今日はもう亀田、それだけです。 

February 17 [Sun], 2008, 16:36
もう朝から、いや昨日から亀田戦のことで頭一杯です。

亀田兄弟が小さかった頃からニュースを見て知っているし
同じ関西、勝ってほしいと思う反面

彼自身がいろんな意味で成長するには一度負けることも必要かもしれない


僕の個人的な予想は、内藤選手の7RあたりでKO勝ちです。
経験、テクニック共にまだまだ亀田選手は及ばない

しかし勝負というのはやってみなければ分からない。
亀田選手が得意のパワーで圧倒する可能性もゼロではない

さぁどうなるか。

あ〜仕事が手につかず、仕事にならん・・・。

卒アルのクラス写真! 

February 13 [Wed], 2008, 8:47
今日、卒アルのクラス写真撮りましたぁww


メッチャきもいと思う;


だって、眩しくて顔が…



てか、来月は1人ずつの写真やーーーー


お断りしても良いですか?←

集いw 

January 30 [Wed], 2008, 8:56
今晩から、お天気がくずれるそうで、

慌てて、近所のショートコースに、行ってきました。

先日らいのアプローチ不調なままで、日曜日ラウンドは厳しいからね。



うーん。調子、戻りました。左に打ち出す癖は、あるものの

シャンク様が、おさまり。

見知らぬおじさまに、お褒めいただき、 (〃⌒ー⌒)/どもっ♪




それにしても、あの、シャンクの嵐は、いったい?????








が、しかし・・・

なんですか、世の中、風邪、流行ってます?




ショートコースでも、およそのおじさま、風邪治ったの?とか聞かれてるし。




昨日、何気、喉、痛かったんですけどね。

軽く、日本酒で、消毒してみたんですけど、、





今、風邪の菌が、鼻あたりに、集っちゃってるみたいで・・・

鼻ぐじゅぐじゅ、、鼻が熱っぽい、菌が存在、主張しちゃってる。

青年の主張ばりに。



身体の熱も、鼻周辺に、微妙に、集まってるのか

わきの下での検温、35.5℃  って、、、

鼻、以外のところ、熱、不足してないですかぁ〜

均等に、、、とか、、、呼びかけたいw





夕ご飯、作って、

あつあつの熱燗で、消毒して、、カレーうどんで、、ガンガンに汗かいて、、

速攻で、、お休みしよう、、そうしよう・・・。

M−1グランプリ1回戦 東京会場 

January 15 [Tue], 2008, 21:48
10月25日東京会場(シアターD)の結果です。




ヒヨシンガシ(SMA)
スカイラブハリケーン(ホリプロコム)
バカトケムリ(吉本興業 東京)
エンジョイワ→クス(ソニーミュージックアーティスツ)
ダークホース(ニュースタッフエージェンシー)
飛び魚(素敵なサムシィング)
閃光花火(アマチュア)
ともくんとしんぺい(NSC 東京)
ダンジキ(オスカープロモーション)
蝉しぐれクラシック(SMA HEET PROJECT)
ゴーバンブー(ニュースタッフエージェンシー)
ぺんぎんナッツ(吉本興業 東京)
アンダーエイジ(吉本興業 東京)
ばうんど(ケイダッシュステージ)
バンビローシ(吉本興業 東京)
右側左側(吉本興業 東京)
しんのすけとシャン(ワタナベエンターテインメント)
虹の黄昏(げんしじん事務所)
パワフルコンビーフ(松竹芸能 東京)
蒙古斑(吉本興業 東京)
ミサイル(石井光三オフィス)
とっておきの二人(NSC 東京)
ぶらんこ(吉本興業 東京)
スパークスタート(吉本興業 東京)
ワタルwithオカン(アマチュア)



以上の25組が2回戦進出しました。



ワタルwithオカンおるやん♪


続く!

6/24さやまRS交流会 

January 10 [Thu], 2008, 8:52
さやまRS主催によるセコムグランドにおける交流会に参加してきました。セコムの選手も10人以上参加してくれて、最後は中学生のオープン練習にも付き合ってくれました。練習では、小学3年生くらいで攻撃_2対守備_1の練習(見事に相手を寄せてパスしていました。ノーコンタクトラグビー?が完成すれば、日本も世界で勝てるのでは?と思ってしまいました。

・インタビュー 柴本幸 

December 29 [Sat], 2007, 16:27
この1年、由布姫を演じてきて改めて感じたのは、とても“思い”の強い人だということでした。一つ一つの感情の動きが大きいんです。それが身近な人間にとっては迷惑なこともあるんですよね。由布の思いの強さを重たく感じたり、離れたくなったり…。お屋形様から敬遠されてしまうこともあったけれど(笑)、思いの強さを貫き通したところは彼女の大きな魅力だと思います。
 でも、時には私自身由布に反発したくなることもありました。柴本幸として冷静に台本を読むと、『どうしてそんなこと言っちゃうのかな』とか、『どうしてそういうことをするんだろう』と思ってしまうことがよくあって。たとえばお屋形様に新しい側室がいることを知ると、勘助にガンガン当たっていろんなことを言ってしまうでしょう。この時代では仕方がないことだし、三条夫人は胸に納めて口にしないのに、なぜ由布はこんなことを言うのかなって。
 ただ、それは台本を読んでいる間だけのことで、実際に演じるときにはいっさい疑いませんでした。由布その人になって『私は本当にこう思っているのよ』という気持ちでした。そうでなければ矛盾だらけの人になってしまうので、信念を持って演じていました。


 由布は、あまり弱音を吐くこともない強い女性ですが、その強さは不器用さと紙一重なんです。自分からいろんなところにぶつかっていき、傷ついていく。それも尋常ではない傷つき方をしてしまうんです。
 由布を演じていて辛かったのは、私自身も由布と同じ感情になってしまうために思い切り傷ついてしまうことが多かったこと。由布の感情の振れ幅が大き過ぎて、うまくコントロールできず、それが私の体にどんどん傷として刻み込まれていくんです。しだいに、ぼろぼろの精神状態になって、ばたんと倒れてしまうんじゃないかと思ったこともありました。
 すべての収録が終わりましたが、いまだに由布姫は私の中に大きな範囲を占めたまま、どーんと居続けています。本当ならもうそろそろ由布にお別れを言った方がいいのかも知れませんが、無理に閉め出そうとすると悪化してしまいそうなので静かに見ていようかなと思います。いつか私の中を去ったとき、きっといい思い出となっていくんでしょうね。


 これまで由布姫といえば“運命に翻弄(ほんろう)された悲劇の女性”というイメージが強かったと思います。でも私が最初に思ったのは、由布は“悔いのない生き方を貫いた女性”だということ。そして、そのことだけはドラマを見てくださる方にお伝えしていきたかったことです。それを少しでも感じていただければうれしいのですが…。
 この1年で大きな自信がついたとか、確証を得ることができたとは、まだとても言えません。ただ、これからいっぱい迷うだろうし、ぶれることもあるだろうけれど、小さくても確かな原点が一つできたという気がします。ここに戻れば、自分がどうして役者になりたかったのか、役者としてどうしていきたいのかという思いを確認できる。そんな原点を、この1年一緒に仕事をしてくださった方たちに作っていただけた気がしています。
 本当にすてきな役者さん、スタッフに恵まれました。キャリアも引き出しもない私を見守ってくださったことに感謝以外の言葉が出ないですね。

去年の年賀状★ 

December 14 [Fri], 2007, 15:54
去年、友達君に送った年賀状の原案です。
カラーはどっかにいったので・・・;;(殴
今年はどうしようかなぁ・・・。

あ、今回のは転載不可です。
友達君にあげたものですから。

ざわ、ざわ・・・ 

December 07 [Fri], 2007, 10:58
ざわ、ざわ・・・。

この年になって公言するのも恥ずかしいが漫画は大好きだ。

その気になれば好きな漫画の大人買いもできるが、保管スペースが
ないためもっぱら漫画喫茶を利用している。

<もちろんパチスロで疲れた心を癒すためにに利用することも>

ジャンルには、特にこだわりがなく気に入った漫画を読みまくるタイプである。

こだわりが無いので「矢沢あい」でもどんと来い超常現象である(By 上田教授)。

それにしてもNANA面白れ〜。

同年代の飲み会で堂々とこんな発言をすると ざわざわ・・・。

オフィシャルな場では発言しない方が良さそうなので、今後このブログで
私が気に入っている漫画を紹介していきたい。

というわけでその1回目は。

パチスロのモデルにもなった「カイジ」 ざわざわ・・。

原作を知らないで打ってた人も多いと思うけど、原作を知ってると
演出の楽しさが倍増だったね。

なぜ、ざわざわ、なのか?
なぜ、カイジが口から指輪を出すとボーナス確定なのか?
なぜ、カード式じゃんけんなのか? 
なぜ、バランス野郎が弱いのか?
なぜ、沼演出が熱いのか?
なぜ、(どんな方法で)お前がイカサマをしたのか?

すべて答えられる人はヘビーユーザです。

まあ、そのあたりの演出が原作とリンクするので、原作を知ってるほど
楽しめる台だった。

カイジの作者は「福本伸行」でギャンブルをモチーフとした漫画を
数多く描いている。

お世辞にも絵は上手いとは言えないが、人間の(どうしようもない)
心理描写が上手く独特の世界観にヒキずりこまれる。

カラになったティッシュの箱にくじを入れて、当たりを早く引いた方が
勝ちという単純なゲームを、ものすごい緊迫感で描いてみせる筆力は
さすが。

特に主人公のカイジが、イカサマ賭博に勝つために自分の耳を
切り落とすシーンは圧巻。

今もヤングマガジン誌上で連載が続いており今後の展開が楽しみである。

ここで話はパチスロに戻るが「カイジ」は非常に出来が良かった。

不意打ちのように訪れるBIG中の「ざわ・・」でのモードアップ。
32G以内にBIGを放出するときのイケイケ感。

パチンコ版も出たことだし、5号機でも復活しないかな?

もちろん、ざわざわタイムは増加型のRTで。
そしてRT中の沼演出はBIG確定でお願いします。

ロデオさん。

髪も綺麗にしました。 

December 03 [Mon], 2007, 19:53
本日は、義妹のお兄さまの結婚式に出席することに。
(ちょっと遠縁ですな(^^ゞ)

行ってまいりまーす♪

ニュ−シネマパラダイス 

November 29 [Thu], 2007, 9:43
涙、涙、涙・・・。
スト−リ−が良い。
音楽が良い。
主人公(子役)が良い。
感動。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dlrkno1944
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像ひまじん
» 今日はもう亀田、それだけです。 (2008年10月22日)
アイコン画像真那斗
» 今日はもう亀田、それだけです。 (2008年10月18日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 今日はもう亀田、それだけです。 (2008年10月14日)
アイコン画像猫男爵
» 今日はもう亀田、それだけです。 (2008年10月12日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 今日はもう亀田、それだけです。 (2008年10月06日)
アイコン画像チャーリー
» 今日はもう亀田、それだけです。 (2008年10月03日)
アイコン画像きりひと
» 今日はもう亀田、それだけです。 (2008年10月02日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» 今日はもう亀田、それだけです。 (2008年09月30日)
アイコン画像RAOSU
» 今日はもう亀田、それだけです。 (2008年09月30日)
アイコン画像ゆりり
» 今日はもう亀田、それだけです。 (2008年09月25日)
Yapme!一覧
読者になる