The wailers 「burnin'」

2005年10月25日(火) 20時20分
ウェイラーズがアイランドにレーベルを移して、2枚目のアルバムにして、 オリジナルのウェイラーズとしては、これが最後のアルバムになる。ボブ・マーリー、ピーター・トッシュ、バーニー・リビングストン。 この中で、まさかバーニーがリーダーだったと、誰が思うだろうか?

1枚目の「catch a fire」は、荒削りながらも心をつかんで離さない重低音と、ボブの消え入りそうでしっかり残るボーカルの危うさが癖になるアルバムでした。

このburnin'は、3人の自我(目立とう、前に出よう、俺らしく生きよう)が有機的に混ざり合い、はらはらするようなきわどさが楽しめるアルバムです。
ま、実際もめてしまい(ボブとピーターが)この後に解散するのですが、
その状況がこのアルバムにも浮き出ているような。

とても有名な
get up,stand up
I shot the sheriff はもちろんの事、

ウェイラーズが真のラスタファリアンとは何かを、伝統的なナヤビンギ調に歌う、
「rastaman chant」がとても素晴らしい。
「仕事がおわったら、飛んでウチに帰るのさ」
”one like a morning, when the work is over, I say fly away home”
というフレーズがずっと使われているが、これは仕事=現実の世界=バビロン(西欧の資本主義)であり、本当はこんな所にいたくない、ほんとにいるべき場所=ウチは、皇帝ハイレセラシエがおさめる、黒人のルーツ、エチオピアなのである。という事を言いたいらしい。
飛んで、というのはもちろん「すぐに行く」という意味の「fly」でもあるが、
この場合は皇帝ハイレセラシエを表す、「羽の生えたライオン」に乗って、帰るのだという示唆の意味合いが強い。

the workが終わったのが、morningだったことを考えると、仕事と言うのは最もつらい「夜勤(night shift)」であり、闇の中で全く見通しのつかない仕事をさせられる事が自分の本意でない事を強く印象づけさせられる。

春の夕暮れにドライブで聞きたいジミークリフ

2005年04月12日(火) 10時53分
レゲエと言えば,夏!だけど、ジミークリフ「The Harder They Come」は、春の夕暮れに聞きたいと思うわけです。
 ボブ・マーリーと並んでレゲエ中興の祖な〜んていわれているけど、レゲレゲしていないポップさとボーカルの爽やかさで、耳なじみがいいんだなー。
 これってレゲエじゃないじゃん!という人もいるかもしれないけど,いい物はいい!と言い切ってしまおう!別に死んじゃうわけではないし。
 ジミークリフ、1970年代からやってて、まだがんばってる。しかもパワフル。去年も日本にきてます。ちっちゃいのに、ステージを見るととても元気にさせてくれる。しかもこぎれい(オイオイ)。「魅せる」と言う事を大事にする人なんだろうなー。
 1曲目 「YOU CAN GET IT IF YOU REALLY WANT」はアップテンポなさわやか系。
   4曲目 「MANY RIVERS TO CROSS」は誰も聞いた事があるスローなバラード。リンダ・ロンシタッドがカバーしました。まさかこれがレゲエシンガーの原曲だとは思うまい。
 6曲目 「THE HARDER THEY COME」タイトル曲ですが、これこそ春の夕暮れ、ドライブモード(私感)。
 9曲目 「PRESSURE DROP」暑苦しいけどパワー溢れる、ジャマイカの匂いプンプンの一曲。「〜それはあんただ、あんただっぺyo!(千葉弁風)」といううたい出しからはじまるにぎやかソング。好き嫌いは別れるけど、おいらこれっくらいの方が良いかも。
 自分主演、自分サントラの映画だから力入るのは当たり前だけど,映画見なくとも、サントラの世界が出来上がっていて素晴らしい。こう、ジャマイカ風ハードボイルドのけれん味が、すこし涼しい春の夕暮れにお似合いだと、思うのははたして「私だけ?」
 

ボブ・マーリーが呼んでいる

2005年04月09日(土) 12時56分
以前、大学の卒業旅行でジャマイカに行ったんだけど、 いいなー、ジャマイカ。 ツアーコンダクターも、現地の人で、次の日の予定を説明しながら、向かいのテレビの映画とか見て、「oh!」とか行ってるし。 今日みたいにあたたかいと、その時を思い出すのです。 ジャマイカといえば、ボブ・マーリー。彼の住んでいた家で、息子のジュリアンに、「写真撮らせて!」と頼んだら断られたり。 ちなみにボブ・マーリーのなかで、一番良い曲は?と聞かれると、私は 「ポジティブ・バイブレイション」と答えております、最近では。 頂きたい物ですね、積極的な波動を。 ちなみに、最近,イギリスの国営放送、BBCが、 ボブ・マーリーが生きていると勘違いして,出演依頼をメールで出した とか。生きていればまだ60歳だからわかる気がするけど…。いや、しないな。
■プロフィール■
■名前 hammer■
■趣味 レゲエ,ソウル鑑賞■
■信条 「斜め目線」■
■年齢 30筋■
最新コメント
アイコン画像しろねこ
» ア 「あなたは女でありすぎたわ!」 (2006年04月13日)
アイコン画像hammer
» ア 「アムロ、行きまーす!」 (2005年10月15日)
アイコン画像コイ
» ア 「アムロ、行きまーす!」 (2005年10月14日)
アイコン画像ガオ
» パックマンがpc上で! (2005年06月20日)
アイコン画像わか奈
» 早くも、Zガンダム第2章の情報が! (2005年05月24日)
アイコン画像Danna八丁堀
» 早くも、Zガンダム第2章の情報が! (2005年05月23日)
アイコン画像たけポン
» 早くも、Zガンダム第2章の情報が! (2005年05月22日)
MyClip
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dirty-mind
読者になる
Yapme!一覧
読者になる