終焉期

November 07 [Sat], 2009, 15:15
あっという間の一年。

興味が薄くなりつつあるF1もバトンの初戴冠でシーズンが終了

ジェシカもさぞお喜びの事でしょう

さて、そのF1ですが何やら本格的な『変動期』に入った様子。

続々と大企業が撤退していきます。

 ホンダ(08年末)
 BMW(09年限り)
 トヨタ(09年限り)
 ブリジストン(10年限り)

ルノーもカルロス・ゴーンのニュアンスからするに参戦は微妙で、

来季残るワークス、セミワークスはフェラーリとマクラーレンだけ

世界的な不況が大きく影響しているのは分かるんだけど、

とんでもない金額を先行投資してるんですよ。それだけで完全撤退しますかね

凄い勢いで開発・進化していくF1のテクノロジー。

一年休んだだけで、それを取り戻すのにその何倍もの時間と費用が必要な事を考えれば、

『完全撤退』より『規模縮小』を選択するはず。

エンジンサプライヤーでさえも残らないんですよ。

つまり今のF1に参戦するメリットがないんですよ。

F1は走る実験室。その技術は一般車にフィードされてきて、

主力が電気自動車にシフトしたとしてもその流れは変わらないはずなのに、

最近のレギュレーションは経費削減を理由にその技術開発を抑制する方向。

各メーカー(特にエンジンメーカー)がF1への興味を無くすのは分かる話。

ブリジストン撤退を受けてタイヤ供給を打診されはピレリタイヤなんて、

「興味なし」だって。

トップカテゴリーからのオファーに普通だったらありえないでしょ

F1は世界最高峰の技術を競う場所。

各メーカーがワークスチームを参戦させ、しのぎを削るところにF1の面白さがあると思うんだけどな。

プライベートチーム中心、エンジン、タイヤ、レギュレーションも画一化されては、これF1にあらず。

『変動期』と言うよりも、『終焉期』に突入したのかな。

個人的な意見ですけどね。

要するに面白くないって事です
  • URL:https://yaplog.jp/diavolo_rosso/archive/704
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:コニ コニ太。
  • アイコン画像 誕生日:6月29日
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
2009年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
月別アーカイブ