「三軒茶屋星座館1」柴崎竜人

2019年07月17日(水) 22時57分
「三軒茶屋星座館1」柴崎竜人

プラネタリウム+バーが三茶にある
そこでは、
店主がギリシャ神話をフランクに語り。。

オリオン座/おおいぬ座
/山羊座/水瓶座/うお座

の5編の連作短編集

HPアリ 


最近、三軒茶屋に通っているので、、、
本屋で見かけていた、コレを読もうと。

三軒茶屋の雑居ビルにある、プラネタリウム+バー。
店主和真のもとに、
弟と娘が転がり込んでくるところから始まる

和真は、もちこまれる問題?に、
独特な、ギリシャ神話の星座バナシで応える
というのが、短編の構成。

全体としては、、
和真の過去や月子のことや、いろいろ絡み、、
この先のシリーズにも手を伸ばそうかな〜
という展開になってる(笑)
実は、、、なんじゃないかとか想像したり

次も読もう!



★★★★☆ 912

今は、「dele3」本多孝好
「かたつむりがやってくる」森沢明夫
「ラスト・ワルツ」柳広司
「ダンデライオン」中田永一 を読み終わり、
「クジラアタマの王様」伊坂幸太郎。




「さよなら、ニルヴァーナ」窪美澄

2019年07月17日(水) 22時55分
「さよなら、ニルヴァーナ」窪美澄

作家志望の女性は、夢やぶれ故郷へ
そこでも困難が待ち受けていたが、、
少年Aの噂を耳にする

少年Aを追う少女、
少女に亡き娘を重ねる女性
そして、少年A。





引き続きの窪さん

残酷な殺人事件を犯した少年Aや関わる?人々を描いてるんだけど、、
とにかく、描写・設定が細かく、
窪さんのテンションに驚いて、、置いていかれたかなと

被害者・加害者・第三者、
それぞれの立場ってとこなのだろうけど、、
なんだかあまり話に乗り切れず、長いな〜と感じてしまった


次は、「アカガミ」。



★★★☆☆ 910

今は、「旅屋おかえり」原田マハ
「三軒茶屋星座館1」柴崎竜人
「dele3」本多孝好
「かたつむりがやってくる」森沢明夫
「ラスト・ワルツ」柳広司
「ダンデライオン」中田永一 を読み終わり、
「クジラアタマの王様」伊坂幸太郎。




「虹を待つ彼女」逸木裕

2019年06月24日(月) 22時35分
「虹を待つ彼女」逸木裕

工藤らは開発した技術を使い、
死者をAIにより再現することを計画。
そのモデルとなったのは、、水科晴
彼女は、
6年前に亡くなったゲームクリエーター
その死は、ある方面では知られていて。。



第36回横溝正史ミステリ大賞受賞


出張中の岡山で、本屋をさまよいこれを手に取る。

晴について調べ出した工藤に、
調査を止めるように脅迫する人物があらわれる。
それは誰なのか??
というところが、大きな軸になっている。
また、
その死と残された真意についても、
解き明かされていく流れが、、オモシロイ。

それと同時に、人生を達観したような工藤が、
晴のことを知っていくなかで、変化していき、、ラスト。
なんだか、
不完全?な人工知能に感情が宿るような、、
そんな構成にも思える気もして、、とてもよかったな

次、「少女は夜を綴らない」も読もう

文学賞シバリで読むのもいいかな〜
この賞は、伊岡さん、初野さん、長沢さんもなわけだし



★★★★☆ 909

今は、「さよなら、ニルヴァーナ」窪美澄
「旅屋おかえり」原田マハ を読み終わり、
「三軒茶屋星座館1」柴崎竜人。




「建築士・音無薫子の設計ノート  あなたの人生、リノベーションします。」逢上央士

2019年05月13日(月) 21時58分
「建築士・音無薫子の設計ノート
 あなたの人生、リノベーションします。」
                 逢上央士

大学生の今西が、
インターンで訪れた建築事務所で関わる、

家族の骨組み、その中身/巨大な犬小屋
/真似する隣家/居場所のない自由
の4編の短編集




前作とともに購入してたのだけど、、
なんとなく読まずにって、、、、2年前!!

自分の仕事と関わりがあり過ぎて、、
なんだか恥ずかしいような感じはあったけども、、
細かいつっこみは置いといて、楽しめたかな

まさに、これからリノベーション。

新しい仕事はじまる
楽しみながら、ガンバロウ
と、内容に関係のない感想



★★★☆☆ 903

今は、「シーソーモンスター」伊坂幸太郎
「サバティカル」中村航 を読み終わり、
「橋を渡る」吉田修一。




「図書館の殺人」青崎有吾

2019年05月13日(月) 21時56分
「図書館の殺人」青崎有吾

風ヶ丘図書館で殺人事件が起きる
そこにはダイイングメッセージが残されていて

期末テスト中の裏染のもとに捜査協力依頼が
柚乃とともに事件に関わって行くと、
同級生も絡んでいて、、、



裏染天馬シリーズ その4


お馴染みのこのシリーズ
”読者への挑戦”がある、推理小説っぽい雰囲気。
小さなひっかかりだとかの様々な要素があるのは、
なんとなくわかってたのだけど、、
丹念に読みなおすタイプではないので、、
挑戦を無視して先を読んだ

細部まで練られていてスゴイ!
んだけども、細かすぎて、
さらっと読みな自分には、難し過ぎたかな〜

期末試験が行われてる雰囲気の中、、
ダイイングメッセージを巡るあれこれ、だとか
天馬に関するあれこれ など、、
読みどころもあって、楽しめた


「ノッキンオン・ロックドドア」おもしろそうだ
読もう。



★★★☆☆ 902

今は、「建築士・音無薫子の設計ノート
 −あなたの人生、リノベーションします。」逢上央士
「シーソーモンスター」伊坂幸太郎
「サバティカル」中村航 を読み終わり、
「橋を渡る」吉田修一。



□裏染天馬シリーズ

1 体育館の殺人 
2 水族館の殺人 
3 風ヶ丘五十円玉祭りの謎 
4 図書館の殺人




Untitled Document

 じゅん

 45/埼玉
 読書/雪山/ 

 



ブログパーツ
最新コメント
アイコン画像じゅん
» 「本と鍵の季節」米澤穂信 (2019年05月13日)
アイコン画像苗坊
» 「本と鍵の季節」米澤穂信 (2019年04月05日)
アイコン画像じゅん
» 「まれびとパレード」越谷オサム (2019年02月12日)
アイコン画像苗坊
» 「まれびとパレード」越谷オサム (2019年02月09日)
アイコン画像じゅん
» 「わが心のジェニファー」浅田次郎 (2019年01月08日)
アイコン画像苗坊
» 「わが心のジェニファー」浅田次郎 (2019年01月01日)
アイコン画像じゅん
» 「殺し屋、やってます。」石持浅海 (2018年11月18日)
アイコン画像苗坊
» 「殺し屋、やってます。」石持浅海 (2018年11月13日)
アイコン画像じゅん
» 「スロウハイツの神様」辻村深月 (2018年09月07日)
アイコン画像苗坊
» 「スロウハイツの神様」辻村深月 (2018年08月28日)
最新トラックバック
アイコン画像「AXアックス」伊坂幸太郎 (2019年06月13日)
アイコン画像北条早雲 相模侵攻篇 (2018年06月27日)
アイコン画像『at Home』 (2018年06月09日)
アイコン画像「恋のゴンドラ」東野圭吾 (2018年01月16日)
アイコン画像「きのうの影踏み」辻村深月 (2017年11月03日)
アイコン画像僕と先生 坂木司 (2017年04月24日)
アイコン画像記憶屋  (2017年03月26日)
アイコン画像生き抜くか、それとも・・・ (2017年02月23日)
アイコン画像繋がる人々たち! (2017年01月10日)