「砂漠」伊坂幸太郎

2006年03月14日(火) 17時26分
「砂漠」伊坂幸太郎

大学生活開始!合コン→ボーリング大会。
プレジデントマンに始まる様々な事件。。。
主人公「北村」目線で語られる、
ちょっと変わった仲間達5人の青春の日々。

連続で同じヒトを読むと
イマイチ飽きてくるので、程よく時間をあけつつ
やっと伊坂さんここまで来た!


んーーとこれは、伊坂さんの作品の中では、
なんというか、イチバン雰囲気・空気?を感じれる話だったように思った

伊坂さんの印象としては、
ステキな会話・引用、緻密な設定・構成やらのほうが目立って
文章がかもし出す雰囲気(笑 なんか自分がうさんくさい)
みたいなものが今まではあまり感じられなかったというか、
引込んでた気がしてたので。
このくらいシンプルだと、
その雰囲気が際立って、いい感じだったな〜と。
逆にそこで、
伊坂作品としては「物足りない」!って意見あるみたいですね。

あと、「大学時代」ってことなので、
自分が持ってる、イメージとか雰囲気とかも引っ張りだされて、
余計にイイ感じになったのかなとも思った。

文末に使われる「なんてことはない。」フェイントが、
ここで使うなーってとこで使われてたりして(笑)
おもしろかったな〜
あとー、さかのぼって5人が仲間になった素ってのが、
ひとつのクラスに「東西南北」!!
というくだらない理由だったってトコがいいな〜(笑)

前へ前へのキャラの西嶋君。
カナリ人気のようですがー
読む分にはいいが、実際にいたら
オレ絶対友達にならないだろーな〜〜(笑)

「終末のフール」楽しみだー



★★★★☆ 132

次は、「転生」貫井徳郎。

タイトルは、書名だけじゃ寂しいしよくわらかん!
ってことで、作者名もいれていこう。
  • URL:https://yaplog.jp/dm97032/archive/172
トラックバック
トラックバックURL:
» 砂漠
「砂漠」伊坂幸太郎:著(新潮文庫) 「砂漠」という言葉を聞いて、どんな様子を思い
むらちゃんのブックブログ  2010年10月15日(金) 23時08分
» 砂漠
――その気になればね、砂漠に雪を降らせることだって余裕でできるんですよ



主人公・北村とその仲間たちの大学生活を描いた青春小説。
?...
うませんの独り言  2010年09月16日(木) 23時17分
貫井徳郎著 「転生」を読む。
このフレーズにシビれた。
 ぼくは愕然とした。ぼくはなぜ恵梨子を好きなのか?あまりにも当り前の感情として受け入れていたが、果たしてこれは本当に自分の感情なのだろうか。

[巷の評判]
りょーちの駄文と書評では,
「ミステリーを前面に出...
ご本といえばblog  2010年05月15日(土) 9時24分
北村君と愉快な仲間たちのお話。
大学生特有のゆる?い友達関係が、活き活きと描かれた作品でした。

★★★☆☆と半分

いつも鳥瞰している冷めた北村。
めっぽう元気でうるさい鳥井。
超能力をもっている、日な?
日だまりで読書  2007年07月10日(火) 14時52分

あなたは「学生時代に戻りたい」と思いますか?



私は……

学生時代、楽しかったけど、戻りたいとは思わない。



学生時代って辛いです。

毎年、試験が何回もあるし。レポート書いたり、宿題があったり。

世間の流行をいちいち追わないとダメだ、と...
ぱんどら日記  2006年05月11日(木) 11時00分

3月5日に伊坂幸太郎の小説【砂漠】を読んでの感想を書きましたところ、「こばけん」さんからコメントをいただきました。

「ドラマ化するとしたらどんなキャスティングになるんだろう、などと想像するのが楽しい作品ですね」

というわけでドラマ化の妄想をふくら...
ぱんどら日記  2006年05月11日(木) 10時59分
砂漠

「大学の一年間なんてあっという間だ」
入学、一人暮らし、新しい友人、麻雀、合コン……。
学生生活を楽しむ五人の大学生が、社会という“砂漠”囲まれた“オアシス”で
超能力に遭遇し、不穏な犯罪者に翻弄され、
まばたきする間に過ぎゆく日々を送っていく。
...
まったり読書日記  2006年04月02日(日) 20時42分
砂漠伊坂 幸太郎 実業之日本社 2005-12-10by G-Tools
大学生活の「日常」を丁寧に描いてくれて、懐かしさを感じさせてくれる本です。ああ、大学時代って、こんな感じだったなあ、と。実際は、麻雀、合コン、ボーリングなど私はあまりしていないことを、彼らはするので、...
IN MY BOOK by ゆうき  2006年04月02日(日) 1時30分

いいです。
うん。
いいです。
青春小説です。
こばけんdays  2006年03月15日(水) 10時39分
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
そらさんどうもー

イイ空気感ありましたよねー
西嶋くん。
ああ、そういうくだりあった気しますねー
って、やっぱ忘れてるなー。。
2007年07月17日(火) 0時00分
そら
読みました〜♪
うん、おもしろかった。
じゅんさんおっしゃる空気感というの、
何だか分かる気がしたよ。

西嶋君、陣内っぽい感じだなぁなんて思って読んでいたら、
しっかり影響受けてたんだね〜、と、ちょっとおかしくなりました(*^_^*)
2007年07月10日(火) 14時24分
苗坊さんどうもー

オレも、このくらいシンプルなほうがいいですねー
全然物足りなくないです!
ああ、あそこですかー
カッコよかったすけど、ちょっとハラハラで、
そのあとの「超能力」で、さらに、スカッッとしましたよね〜
2006年04月17日(月) 11時16分
こんばんわ^^
物足りないですかねぇ。
私はちょうどいい・・・というか、凄くいいと思ったんですが。
5人がそれぞれいいなぁとおもいましたね。
鳥井が最後、奴らに向かっていくところはスカッとしました。
2006年04月16日(日) 20時22分
エビノートさんマイドどうもっす

いいフェイントでしたよねー
彼のさめた語り口がイイ雰囲気だしてましたよね〜

「終末のフール」楽しみにしてます!
なんか、あまり自分と同じような感想のヒトっていないので。。
2006年04月05日(水) 10時08分
こんにちわ!
「週末のフール」はこれから読み始めます〜
読んだらまたTBさせていただきますね♪

北村のフェイントが面白かったです。
ほんとに、こんなとこで使うな〜と突っ込みながら読みました。
でも、楽しかった。
西嶋魅力的ですよね〜現実にいたら、やっぱり近寄らないだろうな〜
2006年04月03日(月) 13時21分
こばけんさんTBコメントどうもっす

なんか、オモシロイですけど、
ぱっと見、ただの自分勝手なヤツみたいじゃないすか(笑)
そういうひと苦手なんで。。
2006年03月22日(水) 10時12分
こん**は。TBさせていただきました。

西嶋くん、たしかに大人気ですけど、
実在したら敬遠してたかもしれないですよねー(笑)
2006年03月15日(水) 10時44分
Untitled Document

 じゅん

 45/埼玉
 読書/雪山/ 

 



ブログパーツ
最新コメント
アイコン画像じゅん
» 「本と鍵の季節」米澤穂信 (2019年05月13日)
アイコン画像苗坊
» 「本と鍵の季節」米澤穂信 (2019年04月05日)
アイコン画像じゅん
» 「まれびとパレード」越谷オサム (2019年02月12日)
アイコン画像苗坊
» 「まれびとパレード」越谷オサム (2019年02月09日)
アイコン画像じゅん
» 「わが心のジェニファー」浅田次郎 (2019年01月08日)
アイコン画像苗坊
» 「わが心のジェニファー」浅田次郎 (2019年01月01日)
アイコン画像じゅん
» 「殺し屋、やってます。」石持浅海 (2018年11月18日)
アイコン画像苗坊
» 「殺し屋、やってます。」石持浅海 (2018年11月13日)
アイコン画像じゅん
» 「スロウハイツの神様」辻村深月 (2018年09月07日)
アイコン画像苗坊
» 「スロウハイツの神様」辻村深月 (2018年08月28日)
最新トラックバック
アイコン画像「AXアックス」伊坂幸太郎 (2019年06月13日)
アイコン画像北条早雲 相模侵攻篇 (2018年06月27日)
アイコン画像『at Home』 (2018年06月09日)
アイコン画像「恋のゴンドラ」東野圭吾 (2018年01月16日)
アイコン画像「きのうの影踏み」辻村深月 (2017年11月03日)
アイコン画像僕と先生 坂木司 (2017年04月24日)
アイコン画像記憶屋  (2017年03月26日)
アイコン画像生き抜くか、それとも・・・ (2017年02月23日)
アイコン画像繋がる人々たち! (2017年01月10日)