅田次郎。




「ダークナンバー」長沢樹

2018年02月16日(金) 19時23分
「ダークナンバー」長沢樹

警視庁の分析捜査三係の渡瀬敦子は、
都内で起きている連続放火事件を追っていた
ただ、現場に出るのは本意ではなく。。。

東都放送で閑職に追いやられた土方玲衣は、
手段を選ばない力強さで
組織の中で成り上がろうとしていて、、
ある連続路上強盗致死傷事件を取材する

2人2つの事件は、関係しあっていて。。


これもしばらく読まずにおいたけども、
ひさびさに地元の図書館利用!

敦子の分析で捜査が進むなか、、
連続する放火の中で、違和感を感じる事件が。

玲衣は、敦子をメインとした番組を企画し、
同級生ってことで、近寄っていったり。
そして、番組構成上指示された連続事件が、
敦子が追っている事件と関係していることに気づく


警視庁のプロファイリング的な分析から事件を追うので、
これまでの捜査方法をとる捜査員たちとの関係なんかの
警察モノ的な楽しさ
テレビ局の制作事情なんかを織り交ぜた、
マスコミモノ的な楽しさ
両方がウマくミックスされてて、オモシロい。

女性の立場ゆえ、、、という部分もあるし、
2人の昔話から関係性をつくっていったり、、
読みどころがたくさんある中、、
うまくまとまってるなーという感じ

そして、タイトルは、
事件の真相に迫るものなので、書けないとしても、、
ああするなら、もっと手軽に、、、すればいいじゃん!
とか、、
つまらない感想を持ったりした
けども、2つの事件を関係させて、、ってとこは
やっぱ、オモシロいな〜と



★★★★☆ 849

今は、「北条早雲−悪人覚醒篇」富樫倫太郎
「北条早雲−相模侵攻篇」富樫倫太郎 を読み終わり、
「鳩の撃退法(上)」佐藤正午。




「St.ルーピーズ」長沢樹

2017年12月21日(木) 15時02分
「St.ルーピーズ」長沢樹

大学生の二神は、金銭的な理由で、
超常現象研究サークルに入会を希望するが
そこはセレブたちが集う社交場?だった

試用期間としてある超常現象に関わるが、、
二神は、サークルには有用な
特殊能力を持っていた。。。




過去の長沢さんから、
ゴリゴリと押してくる(笑)かと思ってたけど、
内容自体はとてもソフト

超常現象を研究しているってことだけど、
その現象を超常現象ではないことを証明する感じ。
その裏には、
イケメン会長の亡くなった母に対する想いがあって。。。

財力を駆使したトリック暴きと、
軽いタッチのサークル活動に、
ちょっとライト過ぎるかな〜とも思ったし、、
メインの過去のトリックもそういうことーな展開。

それでも、とても面白かった!
時間があって一気に読めたのもよかったし、
ライトな流れの奥に過去を挟む感じとか、
文字として書かれない部分の想像だとか、、
よかったな

次は、「ダークナンバー」!



★★★★☆ 838


今は、「悪寒」伊岡瞬
「いつか、君へ Boys」石田衣良ほか
「恋を積分すると愛」中村航
「君の膵臓を食べたい」住野よる
「ホリデー・イン」坂木司 
「冷蔵庫を抱きしめて」荻原浩
「応えろ生きてる星」竹宮ゆゆこ を読み終わり、
「雪煙チェイス」東野圭吾。


「武蔵野アンダーワールド・セブン―意地悪な幽霊―」長沢樹

2016年11月22日(火) 11時07分
「武蔵野アンダーワールド・セブン
        ―意地悪な幽霊―」長沢樹

女子大の地下劇場で、幽霊の仕業な?
転落事故が多発。。。
そこで相談を受けたのは「地下世界研究会」

調査に入った矢先、
依頼主の演劇サークルメンバーが犠牲に。。。


武蔵野アンダーワールド・セブン その2


まだよくわからない世界観なこのシリーズ。

転落事故のくだりの前に”地下砦”とある男のくだり
とか、忘れかけてた多重人格な神子都とその周辺
調査に入ったら、次々と犠牲者が。。。

神子都のことが少し明かされてたり、シリーズの楽しみアリ。
幽霊の正体と動機と、
ある男の芸術論とか表現ばなしとか結構おもしろかった

なんとなくトリックやらやら想像できるものの、
そんなうまくいくのかな〜とか思ったりしてたらの、、
最後、ちょっと予想を裏切る感じは楽しかったな

ミステリーズで連載の「絶対領域の妖精」気になるな〜と
HPみてたら、
米澤さんが、小市民シリーズ!「巴里マカロンの謎」!!
ついたーみたら”冬季限定”ではないとか

長沢さん、次は「St.ルーピーズ」!



★★★☆☆ 805


今は、「東京會舘とわたし」辻村深月
「山女日記」湊かなえ、
「恋のゴンドラ」東野圭吾 を読み終わり、
「水族館の殺人」青崎有吾。


□武蔵野アンダーワールド・セブン

1 多重迷宮 
2 意地悪な幽霊




「幻痛は鏡の中を交差する希望」長沢樹

2016年06月06日(月) 0時49分
「幻痛は鏡の中を交差する希望」長沢樹

紛争が起きて国連が介入した架空の東京。
レンタルビデオ屋で働いていた男は、
大きな力に動かされ、、その才能を見込まれ、
諜報員養成機関へ

名前を偽り大学に入学した男は、
課題をクリアし「最終」を乗り切れるか

武蔵野アンダーワールド・セブン
と同世界らしい


とにかく、設定されている”東京”がよくわからない。
自治区だとか特別区だとか、
どこだかが介入してるだとか、なんだかの勢力がだとか、、
そもそも、その手の話が頭に入ってこない。
世界情勢をみるなら、そんなことじゃダメなんだろうけど。。

けど、話の大筋はオモシロイ。
誰が「最終」参加者かわからないままに、
あいまいな「課題」をクリアする
それぞれ優秀な諜報員候補のようで、、
微妙な心理戦なんかもあったりして。。。
で、それが大きな問題解決につながってたり

いずれにしても、
ちょっといろんな要素がつまり過ぎな気がする
突っ走る長沢さんに最後まで追いつけないというか
でも、やっぱり、
部分部分をみると、楽しいな〜と思えるところがある

そして、次は、
「武蔵野アンダーワールド・セブン−意地悪な幽霊−」
で、次のも出てるのか!



★★★☆☆ 790


今は、「クローバー・レイン」大崎梢 を読み終わり、
「砕け散るところを見せてあげる」竹宮ゆゆこ。




Untitled Document

 じゅん

 45/埼玉
 読書/雪山/ 

 



ブログパーツ
最新コメント
アイコン画像じゅん
» 「本と鍵の季節」米澤穂信 (2019年05月13日)
アイコン画像苗坊
» 「本と鍵の季節」米澤穂信 (2019年04月05日)
アイコン画像じゅん
» 「まれびとパレード」越谷オサム (2019年02月12日)
アイコン画像苗坊
» 「まれびとパレード」越谷オサム (2019年02月09日)
アイコン画像じゅん
» 「わが心のジェニファー」浅田次郎 (2019年01月08日)
アイコン画像苗坊
» 「わが心のジェニファー」浅田次郎 (2019年01月01日)
アイコン画像じゅん
» 「殺し屋、やってます。」石持浅海 (2018年11月18日)
アイコン画像苗坊
» 「殺し屋、やってます。」石持浅海 (2018年11月13日)
アイコン画像じゅん
» 「スロウハイツの神様」辻村深月 (2018年09月07日)
アイコン画像苗坊
» 「スロウハイツの神様」辻村深月 (2018年08月28日)
最新トラックバック
アイコン画像「AXアックス」伊坂幸太郎 (2019年06月13日)
アイコン画像北条早雲 相模侵攻篇 (2018年06月27日)
アイコン画像『at Home』 (2018年06月09日)
アイコン画像「恋のゴンドラ」東野圭吾 (2018年01月16日)
アイコン画像「きのうの影踏み」辻村深月 (2017年11月03日)
アイコン画像僕と先生 坂木司 (2017年04月24日)
アイコン画像記憶屋  (2017年03月26日)
アイコン画像生き抜くか、それとも・・・ (2017年02月23日)
アイコン画像繋がる人々たち! (2017年01月10日)