少女の時間」樋口有介

2016年02月21日(日) 14時49分
少女の時間」樋口有介

柚木は小高直海の提案をうけ、
大森での未解決殺人事件を調べ始める
そこは美女ばかりの
NPOのボランティア団体、PSE。

すると、関係者が急死する。。。
未解決事件との関連???


柚木草平シリーズ その9


完全ノーマーク。本屋で発見!
久々の完全シリーズものに興奮(笑)

未解決の殺人事件を調べるためにきたPSE。
そこは、東南アジアからの留学生を支援するところで、
タインという男が疑われている
調べを進めると新たな事件が。。。

いつものスカした柚木だが、
元刑事らしい感で細い糸から真相に向かっていく
その雰囲気とか流れがやっぱりとても楽しい!
リアルじゃないでしょとか、そういうの関係ない(笑)

真相も、殺人事件の解決というだけでなく、、
”留学生支援”からのいくつかの問題も含んでたりで
全体がキレイにまとまってるな〜という印象

そして、やっぱりシリーズものの流れはオモシロイ。

とにかく美女が登場して、
ことごとくスカしたセリフで近づいたり(笑)
前作までの美女たちも引き続き登場したり
そのへんのドタバタとか
最愛の娘のために仕事をがんばったりとか、
とにかくイイ。

オレが最近、スカしたことを言いたくなるのは、
実は、柚木の影響なのかも知れない。
まあ、
ただのオッサンは女性を落とすことはできないけども



★★★★☆ 779


今は、「建築学科のけしからん先生」せひらあやみ、
「怒り」吉田修一 を読み終わり、
「森笠邸事件」福田栄一


□柚木草平シリーズ

1 彼女はたぶん魔法を使う 
2 初恋よ、さよならのキスをしよう 
3 探偵は今夜も憂鬱 
4 誰もわたしを愛さない 
5 刺青白書 
6 夢の終わりとそのつづき 
7 不良少女 
8 捨て猫という名前の猫 
9 少女の時間

番外編
片思いレシピ 
プラスチック・ラブ 




「プラスチック・ラブ」樋口有介

2012年01月13日(金) 12時10分
「プラスチック・ラブ」樋口有介

スカした高校生、木村時郎が関わる

雪のふる前の日には/春はいつも
/川トンボ/ヴォーカル/夏色流し
/団子坂/プラスチック・ラブ
/クリスマスの前の日には

8編の短編集。

柚木草平シリーズ 番外編


柚木モノの番外編ということで売り出してたけど、
8編のうちの1編にちょっと出てくるくらいで、
番外編は言い過ぎかな〜って気もする

8編はそれぞれ語り手が木村時郎。
それぞれ彼女っぽい女子が登場するけど、
全て違った名前で、それぞれの関係性はあまりない感じ

木村は柚木的で、スカした語り口をしながら、
なんか女子にもてそうな、もてなさそうな雰囲気(笑)
他人なんか関係ない風と思いきや、
女子のお願いを聞いてあげたりして。

それぞれ内容は、
ミステリー的だったり、ファンタジー的?だったりするものの、
やり切っている風ではない。
それは、結局のところ”スカした木村”が強力な軸だからかな。

柚木シリーズで慣れてるのがよかったのか、
普通なら、微妙と思える感じかもしれないところを、
割りとスムーズに読めた。

この中でどれかと言われたら、、「夏色流し」かな

 死期が迫る祖父を見舞う、木村。
 そこにいたのは同い年の叔母、音葉。

 おもしろ設定。
 好き放題やった祖父を語る二人
 そして、祖父の願いを叶えるために集まる二人
 なんとなく、
 後半への流れとラストの場面と印象に残ってる。


柚木もの以外にも手を出そうかな〜
やっぱ、まず、「ぼくと、ぼくらの夏」読もー



★★★☆☆ 596

今は、「夢のカルテ」高野和明・阪上仁志



□柚木草平シリーズ

1 彼女はたぶん魔法を使う 
2 初恋よ、さよならのキスをしよう 
3 探偵は今夜も憂鬱 
4 誰もわたしを愛さない 
5 刺青白書 
6 夢の終わりとそのつづき 
7 不良少女 
8 捨て猫という名前の猫 

番外編
片思いレシピ 
プラスチック・ラブ

「片思いレシビ」樋口有介

2011年07月25日(月) 12時34分
「片思いレシビ」樋口有介

小6の加奈子ちゃんと柚子ちゃんが通う
塾の講師が殺される。。。

加奈子ちゃんは、
ちょっと変わった柚子ちゃん一家と
その事件を解決すべく、
捜査に乗り出すことになるのだが。。。

柚木シリーズ番外編?
加奈子ちゃんは、あの柚木氏の娘!


本友である苗坊さんからの情報に飛びつく!
全くノーマークだった、柚木モノ。
しかも、あの加奈子ちゃんが主人公とは!
シリーズ読破してるものとしてははずせない。

といろいろ調べたら、
柚木ものとして、「プラスチック・ラブ」なる
番外編的なものも出てるらしい!
これもゲット済み。


まず、犯人は誰だとかトリックはどうだとか、
事件の謎解き自体に重きが置かれはいないかな〜

加奈子ちゃんと柚子ちゃんの日々とか、
ちょっと変わってる柚子ちゃん一家の話とか、
そこにある、ちょっと淡い想いとか、
そういうほうがメインな感じだな。
もち、柚木も電話で結構登場したり。

あと、加奈子ちゃんとか、お爺さんを使って、
樋口さんが自分が書いた本を批判したり(笑)
いろんなことを批判したり(笑)
そういう部分でニヤッと楽しめたりもする。

そんな雰囲気なんで、軽く事件を読んでいたら、
ああ、そういうやそうだよー
なーんて部分から事件が動いてって、
なにやら柚木が裏で活躍したりしてて見事解決!
事件のほうでも軽く楽しめるかな〜

すらすらと軽い感じで読めて、
シリーズものの楽しさも味わえる。
満足満足!

「プラスチック・ラブ」ヨムゾ



★★★☆☆ 559

今は、「あの空の下で」吉田修一
「陽だまりの彼女」越谷オサム
「ジョーカー・ゲーム」柳広司 を読み終わり、
「果つる底なき」池井戸潤。


■■トラックバック先■■

苗坊さん  「苗坊の徒然日記



「捨て猫という名前の猫」樋口 有介

2009年08月21日(金) 10時07分
「捨て猫という名前の猫」樋口 有介

月刊EYES編集部に若い女性の声で、
”自殺ではない、柚木に調べさせろ”
と電話が入る。。
それは、中学生の飛び降り自殺なのだが。。

なんだかんだで調べだす柚木。
そこに不自然なものを感じていたところ、
”捨て猫”の訪問を受ける。

柚木シリーズ その8


今までのシリーズは、創元さんの復刻モノ。
そして、コレはシリーズ最新作!!
シリーズの中では、、一番かな〜

パターン的には、しっかり”柚木シリーズ”で、
出てくる女性は、みんな美しい、
歯の浮くようなセリフを連発する柚木、
娘や妻や編集担当に振り回されたりな毎度の雰囲気は◎!

そんな中、出会う”捨て猫”。
さあ、今度はそっちにいくのか?(笑)
と気楽にしてたとこの、!!な展開。
そして、事件を追う柚木の静かな想い。
過去の話が混じり込んできたり、
最後にあの人に戻る展開。

オレにとって、ちょうどイイ複雑感と
シリーズゆえの楽しみ。
そして、”捨て猫”への想い。
楽しめたーーーーー!

このシリーズぜひぜひ続いて欲しい。
いよいよケイタイを持った柚木。
最後なんで、番号バレたのかも気になる!(笑)



★★★★☆ 429

今は、「空白の叫び(下)」貫井徳郎。

「不良少女」樋口有介

2008年06月10日(火) 18時25分
「不良少女」樋口有介

相変わらずの柚木さん。
金欠気味でしかたなく仕事を受けて。。
登場するのは美女ばかり(笑)

秋の手紙/薔薇虫/不良少女/スペインの海
未収録の短編4編
+”名探偵の自筆調書 柚木草平”
解説もシリーズに登場する美女図鑑アリ!

柚木シリーズ その7


愛すべきシリーズ!
最新の1冊を読むの忘れてた(笑)
なにやら、シリーズ最新作が連載中だとか。

安心して読める感じ。
ずっと続いて欲しいな〜
でも、ちょっと似かよった設定のがあって、
短編のタイトルだけだと、ちょっと思い出しにくい。
まあ、話しの雰囲気もどれも一緒だしな。
なので、
この中で一編をってものあげにくい。

浮ついた言葉を吐きまくる柚木は、
結局一線を越えないではないか!と思ってたオレ。
けど、今回は越えるどころか、、越えすぎ(結果論)だな(笑)
そういう意味ではオモシロかった。

シリーズ最新作気になるなー
他の作品も読む!



★★★☆☆ 334

今は、「龍は眠る」宮部みゆき。
Untitled Document

 じゅん

 45/埼玉
 読書/雪山/ 

 



ブログパーツ
最新コメント
アイコン画像じゅん
» 「本と鍵の季節」米澤穂信 (2019年05月13日)
アイコン画像苗坊
» 「本と鍵の季節」米澤穂信 (2019年04月05日)
アイコン画像じゅん
» 「まれびとパレード」越谷オサム (2019年02月12日)
アイコン画像苗坊
» 「まれびとパレード」越谷オサム (2019年02月09日)
アイコン画像じゅん
» 「わが心のジェニファー」浅田次郎 (2019年01月08日)
アイコン画像苗坊
» 「わが心のジェニファー」浅田次郎 (2019年01月01日)
アイコン画像じゅん
» 「殺し屋、やってます。」石持浅海 (2018年11月18日)
アイコン画像苗坊
» 「殺し屋、やってます。」石持浅海 (2018年11月13日)
アイコン画像じゅん
» 「スロウハイツの神様」辻村深月 (2018年09月07日)
アイコン画像苗坊
» 「スロウハイツの神様」辻村深月 (2018年08月28日)
最新トラックバック
アイコン画像「AXアックス」伊坂幸太郎 (2019年06月13日)
アイコン画像北条早雲 相模侵攻篇 (2018年06月27日)
アイコン画像『at Home』 (2018年06月09日)
アイコン画像「恋のゴンドラ」東野圭吾 (2018年01月16日)
アイコン画像「きのうの影踏み」辻村深月 (2017年11月03日)
アイコン画像僕と先生 坂木司 (2017年04月24日)
アイコン画像記憶屋  (2017年03月26日)
アイコン画像生き抜くか、それとも・・・ (2017年02月23日)
アイコン画像繋がる人々たち! (2017年01月10日)