「レボリューションNo.0」金城一紀

2011年03月23日(水) 17時50分
「レボリューションNo.0」金城一紀

一年生の生徒数がやたらと多い
とある”オチコボレ”高校。
停学明けの男たちのもとに
「第一学年団体訓練」開催の知らせが。。
どうやらそれには裏があるらしく。。。

完結編だとか。。
HPアリ




本屋をぷらっとしてると発見!
速攻ゲット!

ゾンビーズ結成前夜。だとか。
お馴染みの登場人物たちは、相変わらず。
一年生から出来上がってた関係性だったんだな(笑)

団体訓練の本当の意味と行動。
とにかく、立ち向かってくスピリットがイイよな〜〜
というかそれに尽きる。
やっぱり金城さんは言葉でぐだぐだ感想書けない!

これでゾンビーズ完結だとか。
寂しいな〜



★★★☆☆ 528

今は、「カササギたちの四季」道尾秀介 を読み終わり、
「忍びの国」和田竜。


■■トラックバック先■■

苗坊さん  「苗坊の徒然日記
日月さん  「日々の書付



「映画篇」金城一紀

2009年08月04日(火) 21時17分
「映画篇」金城一紀

映画を軸に物語が進む、

太陽がいっぱい/ドラゴン怒りの鉄拳/
恋のためらい フランキー&ジョニー 
もしくはトゥルー・ロマンス/
ペイルライダー/愛の泉

の5編の短編集。




いやいや、オモシロかった!
映画を素にした?友情やら恋やらやら。

”無料で観られるローマの休日”がふとでてきたり、
それぞれが少しずつ関連してたりする。
そのローマの休日の話が、
最後の「愛の泉」でまとまってたりして、
この話があるから、イイ感じで読み終えられたかな〜

よかったのいくつか

「ドラゴン怒りの鉄拳」

 夫が自殺し、現場を目撃したことから閉じこもりがちになる妻。
 そんなある日、夫が借りていたビデオを
 レンタル屋に返却しにいくことになるのだが。。

 オススメビデオを紹介しまくる店員。
 それで次第に元気を取り戻す妻。
 その、近づいていく感じとか、最後の勇気とか
 よかったな〜
 
「愛の泉」

 身内を亡くして元気がなくなってしまった祖母のため、
 孫たちが壮大な計画に乗り出す。

 ローマの休日上映計画過程は、
 フィルムに関するネタなんかもあったりで楽しい感じ。
 なんといっても全体を流れる雰囲気がいいな


金城さんは、やっぱオモロイ!
あとは、何読んでなかったっけ?
調べねば。



★★★★☆ 427

今は、「晩夏に捧ぐ」大崎 梢 を読み終わり、
「捨て猫という名前の猫」樋口 有介。


■■トラックバック先■■

苗坊さん  「苗坊の徒然日記」

「SPEED」金城一紀

2009年02月26日(木) 22時08分
「SPEED」金城一紀

主人公は女子高生。
家庭教師が自殺したのだが、
自殺ではないと思う”理由”を持っていて。。
そんなある日に出会ったのは、
ゾンビーズ!

平凡な主人公の冒険が始まる!?


ザ・ゾンビーズシリーズ その3


もう、さすがの爽快感!!

今回は、アギーの登場回数が多いかな〜
とは言っても、
主人公をしっかり、仲間として扱う感じがよかった。
もち、他のゾンビーズたちも。

みんながひとつの方向を向いてて、
青臭いとこもあったりして、
やっぱりいいね〜ゾンビーズ!

この雰囲気は、説明できるもんじゃない!
読むしかないな!って感じだーー

区切りの400!
コレでよかった!
金城さん、「映画編」ヨムゾー



★★★★☆ 400

今は、「九杯目には早すぎる」蒼井上鷹
を読み終わり、「40」石田衣良。 

「対話篇」金城一紀

2009年01月17日(土) 9時30分
「対話篇」金城一紀

恋愛小説
 ある理由から他人と親しくできない男。
 そんな男が語る、恋の話。
永遠の円環
 重い病で入院する男は、 
 死ぬ前にやるべきことが。。。

 手術が必要な病を抱える男は、
 バイトである老人とドライブすることに



今までの爽快な作風から一転、
まさに”対話”を軸にじっくり読ませる雰囲気。

どれも死が絡んだりする重たい話。。。
かと思いきや、読みやすい感じではあって、
ちょっとの非現実的なのを絡めたりもしてる。

やっぱり、一番印象に残ってるのは「花」。

手術に踏み切れない主人公、
記憶をたどるドライブに向かう老弁護士。
時を越えた想いに触れて、蘇る記憶、想い。。
”記憶”が、主人公が立たされてる境遇と係ってたり、
んーイイ話でした。

なんかそれぞれの話の中に
金城さんの前向きさみたいなのが伺えて、なんかよかった!
って感じかな。

金城さん次は「SPEED」ヨムベ!



★★★★☆ 384

今は、「九つの、物語」橋本紡 
「家族の言い訳」森浩美 を読み終わり、
「まほろ駅前多田便利軒」三浦しをん。


■■トラックバック先■■

苗坊さん  「苗坊の徒然日記」

「フライ,ダディ,フライ」金城一紀

2008年11月14日(金) 10時46分
「フライ,ダディ,フライ」金城一紀

平凡なサラリーマン、鈴木一。
何もない彼にも、愛する家族がいる!

が、ある日、
高校生のひとり娘が男に殴られケガをする。
単身復讐に向かうが、あっさり倒され、
目が覚めるとそこにいたのは。。


ザ・ゾンビーズシリーズ その2


いやーコレはよかった!!
話はシンプル!スピーディ!!
舜臣により特訓を受け、男に復讐を果たし、
何もかもを”取り戻そう”とする鈴木さんの話。

鈴木さん目線で語られる中での、
舜臣をはじめ、ゾンビーズたちとの触れ合い。
平凡をブチ壊すような”スタメン”バスとの戦いと結末。
ゾンビーズ・プロデュースの復讐への一連の流れ。

平凡サラリーマンの戦いと純粋な高校生たち。
とてもよかった!
んー説明しにくい部分で、そう思える気がする。

金城さん、じゃんじゃん読み進めよう!



★★★★★ 375

今は、「凍」沢木耕太郎。


■■トラックバック先■■

たこやきさん  「新・たこの感想文」
苗坊さん  「苗坊の読書日記」
そらさん  「日だまりで読書」
Untitled Document

 じゅん

 45/埼玉
 読書/雪山/ 

 



ブログパーツ
最新コメント
アイコン画像じゅん
» 「本と鍵の季節」米澤穂信 (2019年05月13日)
アイコン画像苗坊
» 「本と鍵の季節」米澤穂信 (2019年04月05日)
アイコン画像じゅん
» 「まれびとパレード」越谷オサム (2019年02月12日)
アイコン画像苗坊
» 「まれびとパレード」越谷オサム (2019年02月09日)
アイコン画像じゅん
» 「わが心のジェニファー」浅田次郎 (2019年01月08日)
アイコン画像苗坊
» 「わが心のジェニファー」浅田次郎 (2019年01月01日)
アイコン画像じゅん
» 「殺し屋、やってます。」石持浅海 (2018年11月18日)
アイコン画像苗坊
» 「殺し屋、やってます。」石持浅海 (2018年11月13日)
アイコン画像じゅん
» 「スロウハイツの神様」辻村深月 (2018年09月07日)
アイコン画像苗坊
» 「スロウハイツの神様」辻村深月 (2018年08月28日)
最新トラックバック
アイコン画像「AXアックス」伊坂幸太郎 (2019年06月13日)
アイコン画像北条早雲 相模侵攻篇 (2018年06月27日)
アイコン画像『at Home』 (2018年06月09日)
アイコン画像「恋のゴンドラ」東野圭吾 (2018年01月16日)
アイコン画像「きのうの影踏み」辻村深月 (2017年11月03日)
アイコン画像僕と先生 坂木司 (2017年04月24日)
アイコン画像記憶屋  (2017年03月26日)
アイコン画像生き抜くか、それとも・・・ (2017年02月23日)
アイコン画像繋がる人々たち! (2017年01月10日)