「東京會舘とわたし」辻村深月

August 22 [Thu], 2019, 21:33

先日も書きましたが、辻村深月さんの作品にハマっています

中でも良かった2冊


「東京會舘とわたし・上 旧館」 辻村深月 
「東京會舘とわたし・下 新館」  




大正11年に落成した東京會舘にまつわる、さまざまな人達の物語

大正、昭和、平成の時代、上は旧館、下は建て替え後の新館を舞台に
それぞれ5つのストーリーが詰まっています

灯火管制下に結婚式を迎えた新婦、東日本大震災の夜を過ごした女性、
直木賞受賞作家・・・
登場人物に魅力があって感動的で、じわっときそうになりました


以前読んだエッセイによると、辻村深月さんご自身が
東京會舘で結婚式を挙げていて
その後、直木賞を東京會舘で受賞されたようです

作家の想いが伝わってくる、素敵な小説でした





「スナックさいばら おひとりさま篇」西原理恵子

April 28 [Sun], 2019, 21:29

久しぶりに、本の紹介です

あれこれ乱読しているので、あまり今までのせなかったジャンルの
エッセイ


「スナックさいばら おひとりさま篇 」
西原理恵子




「毎日かあさん」で手塚治虫文化賞短編賞を受賞の漫画家、
西原理恵子さんの“超ぶっちゃけガールズトーク”

歯に衣着せぬテンポの良いトークが続くのですが
第一章は、「おひとりさまですが、何か?」

ひとりカラオケ、ひとり焼肉、はイマドキ珍しくないとして
ひとりリゾート(バリや沖縄)、ひとり富士登山、マンション購入・・・に
西原さんはエールを送っています

でも、どうしてもムリだというのは「ひとりディズニー」なのでした

その文章を、私はまさに“おひとりさまディズニーランド”中に読んだので
思わず吹き出しそうに

この文庫の元になった新書が刊行されたのが2013〜2014年、
まだDヲタが少ない時代だったのかなあ

いや、いまだに普通にディズニー好きな方からしたら
“ぼっちイン”は有り得ないのかもしれませんね


最後まで面白かったけど、第一章から楽しませてもらいました


「シフォン・リボン・シフォン」近藤史恵

October 14 [Wed], 2015, 21:38
読書の秋
・・・といっても、私は一年じゅう本を読んでいるのですが

少し前に読んだ文庫をご紹介します

「シフォン・リボン・シフォン」
近藤史恵




さびれた商店街に花ひらいたランジェリーショップ、
そこに出入りする人々の人生模様。
レースやリボン、小さな花柄の下着が
行き詰まった人間関係をなぜかほどいていく。





綺麗な下着は、女性ならみんな好きだと思います
こんな素敵なランジェリーショップで選べたら良いな〜と、
読みながら思いました




4話の物語からなる一冊で、
1・2話目は周囲に住む人たち(お客さん)主観のお話、
3・4話目が、店主の女性のお話

どちらかというと、前半の物語に惹きこまれました




帯を外すと、表紙の絵柄がとても明るい色彩


天海祐希さん主演のドラマ、本好きな女性が主人公で面白そうです
本のムシって言葉を思い出しました

「あとは泣くだけ」加藤千恵

September 15 [Tue], 2015, 21:58
恋愛小説ブーム、継続中です

乱読派だけど、恋愛小説に関しては
ゆっくり焦らず読む時間が好きです


「あとは泣くだけ」
加藤千恵




好きだった。でも、忘れたふりをしていた。
あなたはもう隣にはいないから。
けれど、ふとした表紙に見つけたあなたからの贈り物が、
閉じ込めていた記憶を揺り起こし・・・

大切な人に贈られた物を巡るかげがえのない思い出を綴った、
いとしくて泣きたくなるほど切ない七つの恋の物語。



背表紙の内容にも惹かれましたが、表紙のイラストに目を奪われました

なんと、漫画家のいくえみ遼さん
こんな切ない、大人の女性を描く方なんですね〜


今年は秋の訪れが早いのか、洋服や食べ物も
秋のものが気になりますが・・・

“読書の秋”も楽しみたいと思います

「アルジャーノンに花束を」ダニエル・キイス

June 24 [Wed], 2015, 22:00
春ドラマ、終わってしまいましたね

1本しか見ていませんでしたが、“アルジャーノン・・・”にハマってました
たまたま図書館で、原作が並んでいたのを発見


「 アルジャーノンに花束を」 ダニエル・キイス




学生のときに読んで、その後も何度も読み返しています
大好きな一冊

現代日本を舞台にドラマ化するのは、どうかな〜?と思っていましたが
想像以上に良かったです

野島作品のわりに、ラストがハッピーすぎた印象はありますが
山ピーがカッコ良かったので帳消しかな
ファンではないけど、白鳥咲人役が素敵でした

「花子とアン」や「Nのために」以来、
大好きな窪田くんもかわいかった〜


それから栗山千明さんが、デビュードフィオレの衣装を
何度も着てたんです




このブルーの花柄スカート  とか、ツインニットとか
可愛くて、毎回チェックしてました

私が持ってるのは、同じフラワープリントでお色違いのワンピ




それだけでも、なんだか嬉しかったです

レッセパッセもデビュードフィオレも、
テレビ等の衣装協力が多いんですね


もう、初秋モノのお洋服が気になってます


<公開予約です>

「その時、ハートは盗まれた」北川悦吏子

May 14 [Thu], 2015, 20:18
昨日ご紹介した 短編集「運命の人はどこですか?」 の一話、
柚木麻子さんの“残業バケーション”に登場したテレビドラマ

作中にも出てくるノベライズ本が気になって、入手しました
(既に絶版になっているらしく、ヤ○オクで落札)


「その時、ハートは盗まれた」 北川悦吏子




1992年11〜12月、フジテレビ“ボクたちのドラマシリーズ”で
放送された、全5話のノベライズ本です

主演は一色紗英、内田有紀、木村拓哉




ブレイク前の内田有紀さんやキムタクが、若くてキラキラしてました

主役の一色紗英ちゃんが、スヌーピー好きの女子高生で
女のコに恋しちゃうところも可愛かったな〜

ユーミンの“冬の終わり”も、主題歌にぴったりでした





北川悦吏子さんのドラマは、ほとんど見てることにビックリ

「愛していると言ってくれ」や「Love Story」、好きだったなぁ

ここには出ていないけど、「空から降る一億の星」も大好きでした
他に「オレンジデイズ」「たったひとつの恋」「素直になれなくて」も
北川作品ですね


最近は、夢中になれる恋愛ドラマがなくて残念です


恋愛ドラマではないけど、今見てるのは“アルジャーノンに花束を”

原作が大好きなのと、野島伸司脚本なので、期待してます

「運命の人はどこですか?」飛鳥井千砂・他

May 13 [Wed], 2015, 20:34
恋愛小説が、マイブーム

気になる文庫を、少し買い足しました


「運命の人はどこですか?」
飛鳥井千砂、彩瀬まる、瀬尾まいこ、西加奈子、南綾子、柚木麻子




注目の女性作家たちが描く、傑作恋愛アンソロジー

色んな作家の短編が一冊になった本、読みやすくて好きです

“アンソロジー”という言葉が気になって、改めて調べたら
一つのテーマに添った短編や読み切りを集めた一冊ということでした




6人の女性作家それぞれの、「たったひとり」を探す物語・・・

最近大好きな飛鳥井千砂さんをはじめ、瀬尾まいこさんや西加奈子さんも
何度か読んだことがある作家です


柚木麻子さんは初読だと思いますが、“残業バケーション”は面白かった

ずっと昔のドラマ“その時、ハートは盗まれた”の話題から
近づいていく同期の彼・・・

私も大好きなドラマだったので、なんだかきゅんきゅんしました


素敵な恋愛小説、これからも探して読みたいな

「女の子は、明日も。」飛鳥井千砂

March 25 [Wed], 2015, 21:51
図書館で借りた本です

昨年初めて読み、好きになった作家さんで
リクエスト待ちしてました


「女の子は、明日も。」 飛鳥井千砂




4人の主人公達は、かつての高校の同級生
短編ごとに主人公が変わり、リレー形式になっていくような構成です
短編集なんだけど、登場人物がどこかで繋がっているタイプの小説が
大好き

表紙の女の子のイラストも、可愛いけど凛としていて素敵です
漫画家・谷川史子さんの絵なんですね


飛鳥井千砂さんの本、もっと読みたいな

恋愛小説

March 24 [Tue], 2015, 20:08
本は図書館で借りて読むことが多いのですが、
久しぶりに文庫を何冊か購入しました




恋愛小説が読みたい気分で、選んだ3冊


「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」
七月隆文




ブログでお友達のリカさんが紹介していて、気になりました

少しSFっぽい展開が懐かしく、あっという間に読んだ一冊
学生の頃、新井素子さんのSFが大好きだったのを思い出します


「おまえじゃなきゃだめなんだ」
角田光代




大好きな角田光代さん
最近は、ドラマ化・映画化の作品が増えましたね

恋愛短編集で、こういう構成は読みやすくて好きです


「試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。」
尾形真理子




著者は、LUMINEの広告コピーを手がけるコピーライターだとか
LUMINEの広告コピーをタイトルにした、5本の小説を収録しています

帯のコピーに惹かれて手に取りました

“可愛い服を買ったとき、一番に見せたい人・・・
素敵なフレーズですね

きゅんとする一冊でした

「Nのために」湊かなえ

December 19 [Fri], 2014, 21:04
本日、2度目の更新になります


とうとう最終回です
ドラマ「Nのために」

久しぶりに、どっぷりハマリました
全話録画してあるので、1話から全て見返しちゃったぐらい
先週分なんて、3回見ましたよ

ラスト、どうなるんだろう〜
すっごく気になるけど、ドラマを純粋に楽しみたいので・・・
原作は持ってるけど、まだ手をつけていません


「Nのために」 湊かなえ   




ドラマが終わったら、読もうと思います


榮倉奈々ちゃん可愛いし、小西真奈美さんは素敵だし・・・
成瀬くん(窪田正孝さん)が大好きだけど、
西崎さん(小出恵介さん)もいいなあ

家入レオさんの主題歌「Silly」は、毎日聴いてます
きゅん、と切ない気分になります

ドラマが終わったら、「Nのために」ロスになってしまいそう
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:いがり
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 趣味:
    ・ファッション-かわいいお洋服が大好き☆
    ・ネイル-可愛いネイル、大好きです
    ・読書-乱読中
読者になる
東京ディズニーリゾート、お洋服、かわいいモノが大好きなOLの日記です。
おつきあい頂けたら嬉しいです。
2019年08月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ