ダイエットに関する情報をお届けします。東京、大阪、名古屋、横浜、神戸など。

加圧トレーニング
加圧トレーニングとは、佐藤義昭氏が世界で初めて開発した画期的なトレーニング方法です。40数年前に、正座したときの脚の痺れからひらめいたという加圧トレーニングは、長年の研究の末、日本の特許庁から特許を取得するほどの発展を遂げました。

トレーニングの方法に特許庁から特許が認可されることは極めて珍しく、それだけ加圧トレーニングが理論的に正しく、効果があるという証明になっていると思います。加圧トレーニングは、確実で健康的なダイエット法として、盛んにテレビや雑誌で取り上げられていますし、芸能人やスポーツ選手、格闘家にも人気です。また加圧トレーニングは、骨折、捻挫、脳梗塞患者のリハビリや介護予防としても、高い効果があります。それだけでなく、心臓病や糖尿病の治療に向けて、東京大学病院の「22世紀医療センタープロジェクト」にも取り入れられているのです。

加圧トレーニングは、脂肪を燃焼させたり、肌の弾力を維持してくれる成長ホルモンをたくさん分泌させてくれます。血行もよくなるため、冷え性や肩こりの症状が改善されることもあり、女性に大人気なのです。加圧トレーニングは、軽い負荷で高い効果があるので、幅広い年齢の男女が行うことができます。

加圧トレーニングが一般的になれば、肥満や寝たきりに苦しむ人はいなくなるかもしれません。加圧トレーニングは、正しい知識に基づいて行わないと危険です。加圧トレーニング資格者のいるジムなどに行くか、自分で加圧トレーニング器具を購入して、一時間ほどのセミナーを受講する必要があります。

 
 / 加圧トレーニング / 加圧トレーニング
加圧トレーニング ジム
加圧トレーニングのジムについて。加圧トレーニングジムを紹介します。まずは、芸能人でもあるヒロミが経営している加圧トレーニングジムです。東京で、男女ともに通える白金店と女性専用ジムの二子玉川店があります。カイロプラクティックやオイルマッサージ、パートナーストレッチなども別料金で受けられるので、加圧トレーニングだけでなく、トータルケアができます。

大阪府吹田市にある加圧トレーニングジム(株)ワンネスは、30歳以上の女性の加圧トレーニング指導に特化した加圧トレーニングジムです。ジムで加圧トレーニングできるだけでなく、加圧トレーニングベルトやウェアの販売施設でもあり、自宅での加圧トレーニング指導もしてくれます。自宅に近い加圧トレーニングジムを探したいときには、加圧トレーニング本部のサイトで検索するといいでしょう。自分の目的に合わせた加圧トレーニングジムを探すことができます。

加圧トレーニング特定資格者がいるジムを探して、より高度な指導を受けるのもいいかもしれません。加圧トレーニングは、加圧トレーニングジムだけでなく、整骨院やエステサロン、極真館などでも行われています。加圧トレーニングだけでなく、整体やマッサージと組み合わせれば、より高い効果が得られそうですね。加圧トレーニングは継続して行うことが大切なので、通うのに無理のないところにある加圧トレーニングジムに行くことをオススメします。加圧トレーニングにかかる費用も安くはないので、一度、加圧トレーニングジムで体験してみてから検討してください。東京、大阪、名古屋、福岡、横浜、神戸などの大都市にはあると思います。

 
 / 加圧トレーニング / 加圧トレーニング ジム
加圧トレーニング ダイエット
加圧トレーニングでのダイエットについて。加圧トレーニングはダイエット方法としていいものです。加圧トレーニングでダイエットすれば、健康的にダイエットでき、太りにくい体になるので、リバウンドしません。しかも、加圧トレーニングでダイエットした場合、肌がツヤツヤになってハリがでます。

加圧トレーニングは、普通の筋トレに比べて、少ない回数で効果が出ます。急いでダイエットしたいのでなければ、週一回の加圧トレーニングで充分でしょう。ダイエットが終わっても、継続して加圧トレーニングすることで、健康的で若々しいスタイルを保つことができます。

しかし急激にダイエットしたいからといって、やみくもに加圧トレーニングの回数を増やしたり、勝手に圧力を強くしたりしてはいけません。効果が高い分、正しく行わないと加圧トレーニングは危険なのです。加圧トレーニングでダイエットしたい時には、資格を持ったトレーナーに相談して、計画的に体重を落としましょう。

加圧トレーニングで脂肪を落として、脂肪が燃えやすい体になれば、もうダイエットで悩むことはなくなると思います。脂肪吸引したり、怪しげなサプリメントを飲むよりも、ずっと効果的で体にもいいのです。筋肉は何もしないとどんどん衰えていき、基礎代謝も落ちていきます。でも、週一回加圧トレーニングをすれば、必要な筋肉がしっかりつくので、基礎代謝もあがるでしょう。加圧トレーニングは、理想的なダイエット方法なのです。

 
 / 加圧トレーニング / 加圧トレーニング ダイエット
加圧トレーニング ベルト
加圧トレーニングベルトは、手の付け根と脚の付け根を効果的に圧迫するベルトです。加圧トレーニングは、適正な圧力を加えて血流を制限しなければなりません。もし、圧力が強すぎて血流が止まってしまっては筋肉が虚血状態になってしまいます。加圧トレーニングベルトを素人が知識もなく使用すると、とても危険なので絶対にやめましょう。その人に合った適正な圧力設定があるので、ただ加圧トレーニングベルトを使って加圧すればいいというものではないのです。

加圧トレーニングベルトは、(株)サトウスポーツプラザ加圧事業部が製造販売しています。加圧トレーニングは、日本、アメリカ、ヨーロッパで特許を取得しているので、ライセンス許諾を受けたトレーニングジムなどの施設でないと加圧トレーニングベルトを販売することはできません。自分に合った適正な圧力を設定して加圧トレーニングができるように、加圧トレーニングベルト受け取り時には、購入セミナーの受講が義務付けられているのです。

加圧トレーニングベルトには、四つの種類があります。筋力アップクンEXのスタンダードモデル、筋力アップクンEXのアスリートモデル、ポータブル加圧トレーニング機である加圧マスターミニと加圧トレーニング指導資格者専用器具の加圧マスターです。筋力アップクンEXは、手脚の付け根に巻きつけることによって加圧を行うためのベルトで、加圧マスターミニと加圧マスターは、空圧式の加圧トレーニング器具になります。空圧式の方が、ソフトにフィットしますし、より高度な加圧トレーニングが行えると思いますが、本体と手脚用加圧トレーニングベルトのセットで税込834,750円です(購入セミナー料金を含む)。

 
 / 加圧トレーニング / 加圧トレーニング ベルト
加圧トレーニング 効果
加圧トレーニングの効果について。加圧トレーニングの効果は、アメリカのスポーツ医学会や東京大学でも認められています。加圧トレーニングの効果として、血液中の乳酸が急激に増え、成長ホルモンが運動する前の290倍くらい分泌されることが科学的に立証されているのです。

加圧トレーニングの具体的な効果としては、ダイエット、美肌、血行促進、回復力アップ、筋力アップなどがあげられます。加圧トレーニングをすると、体脂肪が減り、脂肪の燃焼しやすい太りにくい体になるので、健康的で無理のないダイエットができるのです。成長ホルモンの効果で、肌のハリやツヤも蘇ります。

加圧トレーニングで加圧と除圧を繰り返すと、血管に弾力が戻り、血行が良くなって、新陳代謝が活発になるため、冷え性や肩こりが改善されます。軽い負荷でも高いトレーニング効果を得られるので、中高年でも安心して筋力アップができます。アスリートや宇宙飛行士も加圧トレーニングを行っているくらい、加圧トレーニングは効果が認められているのです。

骨折や肉離れ、捻挫などのケガの早期回復、脳硬塞のリハビリにも加圧トレーニングは効果的だという研究データがあります。免疫力もアップするので、風邪なども引きにくくなるでしょう。加圧トレーニングはこれらの効果が同時に得られるので、美容法としても健康法としても、大人気なのです。通常のトレーニングの何倍も効果があるため、最大で週二回しかできないのも、忙しい現代人には適しています。

 
 / 加圧トレーニング / 加圧トレーニング 効果
加圧トレーニング 方法
加圧トレーニングの方法について。加圧トレーニング方法は、手脚に加圧トレーニング専用のベルトを巻いて圧力を加え、血流を制限した状態で筋トレをするというものです。適正に血流を制限すると、腕や脚に血液がたまり、行き場を失って、今までに流れていなかったところにまで流れるようになります。

加圧トレーニング方法によって、体はハードなトレーニングを受けたのだと勘違いするのです。手脚を加圧してトレーニングすると、脳は筋肉に大きな負荷がかかっていると錯覚します。すると、筋肉を救おうとした脳が、成長ホルモンを通常の290倍くらい分泌させ、筋肉の合成だけでなく、あらゆるよい効果をもたらすのです。

加圧トレーニング方法は、加圧トレーニングベルト以外のもので血流を制限しない、加圧トレーニングベルトを素肌に直接巻かないなどの禁止事項があります。加圧トレーニング方法で何よりも重要なのは、その人に適した圧を正しくかけることです。加圧トレーニング方法に関する本などもたくさん出ていますが、資格を持ったトレーナーの指導なしに行うのは大変危険だと思います。

加圧トレーニング方法の注意点としては、週に二回以上は行わないことや手と脚に同時に加圧トレーニングベルトを巻かないことなどです。加圧トレーニング方法は、正しく行えばアスリートから中高年まで手軽にできて効果的なトレーニング方法なので、病院のリハビリにも取り入れられています。個人差はあると思いますが、デイサービスセンターで加圧トレーニングをした車椅子の人が歩けるようになったという症例があるほど、加圧トレーニング方法には効果があるのです。

 
 / 加圧トレーニング / 加圧トレーニング 方法
P R

 
 Powered by yaplog!