「風の如く 吉田松陰篇」富樫倫太郎

2019年06月02日(日) 23時40分
「風の如く 吉田松陰篇」富樫倫太郎

幕末、長州。
武士の家でありながら、農作業を余儀なくされ、
好きな学問から離れてしまっている、平九郎。

ある時出会った男に連れられて行ったのは、、
松下村塾。



風の如くシリーズ その1



なとなく、歴史モノいこうかと。
とっておいたコレを

平九郎という架空の人物の目から、松下村塾を描く。
その平九郎の設定も、
吉田松陰をしっかり捉えられるようなもので、
とてもおもしろかった

幕末好きなので、、
そんなに新鮮な情報があふれていたわけではないけれど、
幕末を動かした松下村塾の成り立ちが
丁寧に書かれていて、楽しめた

平九郎をこれからどういう風に絡ませていくのか
この先の2作品も気になる。



★★★☆☆ 907

今は、「室町無頼」垣根涼介。


□風の如くシリーズ

1 吉田松陰篇
2 久坂玄瑞篇
3 高杉晋作篇




「掟上今日子の推薦文」西尾維新

2019年03月28日(木) 0時08分
「掟上今日子の推薦文」西尾維新

美術館で警備員をしている守の前に、
毎日同じ絵を眺める
白髪のステキな女性が現れる

彼女は、その絵の価値を「二億円」だと言うが、
次の日は「二百万円」だと言う???



忘却探偵シリーズ その2

続きを読もうと思ってたら、、
シリーズ文庫化されつつある!
で、ドラマがもう3年以上前とは。。。

ドラマの話もなんとなく覚えてた。

絵の価値が1日で暴落したのは???
それを、今日子さんが説くというのがいいよな
守との解決問答、楽しい。

額縁匠が刺された事件についてもキレキレの今日子さん
登場人物が少なくて、一気に真相に行く感じは、
シンプルで有難いけど、、少し物足りないかな〜
ドラマのほうが、もっとエンタメ的な感じだった気するから?
けども
被害者の心意気をくみ取りつつ、、うまく犯人を誘導し、、
守さえもうまくコントロールして、、
って、なんともすんごい今日子さん

やっぱり、ドラマ観なおしたいな〜
次は、「挑戦状」かー


★★★☆☆ 899

今は、「本と鍵の季節」米澤穂信
「傲慢と善良」辻村深月 を読み終わり、
「図書館の殺人」青崎有吾。


□忘却探偵シリーズ

1 掟上今日子の備忘録 
2 掟上今日子の推薦文
3 掟上今日子の挑戦状
4 掟上今日子の遺言書
5 掟上今日子の退職願
6 掟上今日子の婚姻届
7 掟上今日子の家計簿
8 掟上今日子の旅行記




「くちびるに歌を」中田永一

2019年02月12日(火) 16時19分
「くちびるに歌を」中田永一

五島列島のある中学校。
合唱部顧問が産休に入るにあたり、、
臨時で美人ピアニストが赴任。

女子のみだった合唱部には、
男子部員が入り、、、
”Nコン”に向け動きだすのだが。。。





やっと、読む。

ほんわりとした青春もの。
父の影響で男性に対して頑な、ナズナ。
自閉症の兄をもちボッチプロの桑原。
2人の語りで進んで行く
合唱を通じて2人が成長していく流れ。穏やか。

それでも、小さな前フリがあって、
少しずつ回収しながらのラストは、、いい。
Nコンと出産が無事に終わって油断してた


そして、映画も観た。

原作から、プラスされていい部分もあるけど、
それ以上に大切な部分がマイナスされていた印象。
まあ、映画の売り方としては仕方ないか。。。
「幕が上がる」と同時期だったから覚えてる
若手の躍進て意味でも、
負けてる感はあるかな〜と
ただ、新垣さんは、ステキだ。

”中田さん”これで全部かな?



★★★☆☆ 897

今は、「砂の王国」荻原浩。




「千年ジュリエット」初野晴

2019年02月06日(水) 12時29分
「千年ジュリエット」初野晴

高校2年秋、文化祭の物語

イントロダクション/エデンの谷
/失踪ヘビーロッカー/決闘戯曲
/千年ジュリエット
の5編

ハルチカシリーズ その4




ちょっと時間が空いてしまった
シリーズもののよさあるよな〜
でも、細かい部分では忘れてしまっている。。。

感想それぞれ


「エデンの谷」

 ある日、吹奏楽部員たちの前にスナフキンが現れる
 彼女はあるものの”鍵”の在処を得てるはずだが。。

 スナフキンが及ぼす影響は、おもしろい
 鍵の在処の真相も、後日談も、いいものだったな〜と

「失踪ヘビーロッカー」

 タクシーに乗り込んできた少年は、恰好の割にきちんとしてる
 だが、目的地に近づくと豹変し、近所を流すように指示して。。

 文化際のあれこれとか、タクシー運転手のあれこれとか
 事の真相がそれかい!っていうツッコミ含めて、楽しい感じ

「決闘戯曲」

 演劇部は、未完成の脚本に困り果てていた
 それは、圧倒的不利な決闘で生き残った謎で。。。

 通し稽古から謎を探ってく感じ、、、おもしろかった!
 
「千年ジュリエット」

 病院内で、”ジュリエットの秘書”を始める患者たち
 文化祭にある人を探しに、久しぶりに外の世界へ
 
 ちょっとずつ、ひっかけを作りながら、
 命短い患者たちの秘書業と文化祭の様子を描いていく、いい
 全体の祭のシメと重なって、いい感じだったなと

次は、「惑星カロン」読んでしまおう!



★★★☆☆ 894

今は、「小太郎の左腕」和田竜 を読み終わり、
「冷たい檻」伊岡瞬


□ハルチカシリーズ

1 退出ゲーム 
2 初恋ソムリエ 
3 空想オルガン 
4 千年ジュリエット
5 惑星カロン




「生きるぼくら」原田マハ

2019年02月03日(日) 23時45分
「生きるぼくら」原田マハ

ひきこもりな麻生人生は、母に見捨てられる。。
そして、大好きだった祖母の
余命が短い事を知り、蓼科に向かう









原田さん、いい。
これは、、原田さんフェアー静かに開幕せねば。

ひきこもりの主人公が、
幼い頃の想い出残る、祖母の住む蓼科へ
そこで、様々な出会いをして、
祖母が続けてきたコメ作りを引き継ぐことに。。

すごく、シンプルな流れなんだけど、、、
少しずつ積み上げていく、背景だとか、
関わってくるひとたちのやさしさとか心意気とか、、
どれもこれも、とてもいい。

ひっかかっていた、
年賀状のカラクリもとてもやさしくて、、
んー細かい感想なんて必要ないかな〜


表紙にもなってる、東山魁夷の「緑響く」。
この前触れてきたばかりなので、イメージがわきやすい
大切な場面になってたりして、、、
御射鹿池、今度行こう!

出張移動中に一気に読んだのもよかった
ぐっとくる箇所が多かったな〜


さて、「カフーを待ちわびて」からはじめよう!



★★★★★ 891

今は、「向田理髪店」奥田英朗
「まれびとパレード」越谷オサム
「千年ジュリエット」初野晴
「小太郎の左腕」和田竜 を読み終わり、
「冷たい檻」伊岡瞬




Untitled Document

 じゅん

 45/埼玉
 読書/雪山/ 

 



ブログパーツ
最新コメント
アイコン画像じゅん
» 「本と鍵の季節」米澤穂信 (2019年05月13日)
アイコン画像苗坊
» 「本と鍵の季節」米澤穂信 (2019年04月05日)
アイコン画像じゅん
» 「まれびとパレード」越谷オサム (2019年02月12日)
アイコン画像苗坊
» 「まれびとパレード」越谷オサム (2019年02月09日)
アイコン画像じゅん
» 「わが心のジェニファー」浅田次郎 (2019年01月08日)
アイコン画像苗坊
» 「わが心のジェニファー」浅田次郎 (2019年01月01日)
アイコン画像じゅん
» 「殺し屋、やってます。」石持浅海 (2018年11月18日)
アイコン画像苗坊
» 「殺し屋、やってます。」石持浅海 (2018年11月13日)
アイコン画像じゅん
» 「スロウハイツの神様」辻村深月 (2018年09月07日)
アイコン画像苗坊
» 「スロウハイツの神様」辻村深月 (2018年08月28日)
最新トラックバック
アイコン画像「AXアックス」伊坂幸太郎 (2019年06月13日)
アイコン画像北条早雲 相模侵攻篇 (2018年06月27日)
アイコン画像『at Home』 (2018年06月09日)
アイコン画像「恋のゴンドラ」東野圭吾 (2018年01月16日)
アイコン画像「きのうの影踏み」辻村深月 (2017年11月03日)
アイコン画像僕と先生 坂木司 (2017年04月24日)
アイコン画像記憶屋  (2017年03月26日)
アイコン画像生き抜くか、それとも・・・ (2017年02月23日)
アイコン画像繋がる人々たち! (2017年01月10日)