「カラフル」森絵都

2007年09月19日(水) 10時20分
「カラフル」森絵都

”ぼく”の魂は、前世で犯した罪によって
消滅しようとしていたようだが、
天使から復活のチャンスを与えられる。
下界で、誰かの身体を借りて、
自分の罪を思い出すのが条件だとか。。

借りたのは、自殺した14歳の「小林真」
なんだか、冴えないヤツなのだが。。

とうとう文庫化!


オモシロかった。
森さんらしく、非常にさらさらと読みやすいし
スゴク話がシンプルで、だからこそ響くものがあるのかもな。
真を客観的に見ることのできた主人公。
そういうのってのは大事だよな。
そして、命の大切さにも気づいたわけだし。

読んでからだいぶたってるのもあるけど、
それ以上に説明できない”ステキさ”あるかな。
でも、
ちょっとさらっと軽すぎるな〜
そこが当然いいところなんだけど、
ネタ的にもう少し重たいほうが、オレ的には好きかもしれない。

森さん文庫になってないのも読もうかな〜



★★★★☆ 282

今は、「愚者のエンドロール」米澤穂信 を読み終わり、
「はなうた日和」山本幸久 を読み終わり、
「四度目の氷河期」荻原浩。

うおーたまってる。。。


■■トラックバック先■■

苗坊さん  「苗坊の読書日記」
ゆっこさん  「今日もホン日和」
そらさん  「日だまりで読書」
ユカリーヌさん  「月灯りの舞」
モナミさん  「ひまつぶし日記」
リバーさん  「笑う学生の生活」


  • URL:https://yaplog.jp/dm97032/archive/350
トラックバック
トラックバックURL:
小説「カラフル」を読みました。

著書は 森 絵都

死んだ主人公が別の体を借りて前世の罪を思い出す
ファンタジーもの

さまざまな問題があって
家族、友人、恋、将来・・・

いろいろある中学生
上手くいかないこともあっ...
笑う学生の生活  2010年06月22日(火) 21時08分
前世でどんな悪事を働いたかは知らないが、死んで天国にも行けず、
次の誰かに生まれ変わることもできないらしいぼくがいきなり、
抽選に当たって誰かの体に乗り移り、人生をやり直すって、
それってラッキーなのかどうなのか…。

ガイド役という天使も、なんだか胡...
*モナミ*  2008年11月06日(木) 12時32分
少し前に女子中学生に薦められて読んでいたが、
ネタバレしないで感想を書くのが難しく、
書きそびれていた本。
今一番ティーンズに人気の作家 森 絵都の本。
初めて読む。

「カラフル」
   森 絵都:著
   文藝春秋(文春文庫)/2007.9.4/505円
月灯りの舞  2008年09月17日(水) 22時52分
ドライブに飽きてくると、こどもが「しりとりしよう〜。」と言う。 張り切って早速始
今日もホン日和  2007年09月24日(月) 16時00分
児童書、なのでしょうか。行間もスカスカあいていて、ルビなんかも打ってあり、とても読みやすい本でした。
テンポもよく、設定もおもしろく、軽い感じなんだけど、作者の伝えたいことが思いっきり伝わってくる、ストレー?
日だまりで読書  2007年09月22日(土) 17時10分
カラフル
オススメ!
「おめでとうございます!抽選に当たりました!」と、「ぼく」はいきなり天使のプラプラに告げられる。
話によると、「ぼく」の魂の前世に大きな過ちを起こして死んだらしい。
本当ならこの世界の中から抹消されるのだが、「ぼく」は抽選に当たっ...
苗坊の読書日記  2007年09月19日(水) 22時09分
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
じゅん
さやかさんどうもー

その記事読みました。
自分はそういう風には、読み取りませんでした。
オレは、森さんの作品、
これからも楽しく読んでいきます。
2010年08月23日(月) 14時31分
さやか
2010年4月30日読売新聞に森絵都さんはコラムを掲載されました。
オリンピックでトリプルアクセル3回跳んだことをギネス社が評価し浅田真央選手をギネス認定しました。
森絵都さんは世界一とぶ豚と並んで掲載されて喜んでる浅田真央選手はお人好しと書かれました(笑)非常に悪意がありますね。
伊藤みどりさんや安藤美姫選手、石川遼選手などもギネス認定されました。
血が滲む努力されてるアスリートに対してこういうことを書く作家さんに命について描かれても薄っぺらく感じます。過去に森絵都さんの作品を読んだことを私は後悔してます。
2010年08月21日(土) 14時47分
そらさんどうもー

誰にでもよみやすいし、ストレートな主張。
いいっすよね。
でも、重たいやつのが好きなオレとしては、
少し軽すぎた感がありましたね。
2007年09月28日(金) 10時37分
随分前に読んだ作品なので、ど〜しようかなと思ったんだけど、TBさせてもらいました♪
児童文学らしく、ストレートな作品だったなと思います。
こういうのも、いいよね。
2007年09月22日(土) 17時14分
苗坊さんどうもー

こんだけ軽快で、いろんな想いがはいってて、
ホント、森さんはオモシロイ!っすね。

文庫は、毎月チェックしてます!
10月はー
  角田さんの「対岸の彼女」
  法月さんの「生首にきいてみろ」
あたりを狙ってます。
2007年09月20日(木) 15時50分
苗坊
こんばんわ。
TBさせていただきました。
面白かったですよね。
私は高校生の時に読みました。
命の重たさが、軽い文章の中にも^^;
伝わってきて、感動しました。
文庫化されていたんですね〜。チェックわすれていました。 
2007年09月19日(水) 22時12分
Untitled Document

 じゅん

 45/埼玉
 読書/雪山/ 

 



ブログパーツ
最新コメント
アイコン画像じゅん
» 「本と鍵の季節」米澤穂信 (2019年05月13日)
アイコン画像苗坊
» 「本と鍵の季節」米澤穂信 (2019年04月05日)
アイコン画像じゅん
» 「まれびとパレード」越谷オサム (2019年02月12日)
アイコン画像苗坊
» 「まれびとパレード」越谷オサム (2019年02月09日)
アイコン画像じゅん
» 「わが心のジェニファー」浅田次郎 (2019年01月08日)
アイコン画像苗坊
» 「わが心のジェニファー」浅田次郎 (2019年01月01日)
アイコン画像じゅん
» 「殺し屋、やってます。」石持浅海 (2018年11月18日)
アイコン画像苗坊
» 「殺し屋、やってます。」石持浅海 (2018年11月13日)
アイコン画像じゅん
» 「スロウハイツの神様」辻村深月 (2018年09月07日)
アイコン画像苗坊
» 「スロウハイツの神様」辻村深月 (2018年08月28日)
最新トラックバック
アイコン画像「AXアックス」伊坂幸太郎 (2019年06月13日)
アイコン画像北条早雲 相模侵攻篇 (2018年06月27日)
アイコン画像『at Home』 (2018年06月09日)
アイコン画像「恋のゴンドラ」東野圭吾 (2018年01月16日)
アイコン画像「きのうの影踏み」辻村深月 (2017年11月03日)
アイコン画像僕と先生 坂木司 (2017年04月24日)
アイコン画像記憶屋  (2017年03月26日)
アイコン画像生き抜くか、それとも・・・ (2017年02月23日)
アイコン画像繋がる人々たち! (2017年01月10日)