今年もやってきた!「越後製菓」のCM

2005年10月19日(水) 10時10分
秋である。 今年もやってきた。この季節になると、地上波でこそっと流される、越後製菓のお餅のCM。 高橋英樹が桃太郎侍の格好をして、クイズ番組の正解を答える、というCM。 
「正解は?」と問われて、目の前のブザーを押し、「越後製菓!」と答えて見栄を切る。
少しずつ露出が多くなっている所を見ると評判が良いのだろう。
調べてみると、なんと昨年だけでも3つのバージョンがあることがわかった。
どれも秀逸なできばえだ。 なにげに私も、毎年この季節がくるのを心待ちにしていた(まあ、嘘だが)。


毎年少しずつバージョンが変わり、今関東地区で流れているのは、
新機軸か。 私服の英樹が新商品、「切れ目の入ったお餅」を実際に
焼いてみるというもの。 今までは、すべてセットの中で「桃太郎」を演じる英樹だったが、今回はどうやら楽屋(風のスタジオ?!)で新商品の発売を知らされた、という設定だ。

うーん、今まで上質のお笑いCMを作っていた越後製菓だが、この展開は厳しいぞ。
楽屋ネタを作ってしまうと、次に困るというのが私の持論。
今まで作ってきた、「越後製菓ワールド」から、急に現実に引き戻された気がしてしまう。

高橋英樹の起用、と言う事はおそらく中高年層へのアピールを強く意識した物だ。
これは餅、おかきと言う商材の購買層とも合致する。 また、越後製菓が英樹を起用した頃はバラエティで「高橋英樹は、面白い」という認知が広まった時期でもある。
去年までの「おもしろ時代劇CM」は、時代劇出身の英樹(しつこいな)が、芸能界での軸足の置き所を、バラエティへとスライドし始めた象徴的なCMと言える(本当か?)。

そして、今年である。英樹は楽屋にいる。そして、芸能界ご意見番のステレオタイプである「タートルネック」をきて、『えっ!本当ですか?』と新商品の発売に驚いてみせる。
これ、どっかで見たな。 そうそう、テレ朝の「テレビのちから」だ。

 テレ朝特有のけれん味あふれる実録番組(川口浩探検隊の手法だ)のノウハウと、以前やっていた日テレの「それは秘密です(桂小金治司会)」の家族感動のドキュメンタリー性、そして視聴者にリアルタイムに情報をもらうという双方向性がミックスされた、シリアス(風)なバラエティのメインパーソナリティに、英樹がいる。

今や、英樹はドキュメント番組の「顔」なのだ。そして、その顔には深い眉間のしわが刻まれている。世間の悲しみ、事件の惨さを生で感じている、というアピールだ。

ひるがえって、越後製菓である。今年のCMは、セットの中で演じる英樹ではない。いまや事実をリアルタイムに報道する「英樹」の、ほっと一息のシーンの切り取りである。
英樹は確実に軸足をずらしている。 どちらへ向かうのか。 それは誰にもわからない。
頑張れ、英樹。頑張れ、越後製菓。
  • URL:https://yaplog.jp/dirty-mind/archive/86
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
■プロフィール■
■名前 hammer■
■趣味 レゲエ,ソウル鑑賞■
■信条 「斜め目線」■
■年齢 30筋■
最新コメント
アイコン画像しろねこ
» ア 「あなたは女でありすぎたわ!」 (2006年04月13日)
アイコン画像hammer
» ア 「アムロ、行きまーす!」 (2005年10月15日)
アイコン画像コイ
» ア 「アムロ、行きまーす!」 (2005年10月14日)
アイコン画像ガオ
» パックマンがpc上で! (2005年06月20日)
アイコン画像わか奈
» 早くも、Zガンダム第2章の情報が! (2005年05月24日)
アイコン画像Danna八丁堀
» 早くも、Zガンダム第2章の情報が! (2005年05月23日)
アイコン画像たけポン
» 早くも、Zガンダム第2章の情報が! (2005年05月22日)
MyClip
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dirty-mind
読者になる
Yapme!一覧
読者になる