「町長選挙」奥田英朗

2006年05月08日(月) 21時04分
「町長選挙」奥田英朗

今回は、あの有名人(と思われる人達)
がなんだかんだで、病室にやってきたり
伊良部が離島を訪れたり、
相変わらずの大活躍???な
くくくっと笑える
おなじみ伊良部先生シリーズ第3弾。

オーナー/アンポンマン
カリスマ稼業/町長選挙


今回は、伊良部せんせー大活躍!
というより、
(はじめの3作)は簡単に想像つく有名人たちを
奥田さんの目線で、
あーだこーだ文句をつけたり、肯定したり。
もうちょっと、伊良部せんせーに絡んで欲しかったかな〜
と思いつつも楽しく読めたし、
それぞれ、シメ方は結構よかったかな〜という印象。

「町長選挙」は
投票率がメチャクチャ高い町長選挙が始まった
離島の診療所に短期間、
内科医!?として伊良部せんせーが訪れるんだけど。。。

やっぱ、これがイチバンオモシロカッタな〜
伊良部せんせーの魅力たっぷりだし、
ムチャクチャと思われる選挙について、
後半で行われる決着の付け方と、
最後に宮崎の目に映り、感じる島民たちの姿。
イイ感じだった〜

まだまだ、続いて欲しいシリーズだな。



★★★☆☆ 147

今は、「覆面作家の夢の家」北村薫。

  • URL:https://yaplog.jp/dm97032/archive/189
トラックバック
トラックバックURL:


著:奥田英朗

文庫:文春文庫
二次元放浪記  2009年04月11日(土) 23時10分
治療をせずに治療する神経科医の伊良部一郎は名医か、はたまたヤブ医者か。

日本一の発行部数を誇る新聞社の会長からIT界の風雲児まで、有名人がこぞって伊良部総合病院神経科?...
ぱんどらの本箱  2007年10月22日(月) 12時35分
文藝春秋 (2006/04)
ASIN: 4163247807

評価:90点

しまったやられた。
奥田英朗、こんなにおもろいとは知らなかった。
しかもこの小説にでてく変態精神科医の伊良部先生はシリーズ第3弾だっていうじゃないか。
そんなことはみんな知っていたのか。
しまったな...
デコ親父はいつも減量中  2006年11月25日(土) 16時23分
町長選挙
■やぎっちょ書評
伊良部&マユミちゃんのお話は実ははじめて。シリーズ三作目にして。
インザプールはDVD借りてきて見たので、本は読みませんでした。
それにしても、DVDの伊良部は(俳優誰だか忘れたけど)とても痩せていたので、まさかトドのように太って...
"やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!!  2006年09月02日(土) 3時53分
タイトル:町長選挙
著者  :奥田英朗
出版社 :文藝春秋
読書期間:2006/08/04
お勧め度:★★★

[ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ]
離島に赴任した精神科医の伊良部。そこは、島を二分して争われる町長選挙の真っ最中だった。伊良部もその騒動に巻き込まれて...
AOCHAN-Blog  2006年08月25日(金) 21時58分
伊良部先生大活躍度★★★☆☆

悩んでるのがあほらしくなるっ!ぐふふ
 「物事、死人が出なきゃ成功なんだ」とさ_(^^;)

町長選挙 文藝春秋 奥田 英朗

だいぶ知名度があがってきた伊良部一郎♪
伊良部病院?
おいしい読書生活  2006年06月28日(水) 18時03分
町長選挙文藝春秋このアイテムの詳細を見る

今回は、奥田英朗『町長選挙』を紹介します。本書は、精神科医伊良部シリーズの第3作目に当たる作品です。今回の作品は、有名人と重ね合わせているので、その有名人を茶化しているという面白さが先にたっていて、伊良部の面白...
itchy1976の日記  2006年06月25日(日) 15時18分
奥田英朗の『町長選挙』を読み終えました。精神科医、伊良部シリーズの最新作ということで普通に期待していたのだけれども、全体的に前2作と比べて落ちるかなあという感じ。実在する良くも悪くも旬の有名人をモチーフにしつつ風刺しつつというところに面白さがあるのかも...
ayaxgogo  2006年05月21日(日) 14時43分
待ってました♪トンデモ精神科医、伊良部先生シリーズ第3弾!

★★☆☆☆

・・・う〜ん、期待しすぎちゃったかな
前2作に比べると、インパクトに欠けるような。。。

4編からなる?
日だまりで読書  2006年05月09日(火) 11時54分
町長選挙

≪内容≫
伊良部、離島に赴任する。
そこは町長選挙の真っ最中で…。
「物事、死人が出なきゃ成功なのだ」
直木賞受賞作『空中ブランコ』から2年。
トンデモ精神科医の暴走ぶり健在。
(BOOKデータベースより)
まったり読書日記  2006年05月08日(月) 21時37分
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
35式さんどうも
 新宿鮫は読んだことはないですが、想像するに、、
 雰囲気は、伊良部シリーズとは正反対でしょうね(笑)

エビノートさんどうも
 そうですね〜有名人メインでしたよね〜
 あ、あと看護婦マユミさんがいつもより、
 活躍してたような気しますよね〜

そらさんどうも
 本人読んだらなんて言うでしょうね〜(笑)
 もっと、言っちゃってもよかった気もしました。
 
2006年05月13日(土) 0時01分
そら
こんにちはっ♪
私も、『町長選挙』が一番おもしろかった!
伊良部パワー、炸裂してましたね〜。

この短編集では、実在の人をモデルにする難しさっていうか、あんまりはめをはずせない歯がゆさというか、そんなものもちょっと感じたかな。(*^_^*)

それでもやっぱりこのシリーズ、まだまだ続いてほしいな〜と思いました♪


2006年05月09日(火) 11時53分
こんばんわ!
今回も楽しませてもらいましたね。
今回は「町長選挙」を除いて、有名人シリーズ。
モデルになった人物の方にばかり目がいってしまって、伊良部の奇妙奇天烈なところが印象薄かったです。
そこは残念。
表題作の「町長選挙」が一番の完成度!
離島に行っても伊良部は伊良部でしたよね〜
マザコンぶりも健在(^_^)
今後も続いてほしいシリーズですね
2006年05月08日(月) 21時44分
田舎の選挙っていろいろありそうですね。地縁とか血縁とか交流とか系譜とか、いろいろ。新宿鮫シリーズの「灰夜」では選挙は登場しませんが、同じようなローカル的粘度が作品の底流にごうごうと流れており、とても興味がもてました。
2006年05月08日(月) 21時36分
Untitled Document

 じゅん

 43/埼玉
 読書/雪山/ 

 



ブログパーツ
最新コメント
アイコン画像じゅん
» 「スロウハイツの神様」辻村深月 (2018年09月07日)
アイコン画像苗坊
» 「スロウハイツの神様」辻村深月 (2018年08月28日)
アイコン画像じゅん
» 「スロウハイツの神様」辻村深月 (2018年07月23日)
アイコン画像苗坊
» 「スロウハイツの神様」辻村深月 (2018年07月23日)
アイコン画像じゅん
» 「パレードの明暗」石持浅海 (2018年05月22日)
アイコン画像苗坊
» 「パレードの明暗」石持浅海 (2018年04月14日)
アイコン画像じゅん
» 「恋のゴンドラ」東野圭吾 (2018年02月11日)
アイコン画像じゅん
» 「雪煙チェイス」東野圭吾  (2018年02月11日)
最新トラックバック
アイコン画像北条早雲 相模侵攻篇 (2018年06月27日)
アイコン画像『at Home』 (2018年06月09日)
アイコン画像「恋のゴンドラ」東野圭吾 (2018年01月16日)
アイコン画像「きのうの影踏み」辻村深月 (2017年11月03日)
アイコン画像僕と先生 坂木司 (2017年04月24日)
アイコン画像記憶屋  (2017年03月26日)
アイコン画像生き抜くか、それとも・・・ (2017年02月23日)
アイコン画像繋がる人々たち! (2017年01月10日)