「スロウハイツの神様」辻村深月

2018年08月28日(火) 0時07分

脚本家である赤羽環と、若手クリエイターたちは、
”スロウハイツ”で共同生活を送っていた

いつか再読しようと思っていて、、
完全にブログ友達の苗坊さんに影響されて、読む!

チヨダ・コーキを中心に進む、
創作の現場、いろんな人間関係、起こる問題。
どれもこれも、やっぱりイイ感じ

そして、2回目だからこその楽しさが、ある。

コーキの「お久しぶりです」だとか、
最後の展開を知ってるだけに、序盤から、グッとくる(笑)
また、環ってこんな娘だっけか?
と、後半と他作品の印象があったから勘違いしたり。

2回目でも、充分に楽しめた
きっと、3回目もあるだろうな



★★★★☆ 871

今は、「空色の小鳥」大崎梢
「本性」伊岡瞬 を読み終わり、
「君の思い出が消えたとしても」才羽楽。




「流星ワゴン」重松清

2015年02月18日(水) 11時41分
「流星ワゴン」重松清

息子の家庭内暴力、妻からの離婚届。
リストラに会い、病である父への見舞は、
”お小遣い”をもらいにいくようなもの。。

そんなどん底の中で、
オデッセイに乗った橋本親子は現れる
そして車は、
大事な分岐点へと向かうのだが。。

2005/2/19


ドラマ化されるってことで、久々に再読でもしようと。
にしても、前に読んだのが10年前とは、、恐ろしい。。

自分にとって大切な過去の分岐点に戻される、
いろいろやるけど過去は変わらない
その中で、死目前の反目しあう父が同い年で登場したり

やっぱりおもしろい設定で、
2世代の親子の関係とその問題点に触れてたりして、、
ちょうど父が病なんで、思うところは多かったかな〜
結局、タイムスリップものじゃないし、
戻ってきた主人公がしっかり前を向くイイ話だったな〜と


で、ドラマは数回観たけどみるのをやめた
これが原作だからドラマは全然変わってもいいんだけど、、
この原作の中で、
自分が大切に思ってる設定というか感覚が、
ドラマでは反映されてなかったのが、残念だったな〜

また、時間おいて再読したい



★★★★☆ 744


今は、「島はぼくらと」辻村深月
「エンプティスター」大崎善生 を読み終わり、
「短劇」坂木司。



「播磨灘物語」司馬遼太郎

2014年02月12日(水) 12時58分

戦国時代の黒田官兵衛を描いた物語


NHKの大河ドラマで岡田くんが黒田官兵衛をやるという
官兵衛は、戦国時代の登場人物の中で一番好きな人
それはもう、この本の影響か全て。
せっかくなので、
何度目かの再読をすることに

黒田家の起こりから書かれる物語は面白い
突然現れたような黒田家が辿った道は、
官兵衛をつくる素になってるわけで、
このあたりを丹念に描いて、積み上げていく司馬さんやっぱ素敵だ。
司馬さんの官兵衛はなんとも魅力的!

何度も読んでるので知ってる展開だけども、
やはりおもしろい。
やっぱり、
官兵衛がいた播磨というところが、
戦国時代が変わっていく、信長が歴史を動かしていく、
ちょうどその時に重要な場所だったんだなーと

司馬さん、また始めようかなー
まだ読んでないのもたくさんあるんだよな〜



★★★☆☆ 698


今は、「水の時計」初野晴 を読み終わり、
「首折り男のための協奏曲」伊坂幸太郎。

「ターン」北村薫

2009年10月08日(木) 16時15分
「ターン」北村薫

”駆け出し”の版画家真希は、
車の運転中、幹線道路で事故にあい。。。
気がつくと自分の部屋。。
が、どう考えても、昨日。。
そして始まる”くるりん”。。。

果てしなく続くと思われた孤独のさなか、
家の電話が鳴る。。。

2004/11/08


そろそろ再読でもしよう!と手にとったのはコレ。
今みたいな読書を始めた頃、
読書の楽しさを感じさせてくれた一冊。

初めから、”誰か”と会話する真希。
誰なんだ??で、ちょっと変な感じで進む。
この会話調で、
孤独なはずの”くるりん”中でも、
真希のステキな内面が垣間見えて、楽しい

その”くるりん”の設定もオモシロイ。
実はみんな”くるりん”をやってるじゃないかってのは、
なかなかに楽しい想像だよな

真希と会話する”誰か”、そして洋平。
そんなに恋愛!って感じじゃないが、
ピンチが訪れて、
大切なことに気づいて、そして。。。
な展開は、やっぱいいな。

けど、
最後のほうがこんなあっさりだったっけ?って印象。
なんか、もうちょっと劇的?だった記憶があって。。。
やっぱオレの記憶適当!
だけど、だからこそ再読を楽しめるかな?(笑)



★★★☆☆ 438

今は、「WILL」本多孝好。
Untitled Document

 じゅん

 45/埼玉
 読書/雪山/ 

 



ブログパーツ
最新コメント
アイコン画像じゅん
» 「本と鍵の季節」米澤穂信 (2019年05月13日)
アイコン画像苗坊
» 「本と鍵の季節」米澤穂信 (2019年04月05日)
アイコン画像じゅん
» 「まれびとパレード」越谷オサム (2019年02月12日)
アイコン画像苗坊
» 「まれびとパレード」越谷オサム (2019年02月09日)
アイコン画像じゅん
» 「わが心のジェニファー」浅田次郎 (2019年01月08日)
アイコン画像苗坊
» 「わが心のジェニファー」浅田次郎 (2019年01月01日)
アイコン画像じゅん
» 「殺し屋、やってます。」石持浅海 (2018年11月18日)
アイコン画像苗坊
» 「殺し屋、やってます。」石持浅海 (2018年11月13日)
アイコン画像じゅん
» 「スロウハイツの神様」辻村深月 (2018年09月07日)
アイコン画像苗坊
» 「スロウハイツの神様」辻村深月 (2018年08月28日)
最新トラックバック
アイコン画像「AXアックス」伊坂幸太郎 (2019年06月13日)
アイコン画像北条早雲 相模侵攻篇 (2018年06月27日)
アイコン画像『at Home』 (2018年06月09日)
アイコン画像「恋のゴンドラ」東野圭吾 (2018年01月16日)
アイコン画像「きのうの影踏み」辻村深月 (2017年11月03日)
アイコン画像僕と先生 坂木司 (2017年04月24日)
アイコン画像記憶屋  (2017年03月26日)
アイコン画像生き抜くか、それとも・・・ (2017年02月23日)
アイコン画像繋がる人々たち! (2017年01月10日)