「虚貌」雫井脩介

2006年06月05日(月) 18時29分

岐阜県美濃加茂地方で運送会社経営の一家が襲われ、
夫妻は惨殺、子供2人は重症を負う。
という事件が起き、従業員の3人が逮捕される。
そして21年後、
主犯で無期懲役とされた男が仮釈放されると、
新たな殺人事件が起きる。


まず、登場人物が結構多いけど、
複雑でわけがわからなくなるわけではなく、
それぞれ丹念に書かれていて、
それぞれ関わりあったりしていてオモシロイ。
タイトル通り、
「顔(貌)」に関して、コンプレックスなり問題を持っている人物
を登場させて、顔・表情などなどに対して、
いろんな考え方が書かれているのも興味深い。

終始、よくわからないことが多いので、
なんで?どうして?どうなる??
で、上下巻の長さを感じず読み進められた。

で、他のヒトの感想をいろいろ読んだんだけれども、
この作品は、犯行のトリックについていろいろ言われていて、
読んだヒトの評価がわかれているみたい。

オレは、というと肯定派。
そもそも、これはミステリーだ!正当なトリックを!
なんてジャンルわけして読むわけじゃないし、
トリックなんかに対しても、
何が正当なのかを論じれるほど、ミステリーを読み込んでもいない。
それって、ある意味ラッキーなのかもな(笑)

話的にも、犯行が普通には成り立たないのでは??
という雰囲気の中で出されたトリックだったので、そうかーと思えた。
話の流れにも乗っていたし。
そのトリックが明かされることで、
これからどういう展開になるのか??するのか??
で、読む手を進ませる要因になると思うんだけどな〜

でも、ラストがちょっと。。かな。
自分なりに、こうだろうと結論づけられたけれども、
イロイロな受け取り方ができるラストになってる。

雫井さん、「火の粉」といいやっぱスゴイ。。
他のも読もう!!



★★★★☆ 155

今は、「メリーゴーランド」荻原浩
■■ トラックバック先 ■■

marin☆さん  「文庫の本棚」
たこやきさん  「たこの感想文」
エビノートさん  「まったり読書」
そらさん  「日だまりで読書」


はじめて2000文字を超えて、「つづき」使用。
  • URL:https://yaplog.jp/dm97032/archive/198
トラックバック
トラックバックURL:
顔について大いに語られている作品でした。
そして、どうしても矛盾の出てしまう事件全容や次第に明かされる真実など、ストーリー展開にぐいぐいと惹きつけられる作品でした。

★★★★☆

21年前、岐阜県美濃加茂
日だまりで読書  2007年01月12日(金) 15時05分
虚貌〈上〉
虚貌〈下〉

人の顔は千差万別。
その美醜を決めるのはなんだろう?
まったり読書日記  2006年06月07日(水) 20時10分
著者:雫井脩介 先日、テレビ朝日でこの作品のドラマが放映されたのですが、それが個
たこの感想文  2006年06月07日(水) 10時44分
なかなか読み応えのある作品でしたが、ラストが残念な感じ。
雫井さんはミステリに向いていないんじゃないか?と思ってしまいました。
(未読の方、これから読もうと思っている方は、以下お読みにならないでください!私の個人的感想が作品を堪能する邪魔になっては困り...
文庫の本棚  2006年06月06日(火) 22時59分
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
そらさんどうもー

>ラスト前の犯人との対峙場面
ですかーどんなでしたっけ?(笑)
やっぱり細かい部分は覚えてないっすね。。。
それとも違和感なかったからか??
そっすよねー
トリック全然OKすよねーー♪
2007年01月15日(月) 20時46分
そら
じゅんさん、こんにちはっ♪
この作品、おもしろかったです。
じゅんさんおっしゃるラストは、いろいろな受け取り方のできるラストだけに、余韻が残ったなぁと思いました。
私は、ラスト前の犯人との対峙場面が何だか唐突に感じられました。(もしかして、私が分かってないだけかも^^;)

トリックは全然OKだよね♪(*^_^*)
2007年01月12日(金) 15時03分
エビノートさんどうもー

「犯人に告ぐ」、「クローズド・ノート」。
読みたいですね〜〜
きっと、そのうち読む勢いです!!

最後のたたみかける展開に、
もうちょっとわかりやすい道筋が欲しかったですねー
ちょっとゴチャっとし過ぎかなと。

2006年06月08日(木) 13時34分
こんばんは!
雫井脩介さんの本は、読みごたえがありますよね〜
といっても、読んだ本はこの作品と、『火の粉』『犯人に告ぐ』『クローズド・ノート』だけなんですけど。
どれも良かったです。
この作品も、最後は混乱しちゃったところもあったんですけど、引き込まれて読むことができました。
やっぱり同性の朱音のたどった道が、印象に残りましたね〜
2006年06月07日(水) 20時15分
marin☆さんどうも

やっぱり、もうちょっと明確だったらなーと。
でも、書かれてないことを想像して読み返したりして
真相に思いを巡らすのもオモシロカッタです(笑)

「火の粉」もいいですね。
やっぱり、次は「クローズド・ノート」読もうかなーと
「犯人に告ぐ」も文庫化待ってられない!
2006年06月07日(水) 12時21分
私もラストが残念でした。
終盤までグイグイ読ませる面白い展開だったので、
そのまま行ってほしかったなぁ〜、という感じです。
いろんな人の「貌(かお)」に対するコンプレックスが
本当に丹念に描かれていて、上手いなぁ〜と思うだけに
ラストが。。。

雫井さんの「火の粉」は最後まで面白かったです!
そちらもTBさせていただきました〜
2006年06月06日(火) 23時06分
Untitled Document

 じゅん

 45/埼玉
 読書/雪山/ 

 



ブログパーツ
最新コメント
アイコン画像じゅん
» 「本と鍵の季節」米澤穂信 (2019年05月13日)
アイコン画像苗坊
» 「本と鍵の季節」米澤穂信 (2019年04月05日)
アイコン画像じゅん
» 「まれびとパレード」越谷オサム (2019年02月12日)
アイコン画像苗坊
» 「まれびとパレード」越谷オサム (2019年02月09日)
アイコン画像じゅん
» 「わが心のジェニファー」浅田次郎 (2019年01月08日)
アイコン画像苗坊
» 「わが心のジェニファー」浅田次郎 (2019年01月01日)
アイコン画像じゅん
» 「殺し屋、やってます。」石持浅海 (2018年11月18日)
アイコン画像苗坊
» 「殺し屋、やってます。」石持浅海 (2018年11月13日)
アイコン画像じゅん
» 「スロウハイツの神様」辻村深月 (2018年09月07日)
アイコン画像苗坊
» 「スロウハイツの神様」辻村深月 (2018年08月28日)
最新トラックバック
アイコン画像「AXアックス」伊坂幸太郎 (2019年06月13日)
アイコン画像北条早雲 相模侵攻篇 (2018年06月27日)
アイコン画像『at Home』 (2018年06月09日)
アイコン画像「恋のゴンドラ」東野圭吾 (2018年01月16日)
アイコン画像「きのうの影踏み」辻村深月 (2017年11月03日)
アイコン画像僕と先生 坂木司 (2017年04月24日)
アイコン画像記憶屋  (2017年03月26日)
アイコン画像生き抜くか、それとも・・・ (2017年02月23日)
アイコン画像繋がる人々たち! (2017年01月10日)