触りたがりと猫

January 05 [Sat], 2008, 22:58

君が好きと戯れる喉を、引っ掻いてみた
痛いと、笑いながらもしっかり手首を掴まれる
片側の目も笑っているだろうか、やはり髪が覆っていて分からない
手首をぐるりと掴み取る掌が不快で引き離そうとしたが、離れない
離せ、と小さく呟いた
ら、今日初めて口をきいてくれたとまた笑う
お前は一体何なんだ

「僕の名前は知ってるよね?」

口に出していたらしく、笑顔はキョトンとしてしまう
失言だったのを訂正するのも億劫で口を閉じた

「ねぇ、どうしたの?首を引っ掻くなんて本当猫みたいだよ」
「…」
「ティ」
「黙れ」

うんと頷く、ここまでは何処かの黒猫に比べれば素直で良い
唯やはり掌は離されない
それどころか銀の目が柔らかく顔の皮膚を刺す
本当にお前は何なんだ

「…」
「…?」
「もう、良いから手を離せ」
「じゃぁ髪に触って良いかい?」

何の恨みがあるんだ

「や、だから好きなんだ」
「黙れ」

戯言ばかり連ねる相手の喉元に自然と手が伸びた



冒頭に戻る


  • URL:https://yaplog.jp/disciplin/archive/449
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
ひお
萌えた。

いつもいつも壱には背中を引っ掻かれる気分。
咽を引っ掻くっていうには弱くて、心臓を引っ掻くっていうには間接的。
いつもそんな小さな刺激と焦りと悔しさをくれるのが壱です。
(全部本心だが、あまりのレポートとのデキレースの為におかしいぞ☆)
January 07 [Mon], 2008, 23:36
P R
2008年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ひお
» 触りたがりと猫 (2008年01月07日)
アイコン画像月下
» 思い付きの2 (2007年11月25日)
アイコン画像月下
» 思い付き (2007年11月24日)
アイコン画像月下
» 生きてます (2007年11月08日)
アイコン画像月下
» 負けたよ… (2007年07月01日)
アイコン画像霽月
» あつい (2007年06月28日)
アイコン画像高瀬昴
» あつい (2007年06月27日)
アイコン画像月下
» あつい (2007年06月27日)
アイコン画像高瀬昴
» きみのこえがききたい (2007年05月03日)
アイコン画像高瀬昴
» 抜け殻 (2007年04月19日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:disciplin
読者になる
Yapme!一覧
読者になる