パックマンがpc上で!

2005年06月10日(金) 7時58分
なんだか、えらい事あけてしまった。 仕事とかが忙しくてすっかりさわれずにおれました。 そんなすさんだ私の心の一服の清涼剤が、このパックマンでした。
ほとんど昔のゲーセンと一緒。 音もついているし、スリルとサスペンスが楽しめます。
一刻も早く、この仕事地獄から抜け出したいなー。

今、なぜかレッサーパンダがアツイ!

2005年05月20日(金) 13時01分
レッサーパンダの風太が二本足で立ったとか。
なんか、ずいぶんどうでも良いような話題だなー。と思っていたら、
千葉市動物公園だったそうで。
うちから車で5分くらいのところですわ。つい最近もいったような気がするんだけど。
気が付かなかったなー。

一日1,2回しか二本足で立たない、といっておりましたが、昨日は10回ほど立ったとか。
でも、近くのミーアキャットの方がひょいひょい立ちます、実際。

人気ないんだよなー、千葉市動物公園。あんまり面白くないんだ。
入場料高いので、もう行くのヤーメタ!と思ってたんですが、
また、ちょっと行ってみたくなりました。
がらがらの動物園でも、テレビに出ると繁盛してるように見えるのね。

最近は(?)レッサーパンダの帽子をかぶった殺人犯で、なにかと
イメージの悪かったレッサーパンダでしたが(というより、目立ってない?)
ここで、たぬきとの差別化を図っていただきたいものです。

パックマン、ギネスブックに載る!

2005年05月19日(木) 22時32分
ナムコの「パックマン」、最も売れたアーケードゲームとしてギネスブックに載る!

最近、ナムコがやたらとニュースを賑わしておりますね。バンダイとの合併に続き、今度はイメージキャラパックマンのギネスブック入りの認定がニュースになりました。

昔からのゲーセンおやじとしては、パックマンの頃はナムコの独壇場だったなあと、思う訳です。 ナムコのニューゲーム!と言われるとそりゃあもう、ドキドキしてゲーセン行ったもんです。 今のゲームはとてもきれいだし、表現力も豊かになったけど、その分発想が貧困になったというか、みな同じゲームに見えてきたり、続編ものばかりだったりと、ちょっと悲しい気もします。
どうも、勢いが感じられないんだな。
 ゲーム業界も、新しいPSの発表のわりには寂しい感じがしますが、がんばってほしいもんです。

常軌を逸脱した、JRのボーリング大会

2005年05月05日(木) 6時23分
すごいっすわ、JR。天王寺区で懇親ボーリング大会やってたんだって。
しかも事故の当日に。お昼に。ドンピシャの時間帯だよな。

ここまで来ると、JRの労組とかが会社批判しているのなんて、ただのスタンドプレーにしか
見えないし、かえって頭にきます。

本当に、自分達の事しか考えられない人種のあつまりみたいに見えてしまう。

一生懸命やってる人もいるのに、全部一緒に見られてしまうのはかわいそうであるが。

事故車両に乗っていた運転士も、会社の連絡により救助もせずに通勤した、というけれども、運転士自体も、救助というよりも保身に気持ちが動いたんではないだろうか?

結局民営化というが、中身は変わっていなかった、という証拠かな!

バンダイ、今度はナムコと合併へ

2005年05月02日(月) 23時05分
きっかけは、ナムコとバンダイのPS2用ソフト「一年戦争」だそうな。
昨日トイザラスにいったら、ゲーム設定上のカラーでのドム、ザク、グフ、ゲルググのプラモを
売っていて、「なんか、また焼きなおしかー?バンダイ良くやるよなー」と思ってただけだったけど、この展開を聞いて「仕込済みかー」と思ってしまった。
最近のバンダイは、ガンダムといい、たまごっちといい、キレテル感じがします。

いきなりナムコと合併ですかー。 またセガのように直前で白紙ってならないっすよね?

トレーラーと衝突、常磐線特急スーパーひたちが脱線

2005年04月26日(火) 14時53分
Yahoo!ニュース - 読売新聞 - トレーラーと衝突、常磐線特急スーパーひたちが脱線

ありゃりゃ、今度は常磐線で脱線だって! 結構頻繁に脱線って起きてるの?昨日の事件のあおりで、マスコミが過敏になってるから報道されるのかな?

どちらにしても、電車が事故の確率が低いというのは、昔の話なんでしょうか?
民営化したから…? なわけないか。

8mのオーバーランが、実は40m!兵庫県JRの列車事故…。

2005年04月26日(火) 12時46分
共同通信社より

うちのすんでる千葉は、JR全盛だからなー。快速も走ってるし…。
あんまり考えすぎてもしゃあないけど、JRって、安全機構が低レベルらしい、との事なので、怖いなー。

子供の頃は、JR(当時国鉄!)と京成で、京成のほうがちゃちい気がしていたし、今でも東京にでるのにJRの方が使いやすいのでJRに良い印象もってたのに。

事故の大きさにびびったのと同時に、電車の怖さを初めて感じた事件でした。

大量殺人につながる電鉄会社のミスが最近続いていますな。
東武電鉄の踏切事故しかり、今回のオーバーランの虚偽報告しかり。便利で、絶対事故の起こらないものって、ないんだなー。と思ったのでした。

関連記事
http://blog.livedoor.jp/live_ana_tamachan/archives/20077350.html

アクセスカウンターを設置しちゃいまし!

2005年04月26日(火) 8時08分
うわ、お決まりのアクセスカウンター設置です!
キリ番ゲッターの方!ご連絡をおねがいしまーす!

コンクラーベ

2005年04月20日(水) 7時21分
Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <新ローマ法王>ドイツのラツィンガー枢機卿団長に決まる

法王名は、「ベネディクト16世」というらしいですね。教義に対して厳格で、「保守派」の筆頭だそうです。前の法王は本当によく各地へと出向き、カトリックの教祖として運動されていましたが、今回はどうなのでしょうか?

日本は「国際的な責務を果たす」覚悟なのでしょうから、カトリックとの関係をやはり軽視する事は出来ない気がします。政教分離を是としている日本は、必要以上に宗教の持つパワーを軽く見ているような気がします。

小泉首相は、支持の高かった前法王の葬儀にすら出なかったのだから、就任には行った方がいいのでは??

「生の不浄と、死による浄化」

2005年04月15日(金) 0時39分
 生きることが苦しいと思ったら、生きる目標や希望を失ったら、生に対する嫌悪感が発生するよね。それは同時に、生と相反するもの、「死」に対する憧憬を生むのでは。

 人間は、昔から死に対する恐怖をかかえ、死の持つ終焉という意味合いをなるべくやわらげ、その次に待つ素晴らしい世界を作り出していったと思います。

 また、人間は群れなす動物だし、 群れる以上、他の動物と同じように団体の規則を作らなければならないから、指導者たる、あたまの良い人は、自分を格付けると同時に団体を統べるために、神を利用した。死に対する恐怖感を、モラルを守ることによって審判されるということにした。

 さらに、富をむさぼろうとしたり、使役させることにより、指導者が豊かになろうとしたとき、生に対する格差がうまれた。これを正当化するために、「生きることは苦しいことである」とした。
 
「死んだら、団体生活にどれだけ適合して生きれたかによって、天国にもいければ、怖い地獄に落とされることもある。だから、私の言うとおり、モラルをもって生きなさい。私についてくれば大丈夫。でも、生きると言うのは苦しい事です。」

 生を苦しんだ人だけ、死後に素晴らしい世界が待っている。これが死に対する「浄化」のイメージを生んだのではないのかな? ま、それだけじゃないだろうけど。

 でも、人間の生きるパワーは、その宗教に基づく所も多い。 つくづく、複雑な生き物だな,人間って。


 
■プロフィール■
■名前 hammer■
■趣味 レゲエ,ソウル鑑賞■
■信条 「斜め目線」■
■年齢 30筋■
最新コメント
アイコン画像しろねこ
» ア 「あなたは女でありすぎたわ!」 (2006年04月13日)
アイコン画像hammer
» ア 「アムロ、行きまーす!」 (2005年10月15日)
アイコン画像コイ
» ア 「アムロ、行きまーす!」 (2005年10月14日)
アイコン画像ガオ
» パックマンがpc上で! (2005年06月20日)
アイコン画像わか奈
» 早くも、Zガンダム第2章の情報が! (2005年05月24日)
アイコン画像Danna八丁堀
» 早くも、Zガンダム第2章の情報が! (2005年05月23日)
アイコン画像たけポン
» 早くも、Zガンダム第2章の情報が! (2005年05月22日)
MyClip
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dirty-mind
読者になる
Yapme!一覧
読者になる