ダイエットに関する情報をお届けします。東京、大阪、名古屋、横浜、神戸など。

小顔 体操
小顔体操について。小顔体操は何種類もあるので、自分に合ったやりやすい小顔体操を試してみてください。

まずは、人気テレビ番組「おネエMANS」で紹介されたmicacoさんの小顔体操です。下唇を上唇の上に重ねて、口角をきゅっとあげます。これだけでかなりキツいかもしれません。鎖骨の上あたりに両手を重ね、下の方に引く感じにします。両手で下方向への力を加えつつ、顎を上下に20回くらい振りましょう。最後のシメに、顎を上にした状態で、舌を思い切り突き出します。15秒から20秒くらい、舌を突き出した状態でキープです。やってみると、普段、使っていない筋肉が総動員されるので、かなりキツいと思います。

目をぎゅっと閉じて、ぱっと見開くのを繰り返すという小顔体操ならトイレなどでも手軽にできますし、眠気覚ましにもなるでしょう。口を大きく動かして、「あいうえお」をいうのも簡単ですが効果的な小顔体操です。

小顔体操には、顔以外を動かす体操もあります。首を大きくゆっくりと回す、両肩を大きくすくめ、すとんと落とすなどの体操も、小顔になる効果が期待でき、ついでに、肩こり解消の効果もあるので、一石二鳥です。普段使わない表情筋を鍛えることと、歪みを正しい位置に矯正することが小顔体操の基本になります。つらかったり痛かったりするかもしれませんが、毎日、五分でもいいから続けてみてください。小顔体操の効果が出るのは、早くても二週間後です。

 
 / 小顔 / 小顔 体操
小顔 メイク
小顔に見えるメイクについて。小顔メイクのポイントは、なんといっても立体感です。小顔に見えるメイクの必須アイテムはチークで、チークの役割は、血色をよく見せるだけではありません。チークで顔に陰影をつけることによって、実際よりもずっと小顔に見えるのです。もちろん、そのためには二色以上のチークを使い分けてメイクします。

小顔に見えるメイクのコツは、自分の顔の形に合ったチークの入れ方とチークの色にあるのです。血色をよく見せるためのチークは、明るいピンクやオレンジなどの色で、頬骨あたりに入れてぼかします。チークをどこにどうやって入れるかも、顔の形のタイプによって微妙に違ってくるでしょう。下膨れ気味なら高めの位置から長めに、逆三角形なら頬骨の下にほんの少し、という具合に小顔メイクは違います。次に、頬の横側にベージュ、薄いブラウン、オークル系などのチークを使い、顔全体に陰影をつけるのです。下地のファンデーションよりも濃い色のチークを使うのがポイントですが、濃すぎると悪役レスラーみたいになるので、注意しましょう。さらに、おでこから鼻筋、目の下などに白っぽいチークを使うと、ますます顔に立体感が出て小顔に見えるメイクになります。チークに合わせてアイシャドウやリップの色を変えてみるのもオススメです。

小顔に見えるメイクをするときには、明るい場所でメイクしてください。暗い場所だとつい化粧が濃くなって、とても不自然になってしまいます。

 
 / 小顔 / 小顔 メイク
芸能人 小顔
小顔の芸能人について。小顔の芸能人は憧れます。最近は、小顔の芸能人がたくさん増えているような気がします。小顔の芸能人で真っ先に思い浮かぶのが上戸彩です。顔の形が逆三角形だから、ますます小顔に見えます。バラエティーだと優香やベッキーが小顔だと思います。芸能界初の九頭身、榮倉奈々も人気急上昇中の小顔です。あまりにも小顔なので、榮倉奈々と一緒に並ぶと、他の人がデカ顔に見えてしまいます。伊東美咲や沢尻エリカも、小顔の芸能人として有名です。小顔美人なだけでなく、プロポーションもとてもいいです。

ブログで有名なしょこたんも、小顔だと思います。ちなみに、かつて小顔として有名だった小泉今日子や観月ありさは、最近ではデカ顔と評価されてしまっているみたいです。より小顔の芸能人がたくさん出てくると、相対的に大きいと思われてしまうのでしょう。

安室奈美恵はオリコンのリサーチで、「小顔だと思う女性芸能人ランキング」一位になったこともあります。幅広い世代に支持されている小顔美人の小西真奈美は、男性人気が特に高いです。モデルから女優へと華麗なる転身を果たした小雪も、小顔の芸能人として有名です。

小顔美人の芸能人だけでなく、小顔でかっこいい男性芸能人も増えていますから、女性芸能人も大変です。小顔な芸能人として有名な小池徹平や速水もこみちと並んだりしたら、普通サイズの顔でも大きい顔に見えてしまいそうです。

 
 / 小顔 / 芸能人 小顔
小顔に見える髪形
小顔に見える髪形について。小顔に見える髪形は、その人の顔の形によって異なります。例えば、IKKOさんの特徴的なボブスタイル。大きな頬骨を完全に隠すように計算されているので、かつて島田紳助さんにからかわれたほどの大きな顔も小顔に見えます。

巻き髪やキャバ嬢の盛りヘアも、小顔に見える髪形です。巻き髪や盛りヘアなら、顔全体の中で髪が占める割合が大きくなるので、相対的に小顔に見えるでしょう。

ショートヘアにも小顔に見える髪形があります。ワックスなどを使ったゆるふわヘアスタイルやフェイスラインにシャギーを入れたヘアスタイルです。

小顔に見える髪形で大切なのは、顔全体のバランスなので、トップにボリュームを持たせるようにヘアアレンジしたり、フェイスラインに動きをつけることです。小顔に見せたいからといって、やみくもに髪で顔を隠せばいいというわけではありません。髪の色にもよりますが、暗く、野暮ったく見えてしまう場合もあります。自分の顔のデメリットを上手に隠しつつ、かわいらしさを引き立てるような小顔に見える髪形を研究しましょう。

自分の顔の形に似たタイプの芸能人やモデルを参考にするのもオススメです。美容師さんに小顔に見える髪形にしてくださいと頼むのもいいですね。ちょっとヘアカラーを変えたり、アレンジを工夫するだけでも、小顔に見える髪形にすることができます。自分に合った効果的な小顔に見える髪形にしないと、逆に、顔が大きく見えてしまうことがあるので注意が必要です。

 
 / 小顔 / 小顔に見える髪形
P R

 
 Powered by yaplog!