「東京會舘とわたし」辻村深月

2016年11月22日(火) 12時00分

インタビューアリ 

大正十一年に竣工した、東京會舘。
激動の時代を生き抜いてきた建物とそこで働く人々
そして、そこに訪れる人々に様々な想いを残していた

インタビューや引用や、歴史ものらしく史実をしっかり素地にしながら、
様々なエピソードが書かれているぽい。
少しずつ短編間での関わりがあったりする楽しみもある

激動の日本の歴史をたどりながら、
そこに訪れるひとを描く流れが、とてもいいし、、
やはり、全編通しての
東京會舘のおもてなしスピリットがグッとくる。

辻村さんのこの何とも言えない、
読み手の心を持ち上げる雰囲気。やっぱいいな〜

歴史モノを書いても、辻村さんはスゴイ。

東京會舘がもう解体されているのが、悲しい。。。
建築をやるものとしての読みどころも多かったし、
とりあえず行ってみたかった。
けど、新しい東京會舘にもそのスピリットは受け継がれるんだろうと
これを読んだら思えるよな


そして、次は新刊「クローバーナイト」!
ちょっと間あけて読もうかな〜



★★★★★ 806


今は、「山女日記」湊かなえ、
「恋のゴンドラ」東野圭吾 を読み終わり、
「水族館の殺人」青崎有吾。


■■トラックバック先■■

苗坊さん 「苗坊の徒然日記




  • URL:https://yaplog.jp/dm97032/archive/959
トラックバック
トラックバックURL:
東京會舘とわたし(上)旧館著者:辻村深月毎日新聞出版(2016-07-30)販売元:Amazon.co.jp
東京會舘とわたし(下)新館著者:辻村深月毎日新聞出版(2016-07-30)販売元:Amazon.co.jp
オススメ!
(上) ...
苗坊の徒然日記  2016年11月22日(火) 20時13分
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
じゅん
苗坊さんどうもー

なんだか、辻村さんのスゴさ感じちゃいますよね
建築やってるくせに、自分も東京會舘知りませんでした
きっと根っこは変わらないものになるでしょうから、、、
新しい東京會舘も楽しみですよね!
2016年11月23日(水) 17時21分
苗坊
こんばんは^^
辻村さんが東京會舘を丁寧に取材したんだろうなということが伝わってくる作品でした。
私はこの本を読むまでお恥ずかしながら東京會舘の存在すら知らなくて、今度改装後になってしまいますがぜひとも行ってみたいと思いました。
2016年11月22日(火) 20時15分
Untitled Document

 じゅん

 45/埼玉
 読書/雪山/ 

 



ブログパーツ
最新コメント
アイコン画像じゅん
» 「本と鍵の季節」米澤穂信 (2019年05月13日)
アイコン画像苗坊
» 「本と鍵の季節」米澤穂信 (2019年04月05日)
アイコン画像じゅん
» 「まれびとパレード」越谷オサム (2019年02月12日)
アイコン画像苗坊
» 「まれびとパレード」越谷オサム (2019年02月09日)
アイコン画像じゅん
» 「わが心のジェニファー」浅田次郎 (2019年01月08日)
アイコン画像苗坊
» 「わが心のジェニファー」浅田次郎 (2019年01月01日)
アイコン画像じゅん
» 「殺し屋、やってます。」石持浅海 (2018年11月18日)
アイコン画像苗坊
» 「殺し屋、やってます。」石持浅海 (2018年11月13日)
アイコン画像じゅん
» 「スロウハイツの神様」辻村深月 (2018年09月07日)
アイコン画像苗坊
» 「スロウハイツの神様」辻村深月 (2018年08月28日)
最新トラックバック
アイコン画像「AXアックス」伊坂幸太郎 (2019年06月13日)
アイコン画像北条早雲 相模侵攻篇 (2018年06月27日)
アイコン画像『at Home』 (2018年06月09日)
アイコン画像「恋のゴンドラ」東野圭吾 (2018年01月16日)
アイコン画像「きのうの影踏み」辻村深月 (2017年11月03日)
アイコン画像僕と先生 坂木司 (2017年04月24日)
アイコン画像記憶屋  (2017年03月26日)
アイコン画像生き抜くか、それとも・・・ (2017年02月23日)
アイコン画像繋がる人々たち! (2017年01月10日)