「犯人に告ぐ」雫井脩介

2006年09月26日(火) 9時32分
「犯人に告ぐ」雫井脩介

連続児童殺人事件が起こるのだが、
懸命な捜査も虚しく、犯人に迫れないでいた。
神奈川県警は、現状を打開すべく
過去に失態を犯したが、
現在、実績を残している警視を呼び戻し、
捜査に当たらせる。
その捜査方法は、「劇場型捜査」。
メディアを使った公開捜査が開始される。。

第7回 大薮春彦賞受賞


期待に全然負けないオモシロさでした!!

前半は、「ワシ」による誘拐殺人事件。
後半は、「バッドマン」による連続児童殺人事件。
この2つの事件と登場人物たちの絡めかたがよかったなー
巻島を色づけるのに、充分過ぎる前置きだった。

「劇場型捜査」自体は、そんなにおお!ってもんじゃないけど、
その微妙な捜査方法が、毎回発している巻島の言動が、
どう解決に結びついていくんだ??
ってのが、イチバンひきつけられたとこだった。
あと、小さな話が最後につながる布石になってたりもしてて、
おーって感じだった。

「バッドマン」事件の結末もオモシロイ。
って、もちろん書かないけれども
よく考えると冒頭のあの話に関連してるのかなーと思うと
だからこんな感じなのかーとカナリ納得。

それよりも、涙のラスト。。
巻島の積み上げてた想いを考えると、、
ぐっときました。

あんまりぐだぐだ感想が書けないくらいオモシロかった。

雫井さん、これで新刊待ちだー!
バチコーイ!



★★★★★ 192

今は、「月の扉」石持浅海


■■ トラックバック先 ■■

たこやきさん  「たこの感想文」
ゆきちさん  「雑板屋」
そらさん  「日だまりで読書」
えむさん  「Coffee or Tea?」
あおちゃんさん  「AOCHAN-Blog」
AKIRAさん  「Akira's VOICE」


  • URL:https://yaplog.jp/dm97032/archive/238
トラックバック
トラックバックURL:
雫井脩介 著
Akira's VOICE  2007年11月15日(木) 17時30分
タイトル:犯人に告ぐ
著者  :雫井脩介
出版社 :双葉社
読書期間:2007/07/03 - 2007/07/05
お勧め度:★★★★

[ Amazon | 楽天ブックス ]
犯人よ、今夜は震えて眠れ-。連続児童殺人事件。姿見えぬ犯人に、警察はテレビ局と手を組んだ。史上初の劇場型捜査...
AOCHAN-Blog  2007年09月18日(火) 18時40分
1年の間に幼い男の子を狙った無差別殺人が続けて発生。
4人目の犠牲者が出た時、万策尽きた警察はある賭けに出る。
テレビを使った劇場型捜査。
風化しそうな一年前の事件から掘り返し、視聴者を味方にして情報提供を呼びかける。
指揮官に任命されたのは、6年前ある...
Coffee or Tea?  2007年01月07日(日) 15時39分
すごくおもしろかったです。
ついつい一気読みの作品でした。

★★★★☆

児童連続殺人事件の捜査が行き詰まりを見せ始めた頃、
警察は新たな捜査を開始した。
「劇場型犯罪」には「劇場型捜査」を。
テレビを使?
日だまりで読書  2006年12月01日(金) 10時17分
?巻島氏を世良正則ってのはどうか??

噂の1冊!『犯人に告ぐ』
この度、初めて触れた雫井氏の小説・・・それはそれは骨太な警察小説であった。

後半はもの凄い勢いでページをめくっていて、自分でもびっくり。

警察・マスコミ・被害者遺族・国民・・・そして犯人...
雑板屋  2006年09月28日(木) 12時38分
著者:雫井脩介 姿の見えない連続幼児殺人犯を追い、警察が取ったのは、捜査を指揮す
たこの感想文  2006年09月27日(水) 18時27分
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
そらさんどうもー

へーラスト、あっさりですかー?
オレは、OKというか納得しましたね。
前の方で思いっきり結末を示唆してましたから。

そういうとこがニクイんすよね(笑)
2006年12月01日(金) 17時40分
そら
読みましたぁ♪
うん、おもしろかった。
この作品、結構多くの方が、ラストの犯人逮捕があっさりしすぎているとおっしゃっているのね。
私はおもしろかったけどなぁ(*^_^*)
と思っていたら、じゅんさんも、ラスト、OKだったのね。
そうか♪と思ったのでしたマル

2006年12月01日(金) 10時15分
ワシさんどうもー

そうですね。
なんか、ちょいちょい突っ込み入れかけましたが、
あとあと思うと、アリな話と思えて納得したり。
とにかくオモシロかったっすよね。

映像化で誰かですかー
あんまりそういうことをイメージして読まないので、
特に誰とかってないですね。
たしか、長髪だったしなーー
2006年11月20日(月) 19時37分
ワシ
ワシも一気に読ませてもらいました。
いやー、すごいですね。警察内部のバランスや立場の緊張感もよく伝わっておもしろい。
 途中、植草の話になったときはあれ?って感じでしたが、最後は痛快。本当にこんなことしていいの?って感じです(ま、小説ですから、でもありそうです)。
 それと最後の展開も良かった。あんなふうになるとは思ってもいなかったです。もう少し、余韻がほしい感じがしましたけど。
 しかし、もし、これを映画化するとしたら主人公にはどんな俳優があうんでしょうね、私はどうしてもイメージに会う人が見つけられなくて、なぜかチャールズ・ブロンソンを頭に浮かべながら呼んでしまいましたよ。
2006年11月17日(金) 5時17分
Untitled Document

 じゅん

 45/埼玉
 読書/雪山/ 

 



ブログパーツ
最新コメント
アイコン画像じゅん
» 「本と鍵の季節」米澤穂信 (2019年05月13日)
アイコン画像苗坊
» 「本と鍵の季節」米澤穂信 (2019年04月05日)
アイコン画像じゅん
» 「まれびとパレード」越谷オサム (2019年02月12日)
アイコン画像苗坊
» 「まれびとパレード」越谷オサム (2019年02月09日)
アイコン画像じゅん
» 「わが心のジェニファー」浅田次郎 (2019年01月08日)
アイコン画像苗坊
» 「わが心のジェニファー」浅田次郎 (2019年01月01日)
アイコン画像じゅん
» 「殺し屋、やってます。」石持浅海 (2018年11月18日)
アイコン画像苗坊
» 「殺し屋、やってます。」石持浅海 (2018年11月13日)
アイコン画像じゅん
» 「スロウハイツの神様」辻村深月 (2018年09月07日)
アイコン画像苗坊
» 「スロウハイツの神様」辻村深月 (2018年08月28日)
最新トラックバック
アイコン画像「AXアックス」伊坂幸太郎 (2019年06月13日)
アイコン画像北条早雲 相模侵攻篇 (2018年06月27日)
アイコン画像『at Home』 (2018年06月09日)
アイコン画像「恋のゴンドラ」東野圭吾 (2018年01月16日)
アイコン画像「きのうの影踏み」辻村深月 (2017年11月03日)
アイコン画像僕と先生 坂木司 (2017年04月24日)
アイコン画像記憶屋  (2017年03月26日)
アイコン画像生き抜くか、それとも・・・ (2017年02月23日)
アイコン画像繋がる人々たち! (2017年01月10日)