誘拐ラプソディー

2006年03月09日(木) 19時41分
「誘拐ラプソディー」荻原浩

前科持ちで、いいことなしの男は、
自殺しようとするが、うまく?いかず
たまたま車に潜りこんできた子供を
誘拐することにしたのだが。。。

ちょうど今の気分はなんとなく、
荻原さん風な楽しいのを読みたいサイクル。
本日、一日外出ばかりだったのもアリ、
昨日と今日で速攻読み終わる。


いやー荻原さん、全然裏切ってくれない(笑)
オモシロイ!

さえない男が冒頭で自殺しようとするんだけど、
そのうまくいかないというか、
いかせない(自ら)加減で、いきなり笑わせてもらう。
そこで、男のキャラをつくっといて、
ドタバタ誘拐劇が展開されていく。

男と誘拐されたお子様のやりとりがイイ感じ。
子供の純粋さ、男のお人よしな感じとか。
被害者?やら、追いかける奴らがたくさん出てくるんだけど、
その人達もみんなヒトクセアリで楽しめる。

あーもう、なんかダラダラ感想なんていらないよなー
オモシロイ!笑える!そして、最後にうるっ。
コレです(笑)
そうそう、コレでいいじゃん。

あーでも、あとひとつ。
小鳩組組長の話がちょっと出てきたりする!(笑)
思わずにんまりな一瞬だった。

荻原さん文庫化されてるのは、あと3冊〜!



★★★★☆ 131

次は、「砂漠」伊坂幸太郎。
  • URL:https://yaplog.jp/dm97032/archive/171
トラックバック
トラックバックURL:
おもしろい!
「死ぬには、ちょうどいい場所だった」から始まるこの作品。
ここから始まって、何で笑いが起きるんだぁ(笑)

★★★★☆

伊達秀吉は何もかもうまくいかない人生に終わりを告げようとしていたが、ひ?
日だまりで読書  2007年03月15日(木) 11時42分
著者:荻原浩 伊達秀吉38歳。金なし、家なし、女なし。あるのは、借金と前科だけ。
たこの感想文  2006年03月09日(木) 22時57分
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
そらさんどうもー

荻原さんのこういう感じは好きです。
最近、こういうのはあまりない気がするので
また書いてほしいですねー
2007年03月20日(火) 9時57分
そら
じゅんさん、こんにちはっ♪
この作品、すごく面白かったね!
荻原作品の中でも好きな作品です(*^_^*)
2007年03月15日(木) 11時37分
Untitled Document

 じゅん

 45/埼玉
 読書/雪山/ 

 



ブログパーツ
最新コメント
アイコン画像じゅん
» 「本と鍵の季節」米澤穂信 (2019年05月13日)
アイコン画像苗坊
» 「本と鍵の季節」米澤穂信 (2019年04月05日)
アイコン画像じゅん
» 「まれびとパレード」越谷オサム (2019年02月12日)
アイコン画像苗坊
» 「まれびとパレード」越谷オサム (2019年02月09日)
アイコン画像じゅん
» 「わが心のジェニファー」浅田次郎 (2019年01月08日)
アイコン画像苗坊
» 「わが心のジェニファー」浅田次郎 (2019年01月01日)
アイコン画像じゅん
» 「殺し屋、やってます。」石持浅海 (2018年11月18日)
アイコン画像苗坊
» 「殺し屋、やってます。」石持浅海 (2018年11月13日)
アイコン画像じゅん
» 「スロウハイツの神様」辻村深月 (2018年09月07日)
アイコン画像苗坊
» 「スロウハイツの神様」辻村深月 (2018年08月28日)
最新トラックバック
アイコン画像「AXアックス」伊坂幸太郎 (2019年06月13日)
アイコン画像北条早雲 相模侵攻篇 (2018年06月27日)
アイコン画像『at Home』 (2018年06月09日)
アイコン画像「恋のゴンドラ」東野圭吾 (2018年01月16日)
アイコン画像「きのうの影踏み」辻村深月 (2017年11月03日)
アイコン画像僕と先生 坂木司 (2017年04月24日)
アイコン画像記憶屋  (2017年03月26日)
アイコン画像生き抜くか、それとも・・・ (2017年02月23日)
アイコン画像繋がる人々たち! (2017年01月10日)