「永遠の出口」森絵都

2006年05月26日(金) 15時51分
「永遠の出口」森絵都

「永遠」という言葉に弱い女の子が主人公。
小学生から高校を卒業するまでの
様々なことを通して成長していく物語。

2004年 本屋大賞4位。
前に「アーモンド入り〜」を読んで、
森さんの他のを読もう!と思ったのを、
最近思い出し(笑)本屋で購入。



まず、共感できてなんぼな話なんだろうけど、
主人公が女の子ってのもあって、共感しにくく、
入り込んで読めなかった。

あと、単に「懐かしさを感じるだけの話」に思ってしまった。。
感じて、だからこうなんだ!
っていう部分が強く欲しいというか、
なんとなく物足りないというか。。。

子供の頃に読んだら、もうちょっとオモシロイかもな。
でも、大人向けに書かれたようなので、どうなんだろうか。。。
共感を得るための「ありそうなエピソード」の集合に
ちょっとあざとさを感じたりなんかして。。

いい話なんだろう。
とういうのがわかるのに、
オレって、なんてつまんない感じ方してるのだろうと、
自分自身を引いて見てたりもした(笑)

最後にどう終わるんだろう。。。と思っていたら、
星の話から「永遠」の話に行くんだけど、
その辺りが、話を一本にまとめてる感じがしたし、
主人公が感じたことに、ふむふむとうなずけてよかったかな。

でも、エピローグはいるのだろうか。。
今の自分が、
過去を回想しているという設定だったということなのか。。。

でも、森さんの他の読んでみたいなー



★★☆☆☆ 152

今は、「街の灯」北村薫


■■ トラックバック先 ■■

そらさん 「日だまりで読書」
苗坊さん 「苗坊の読書日記」
おいしい読書さん  「おいしい読書生活」
「自由の森学園図書館の本棚」
  • URL:https://yaplog.jp/dm97032/archive/194
トラックバック
トラックバックURL:
★★★★
自由の森学園図書館の本棚  2008年11月13日(木) 13時07分
普通の女の子の物語度★★★★★

なのになんでこんなに楽しめたんだろう。
いろんな思い出がよみがえります!


永遠の出口 森 絵都(著) 集英社文庫

森絵都は読んだことがなかったので、直木賞きっかけで読んでみるこ
おいしい読書生活  2006年07月26日(水) 1時01分
永遠の出口
「永遠」と言う事場が気になった幼少時代。
荒れた中学生活。
バイトや恋に入れ込み傷ついた高校生活。
どんな生活を送っていても、自分は何処かに立っている。
紀子は親や学校に反発しながら永遠という先の出口を探していた。

主人公の紀子の小学生時...
苗坊の読書日記  2006年05月27日(土) 23時12分
「永遠」という言葉に弱かった小学生、岸本紀子。
見届けることのできなかったものを嘆いていたこどもの頃。
そして、この世が見届けることのできないものに溢れていることに気づき?
日だまりで読書  2006年05月26日(金) 18時03分
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
おいしい読書さんどうもー

そうですねー
イイ話なのはわかるんだけど、、って感じ。
共感するのは難しいです。。
2006年07月27日(木) 11時12分
こんばんは
やっぱり男の人の意見は、こうですよね!
エピローグは確かに、なくても、ですね。
DIVE良いのですね☆読んでみます!
2006年07月26日(水) 0時49分
苗坊さんどうもー

何かはわからないんですけどー
何か欲しかったなーって印象なんですよねー(笑)
森さんのオススメ本伺いにいきますねー


おお、sumiさん

やあ、すーねぇいらっしゃい。
本はねーもう途切れることなく読み続けると思う。
完全に習慣化しております!
妹はー全然交流なし。。
2006年05月29日(月) 23時34分
sumi
弟よ。。。相変わらず。。
本好きね♪
妹とは交流あるの??
2006年05月27日(土) 23時34分
こんばんわ^^
確かに物足りなさは感じましたね。子ども時代だけの方が良かったっていうのも納得です。
児童書はとってもいいのに、ちょっと残念でした。
ですが、その後に出た本はとっても好きなので、良かった〜と思ったのですが^^
2006年05月27日(土) 23時13分
そらさんどうもー

んーちょっと共感するのは難しかったっすね。。
そうそう。なんだか、いい話なんだろうってのはわかるんすよね〜(笑)
2006年05月26日(金) 19時35分
そら
じゅんさん、こんにちはっ♪
>共感できてなんぼな話なんだろうけど
あはは♪同じこと、書いてる(^^)
そうそう、このお話、主人公の言ってることがピタッとこないと、何だかおいしいものを食べ損なったような気がしますよね〜。
私もとっても残念な気持ちになったのでした。
限りなくいい話っぽいのにね〜
2006年05月26日(金) 18時11分
Untitled Document

 じゅん

 43/埼玉
 読書/雪山/ 

 



ブログパーツ
最新コメント
アイコン画像じゅん
» 「スロウハイツの神様」辻村深月 (2018年09月07日)
アイコン画像苗坊
» 「スロウハイツの神様」辻村深月 (2018年08月28日)
アイコン画像じゅん
» 「スロウハイツの神様」辻村深月 (2018年07月23日)
アイコン画像苗坊
» 「スロウハイツの神様」辻村深月 (2018年07月23日)
アイコン画像じゅん
» 「パレードの明暗」石持浅海 (2018年05月22日)
アイコン画像苗坊
» 「パレードの明暗」石持浅海 (2018年04月14日)
アイコン画像じゅん
» 「恋のゴンドラ」東野圭吾 (2018年02月11日)
アイコン画像じゅん
» 「雪煙チェイス」東野圭吾  (2018年02月11日)
最新トラックバック
アイコン画像北条早雲 相模侵攻篇 (2018年06月27日)
アイコン画像『at Home』 (2018年06月09日)
アイコン画像「恋のゴンドラ」東野圭吾 (2018年01月16日)
アイコン画像「きのうの影踏み」辻村深月 (2017年11月03日)
アイコン画像僕と先生 坂木司 (2017年04月24日)
アイコン画像記憶屋  (2017年03月26日)
アイコン画像生き抜くか、それとも・・・ (2017年02月23日)
アイコン画像繋がる人々たち! (2017年01月10日)