魔王

2006年03月07日(火) 10時26分
「魔王」伊坂幸太郎

ある日、他人に思い通りのことを喋らすこと
ができる特殊能力が自分に備わってること
に気づいた安藤は、
強力な吸引力を持った政治家に危機を感じ、
その能力で対決しようとする(魔王)
安藤の弟は、自分に
1/10の確率の賭けなら絶対負けない
特殊能力があることに気づく。
国民投票が行われようとしてる時、
彼がたどりつく「答え」は。。(呼吸)


うん。オモシロカッタ。
伊坂さんが好きだなーと思うことのひとつ。
毎回書いてるような気もするけど、一歩引いたようなモノの見方スキ。
今回は、それがフンダンに書かれてる。
ファシズムやら、憲法(9条)とかに関する問題について、
あと、政治やらその他細々したこととかもかな。

それが、一方からじゃなくいろんな角度からの意見を書いてる。
この話だとそれでいいんだろうけど、
伊坂さんがホントに思ってるのはどれなんかなー?
と、気になったかな。

で、「ファシズムや憲法はテーマではない」
と伊坂さんがあとがきで言ってるけど、それは読んでて感じたかな。
でも、その部分に割いてるページが多いから
そういうのが苦手なヒトとかには、誤解されそうだし、
そういう意味の作品だととられたくなかったんかな??

「考えろ考えろ、マクガイバー」そして、
「パクリじゃないことを証明しろ」ら辺に
伊坂さんがいいたいことがあるんだろうなーって感じた。
ま、自分のモノサシを持てってことじゃないかと勝手に解釈。
全てのことに対して、
他人の意見だとかあふれる情報にまどわされずに。
と、まあこういう話だし、
自分がそうありたいと普段から思ってることなので、
勝手に共感してそう感じたかな〜

あと、兄弟の関係とかいいよなーと思う。
訳のわからない信頼と結びつき。
あーオレも、かわいくない妹より弟ほしかったな〜〜(笑)

オモシロイけれども、
いろいろ書かれていることが、「おお!」の発見より、
「だよな」の相槌の方が多かったので、ちょっと残念。。
「おお!」と思える話が、
これだけページを使ったなら欲しかったな〜
なんて、贅沢な希望かな。

3/24 最新刊「終末のフール」が出る前に、
「砂漠」も読んでしまおう!
やっと、最新刊待ち状態にこぎつけそうだ〜



★★★☆☆ 129

今は、「九月の四分の一」大崎善生。
  • URL:https://yaplog.jp/dm97032/archive/169
トラックバック
トラックバックURL:
ファシズムや憲法改正がテーマではないという伊坂さんのあとがきが一人歩きしている感のあった作品です。
なので主義主張の強い作品なのかと思っていましたが、それほどでもありませんでした。
それがかえって、私には読?
日だまりで読書  2007年04月06日(金) 21時28分
魔王
■やぎっちょ評価コメント

読みやすかったので一気に読んでしましました。
主人公が変わる二段構成が、こういう展開になるとは思っていなかったので構成として、いい意味で読者を裏切って良いです。
伊坂さんの本って、仙台が舞台になることが多いですがそっち...
"やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!!  2006年04月03日(月) 13時32分
昨年は次々に新刊を出しまくり 話題もファンも集めまくってた伊坂幸太郎 今年は更なる注目を浴びるはずの彼の最新刊は 『終末のフール』 2×××年、 「8年後に小惑星が落ちてきて地球が滅亡する」 と発表されてから5年経った・・・ 人々は何を思い生きているか、を綴っ..
★ 風に吹かれて ★  2006年03月13日(月) 21時04分
魔王伊坂 幸太郎 講談社 2005-10-20by G-Tools
ネタバレあり!

超能力兄弟が、ファシストと戦う!
じゃないな。
超能力兄弟が、ファシストと戦おうとする・・・。
ですね。あらすじとしてはそういう物語です。

あとがきで“ファシズム”や“政治”がテーマではな...
IN MY BOOK by ゆうき  2006年03月08日(水) 15時01分
2005年に読んだ本です。
去年は小泉劇場と騒がれましたが、この本はタイムリーでした。

魔王

政治家の映るテレビ画面の前で目を充血させ、必死に念を送る兄。
山の中で一日中、呼吸だけを感じながら鳥の出現を待つ弟。
人々の心をわし掴みにする若き政治家が、日....
まったり読書日記  2006年03月07日(火) 21時27分

第二弾は、伊坂幸太郎の新刊『魔王』。
こばけんdays  2006年03月07日(火) 17時53分
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
そらさんどうもー

そうっすね。
他のネタならいざしらず、
こういう話だったら、思いもよらなかった!!
って思えるような意見が聞きたかったなーと。

考えるな考えるなオレ
現実からは逃げろ!オレ(笑)
2007年04月17日(火) 15時54分
じゅんさん、どうも〜♪
>「おお!」の発見より、
「だよな」の相槌の方が多かった

うんうん、確かに。
まぁ、そのくらい私も考えたことあるよな〜、みたいなね(*^_^*)
その中途半端な感じが、私は結構好きでした♪
2007年04月06日(金) 21時27分
こばけんさんどうもです。

伊坂教(悪い意味で)なヒト達には、
確かにちょっと。。な内容かも知れないですね〜
「重力ピエロ」的なとこありますねー
さっさと、「砂漠」読みます!


エビノートさんどもども

やっぱ、こんな風に感じますよねー
そうっすねーこういうのもオモシロイ。
でも、なんか中心がフラフラしてるように感じたので、
もっと単純なやつがいいなーとも思いましたー
新刊楽しみですね〜
2006年03月08日(水) 16時25分
じゅんさん、こんばんわ!
『魔王』は他の伊坂作品とは違った雰囲気がありましたね。
でも、じゅんさんの言ってるように、
>自分のモノサシを持てってことじゃないかと勝手に解釈。
私も、同じ感想を持ちました。
いろいろ考えて、これはこれでいい作品じゃないかな〜と思います。
最新刊発売まで、もうすぐなんですね。
楽しみです〜♪
2006年03月07日(火) 21時33分
はじめまして。TBさせていただきました。
『魔王』、これまでと違った雰囲気を持つ作品であることから、違和感を口にする人もいるようですが、私は好きですね。『重力ピエロ』にも相通ずる兄弟物語というところも好きです。

『砂漠』も面白いですよ〜。
登場人物を観ていると、なんだかうらやましくなっちゃうんですよね。

またのぞきにきますね。
2006年03月07日(火) 18時31分
Untitled Document

 じゅん

 45/埼玉
 読書/雪山/ 

 



ブログパーツ
最新コメント
アイコン画像じゅん
» 「本と鍵の季節」米澤穂信 (2019年05月13日)
アイコン画像苗坊
» 「本と鍵の季節」米澤穂信 (2019年04月05日)
アイコン画像じゅん
» 「まれびとパレード」越谷オサム (2019年02月12日)
アイコン画像苗坊
» 「まれびとパレード」越谷オサム (2019年02月09日)
アイコン画像じゅん
» 「わが心のジェニファー」浅田次郎 (2019年01月08日)
アイコン画像苗坊
» 「わが心のジェニファー」浅田次郎 (2019年01月01日)
アイコン画像じゅん
» 「殺し屋、やってます。」石持浅海 (2018年11月18日)
アイコン画像苗坊
» 「殺し屋、やってます。」石持浅海 (2018年11月13日)
アイコン画像じゅん
» 「スロウハイツの神様」辻村深月 (2018年09月07日)
アイコン画像苗坊
» 「スロウハイツの神様」辻村深月 (2018年08月28日)
最新トラックバック
アイコン画像「AXアックス」伊坂幸太郎 (2019年06月13日)
アイコン画像北条早雲 相模侵攻篇 (2018年06月27日)
アイコン画像『at Home』 (2018年06月09日)
アイコン画像「恋のゴンドラ」東野圭吾 (2018年01月16日)
アイコン画像「きのうの影踏み」辻村深月 (2017年11月03日)
アイコン画像僕と先生 坂木司 (2017年04月24日)
アイコン画像記憶屋  (2017年03月26日)
アイコン画像生き抜くか、それとも・・・ (2017年02月23日)
アイコン画像繋がる人々たち! (2017年01月10日)