「アンと青春」坂木司

2019年02月03日(日) 23時43分
「アンと青春」坂木司

デパ地下の和菓子屋でアルバイトするアン
仕事にも慣れて、新たな悩みと、
和菓子に関わる謎

空の春告鳥/女子の節句/男子のセック
/甘いお荷物/秋の道行き

の5編の連作短編集

和菓子のアン」の続編

ぼけっとしてたら、文庫化されてた。。。

仕事に慣れてきたアンだけど、
アルバイトという状態だとか、和菓子に対する知識の甘さとか、
思い悩む感じ、かわいらしい
そこに、
和菓子に関するいつくかの?がでてきて、、
ちょっと人の嫌らしい部分だとかに触れたり、、
それでも前に進んでく感じは、いいね〜と

そして師匠の発言から、おや?な雰囲気。
「秋の道行き」の流れから、、
この先も続いてほしいな〜〜って感じ!


次は、「女子的生活」。
坂木さんも結構読み進めてきたな〜



★★★★☆ 890

今は、「生きるぼくら」原田マハ
「向田理髪店」奥田英朗
「まれびとパレード」越谷オサム
「千年ジュリエット」初野晴
「小太郎の左腕」和田竜 を読み終わり、
「冷たい檻」伊岡瞬




「何が困るかって」坂木司

2018年06月07日(木) 23時48分
「何が困るかって」坂木司

ちょっとぞっとするような、
微妙な気持ちで読み終えるような、、

18編の短編集








大宮で本屋をフラフラとしていて、、
創元推理文庫が充実していたから、、
あるかな〜と探してみたら、、、
で、ゲット!

どれが印象残ってるかな〜とパラパラしたら、
コレ

「都市伝説」

 地元に伝わる都市伝説?
 実はそれに絡んでいた男がいて。。。

 追及していた側が、、って展開
 シンプルにコロっと転がる感じがいい

出張がでたら読むには、
こういう短編ものは、キレも切れもよくていい。
 
次は、「アンと青春」か〜
ずっと家にはあったんだよな
読もう



★★★☆☆ 861

今は、「引き抜き屋A」雫井脩介
「雨のなまえ」窪美澄
「dele」本多孝好 を読み終わり、
「よるのばけもの」住野よる




「ホリデー・イン」坂木司

2018年01月08日(月) 22時11分
「ホリデー・イン」坂木司

ホリデーシリーズの登場人物たちそれぞれ

ジャスミンの部屋/大東の彼女/雪夜の朝
/ナナの好きなくちびる/前へ、進
/ジャスミンの残像

の6編の短編集


ホリデーシリーズ その3


感想それぞれ

「ジャスミンの部屋」

 ガラにもなく、中年男を拾うジャスミン
 やさしさとおかしさみれるいいお話
 
「大東の彼女」

 大変だけど元気な母ちゃんと、お気楽な大東はなんかいい。
 ちょっと、、彼女とはどうなる?

「雪夜の朝」

 完璧ホストの雪夜語り
 なかなかにおもしろい

「ナナの好きなくちびる」

 ナナの昔語りと雪夜との出会い
 なかなかにおもしろい

「前へ、進」

 進目線の父親との再会バナシ
 小憎らしいガキ!かと思ってたから、
 そうでもない感じがよかったかな

「ジャスミンの残像」

 ヤマトを拾った経緯やらやら
 いいお話だなー


シリーズを忘れかけてた自分に、
藤田さんの解説にものすごく助けられた!

「アンと青春」もあるんだよなー読んじまおう



★★★★☆ 842


今は、「冷蔵庫を抱きしめて」荻原浩
「応えろ生きてる星」竹宮ゆゆこ
「雪煙チェイス」東野圭吾 を読み終わり、
「また、同じ夢をみていた」住野よる


□ホリデーシリーズ

1 ワーキング・ホリデー  
2 ウィンター・ホリデー  
3 ホリデー・イン


「肉小説」坂木司

2017年10月28日(土) 17時21分
「肉小説」坂木司

肉々しい?

武闘派の爪先/アメリカ人の王様
/君の好きなバラ/肩の荷(+9)
/魚のヒレ/ほんの一部

の6編の短編集





本を読み終わってしまって、、
急きょ、出先で本屋さんをプラプラして、ゲット

安定的に全部、おもしろかった!


感想それぞれ

「武闘派の爪先」

 ”仕事”で失敗して沖縄に身を隠す武闘派の主人公
 そこにまで、豚足迫る(笑)

 ちょっと何のことやら?と読んでいくと、笑える設定。
 豚足を口にくわえたままの遁走。そこありき?(笑)

「アメリカ人の王様」

 トンカツ屋で向き合うのは、”王様”
 自分は、さっぱり好きな”王子様”

 問題山積みなままの結婚!?と思わせといての、、
 って、展開が気持ちいいし、
 仕事や出会いのくだりなんかもイイな〜と

「君の好きなバラ」

 中学生の主人公は、ダサいことに敏感?
 母お得意の”バラ肉”料理にゲンナリしていて。。

 全てダサい!なんて腐ってたものの、、、
 な結局、かわいらしい展開でほっこりする

「肩の荷(+9)」

 四十後半で老いを感じる?お年頃。
 BBQで噛み切れないホルモンを。。。

 会社休んじゃうとか、かわいいオッサン。
 仕事のスタンスなんかも絡めながらのラストはいいね〜と

「魚のヒレ」

 豚ヒレ肉のなんちゃらをご馳走になって、、
 必死に、おかしな祖父の話を始める大学生

 なかなか楽しいシチュエーションと、そんなーな祖父(笑)
 結局、いいラストじゃないか!

「ほんの一部」

 ”ハム”好き小学生は、生ハム好きな女子が気になる?

 ハム愛あふれる小学生はかわいらしいのだけども、、
 後半なんやかんやでエロい展開(笑)
 かわいらしいし、よかったな〜と


次こそ、「ホリデー・イン」。


★★★★☆ 837


今は、「St.ルーピーズ」長沢樹。




「僕と先生」坂木司

2017年04月23日(日) 23時55分
「僕と先生」坂木司

怖がりな大学生、二葉は
やさしいミステリーを好んだり。
家庭教師の隼人くんは、
ある意味では先生であり、
2人は、いくつかの”事件”と出会う

5編+1の連作短編集


先生と僕」の続編


ずっと読めてなかった。。

チョコ泥棒
誰にでもやさしい店長
奪われたエントリーシート
BBQで減ったり増えたり
掲示板貼ってある写真
+本屋で

って感じのお話たち。

切れ味鋭く、危なっかしい隼人くん。
ちょっとした悪意への対し方なんかで、
生真面目さで彼を支える、二葉というのは、
前作と変わらない、いいコンビだな〜と

今回は、”レディバード”が登場して、
いくつかに関わったり。
+1での、少し恋的な雰囲気は、
なんだかおもしろくなりそうな感じも
このシリーズは続いてくのかな?


次は、「ホリデー・イン」。



★★★☆☆ 822


今は、「愛しの座敷わらし」荻原浩。




Untitled Document

 じゅん

 45/埼玉
 読書/雪山/ 

 



ブログパーツ
最新コメント
アイコン画像じゅん
» 「本と鍵の季節」米澤穂信 (2019年05月13日)
アイコン画像苗坊
» 「本と鍵の季節」米澤穂信 (2019年04月05日)
アイコン画像じゅん
» 「まれびとパレード」越谷オサム (2019年02月12日)
アイコン画像苗坊
» 「まれびとパレード」越谷オサム (2019年02月09日)
アイコン画像じゅん
» 「わが心のジェニファー」浅田次郎 (2019年01月08日)
アイコン画像苗坊
» 「わが心のジェニファー」浅田次郎 (2019年01月01日)
アイコン画像じゅん
» 「殺し屋、やってます。」石持浅海 (2018年11月18日)
アイコン画像苗坊
» 「殺し屋、やってます。」石持浅海 (2018年11月13日)
アイコン画像じゅん
» 「スロウハイツの神様」辻村深月 (2018年09月07日)
アイコン画像苗坊
» 「スロウハイツの神様」辻村深月 (2018年08月28日)
最新トラックバック
アイコン画像「AXアックス」伊坂幸太郎 (2019年06月13日)
アイコン画像北条早雲 相模侵攻篇 (2018年06月27日)
アイコン画像『at Home』 (2018年06月09日)
アイコン画像「恋のゴンドラ」東野圭吾 (2018年01月16日)
アイコン画像「きのうの影踏み」辻村深月 (2017年11月03日)
アイコン画像僕と先生 坂木司 (2017年04月24日)
アイコン画像記憶屋  (2017年03月26日)
アイコン画像生き抜くか、それとも・・・ (2017年02月23日)
アイコン画像繋がる人々たち! (2017年01月10日)