夏の飲み物@こー

2010年06月25日(金) 16時34分
梅雨のジメジメのなか、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
夏は、体調を崩される方が多いそうです。
まあ、健康な方も調子が悪くなるんですから、
持病があれば仕方がないところもありますよねぇ。

と、そんな自分も体調を崩しております。
たぶん少し前の「寒暖の差」が、こたえたのかもしれません。

IBDは、普段より下痢の方が多いため、水分補給が大切です。
そこで、最近こってる「夏の飲み物」を紹介します。

・エレンタールゼリーのシャーベット
  これは普通どおりにエレンタール・ゼリーを作って、冷凍庫で凍らせたもの。
  これはなかなかイケます。

・カフェラテ カロリーハーフ
  メグミルクから出た脂質1.6gのラテ

・午後の紅茶 ヘルシーミルクティー
  脱脂粉乳を使用した脂質ゼロのミルクティー

・ジャスミンティー
  今年の我が家は、ムギ茶ではなくジャスミンティーです。
  さっぱりさわやかで良い感じです。

・梅こぶ茶
  「玉露園のこんぶ茶」に妻の実家自家製の梅を入れて、飲んでます。
  汗や下痢で失われるミネラルや塩分も補給できます。

と、今年の夏はこんなラインナップで乗り切ろうと思ってます。

CCFJ 名古屋講演会のお知らせ@シンジ

2010年06月17日(木) 15時46分
こんにちは、シンジです。

今日は、名古屋近辺の方にお知らせがあります。

NPO法人 日本炎症性腸疾患協会(CCFJ)が名古屋で講演会を行います。

多くの(予定では8人でしょうか)専門医の先生方が、IBDについてさまざまな視点からお話しされるので、興味のある方は、是非参加してみてはいかがでしょうか。

申込の締切が、明日の5時までなので、ご注意下さい。

詳しくは CCFJのHPまで。

http://www.ccfj.jp/news.html

=================================================

潰瘍性大腸炎・クローン病患者様のための講演会
知っておきたいIBDの“いろは”から“将来の展望”まで

開催日 2010年7月3日(土)13:00〜16:10(12:30 受付開始)
場所 AP名古屋.名駅(名古屋市中村区名駅4-10-25 名駅 IMAI ビル8階)
定員 200 名(申込先着順)
参加費 1,000円
申込受付期間  2010年5月24日(月)10:00〜2010年6月18日(金)17:00


【当日スケジュール(予定)】
ご挨拶:後藤 秀実 教 授(名古屋大学大学院医学系研究科・消化器内科学)
司 会:安藤 貴文 准教授(名古屋大学大学院医学系研究科・消化器内科学)
13:10〜13:40 「患者さんのための炎症性腸疾患基礎知識〜明日からのより良い生活に役立てよう〜」
島田 昌明先生(国立病院機構名古屋医療センター・消化器科)
13:40〜14:10 「食事療法の基本と食事調査の中間報告について」
青山 京子准教授(中部大学・応用生物学部)
「IBDの栄養療法」
石川 大介先生(愛知厚生連海南病院・消化器科)
〜 休 憩 〜
14:30〜15:00 「IBDの内科的治療と将来の展望」
渡辺 修先生(名古屋大学大学院医学系研究科・消化器内科学)
15:00〜15:30 「IBDの外科的治療と将来の展望」
横山 正院長(横山胃腸科病院)
15:30〜16:00 質疑応答
16:00〜16:10 総括 春田 純一先生(名古屋第一赤十字病院・消化器内科)

フランスパン@こー

2010年06月15日(火) 10時53分
ここ最近のマイブームは、「フランスパン」です。
ご存知の方も多いとお思いますが、フランスパンは、
小麦粉・塩・水・イーストのみで作られていて、
IBDにとって安心なのです。

しかし、最近ではバターなどが入っているフランスパンというものも、
あるようです。
であるからして、
スーパーなどでは、原材料をしっかりと確認し、
手作りパン屋さんでは、店員さんに「これはバターは入っていませんか?」
と聞いてから購入することにしています。

そして、会社にてお昼に紅茶を飲みながら、何もつけずにいただきます。
ここで気を付けなければいけないのは、フランスパンを食べると
パン屑がボロボロと散らかるのです。
それは、公園で食べてたら、鳩が集まってくるくらい散らかります。
なので、テーブルの上には、ちょっとしたクロスや紙などを敷いてからいただきましょう。

そんなフランスパンに凝っている私は、近くのパン屋さんやスーパーを周り、
様々なフランスパンを食べ比べており、
比較的よく行くパン屋さんには、「バタール」という名前の付いた
フランスパンによく似たパンがありまして・・・
その名前からてっきり、バターが入ったフランスパンなんだと勝手に決め付け、
手を出さずにいたのでした。

ある日の会社にて、パン好きのクッシーとの会話の中で、そのことを話すと、
「バタールには、バターは入ってないよ」
とのこと。
「そんなバカなぁー!」
と思い、調べてみたところ・・・

いわゆるフランスパンには、
「バゲット」→ 細めの棒状。重さ250g・長さ60〜70cm前後。
「パリジャン」→太めの棒状。重さ400g・長さ68cm前後。
「バタール」→ バゲットとパリジャンの中間。重さ250g・長さ40cm前後。

とあることが判明。

・バゲットは、細いため周りのカリカリ感が香ばしい。しかし、こいつが一番散らかります。
・パリジャンは、太いため中心部分のモチモチがたまらん。
・バタールは、バランスのとれた、いわゆる子どもの頃から思っていたフランスパン。

同じ材料を使っていても、それぞれ個性があり、
なにもつけないで食べる派の私には、バリエーションが増えて嬉しいことです。

しかし、まぎらわしい名前だなぁ「バタール」。

社員募集締め切りのお知らせ

2010年06月07日(月) 10時18分
先月より弊社スタッフの募集を行っておりましたが、ご応募多数につき、
締め切らせていただきます。
たくさんのご応募、ありがとうございました。

胃カメラ今昔@こー

2010年06月02日(水) 13時36分
先日、20年ぶりくらいに胃カメラをやりました。

なぜそんなに長い間、やらなかったというと、
20数年間にやった時に、本当につらくてつらくてイヤになっちゃったからです。
もう苦しくて苦しくて、ゲーゲーゲーゲー言って、
全く胃までカメラが入らず、検査技師さんが2人変わり、
それでも入らなくて、検査技師さんがベテランのドクターを呼んで
ようやく(開始から2時間)胃まで入り、検査をすることができた、という、
自分でもホント申し訳なくなるくらい、医療関係者泣かせの患者だからでして。

しかし、昨年暮れくらいから、どうも胃のあたりが痛み始めてきて、
胃薬を飲むとおさまるんだけど、やめるとまた痛みだしてしまう、の繰り返し。
もしかして、胃にもクローン病が・・・・。
こりゃ大変だ、と主治医に自分から言い、やってもらうことにしました。

というのも、最近の胃カメラは昔と比べ、カメラ自体も細くなっているみたいだし、
のどの麻酔に加え、鎮静剤までうってくれて、ずいぶんと楽になっているらしい、
との情報を得ていたからです。

で、検査当日。
検査開始は、13:30。
朝8時までに朝食は済ますこと、と聞いていたので、7時に起床。
昨夜の粉吹き芋をチンして食す。
その後は、透明な水分(牛乳、果汁などはダメ)をたくさん摂るようにとのことで、
スポーツドリンク、お茶などをもって病院へ。

時間が来て、ベッドに左向きに寝かされ、足と腰を軽くベルトでとめて、
血圧を測り、腕に点滴、人差し指の先にクリップ(たぶん、血中酸素を測るもの)、
鼻に酸素をされ、ゼリー状の喉の麻酔をした後、
いよいよ鎮静剤。

しばらくするとボーっとして、眠たくなったところで、
検査開始。
全てはっきりとは覚えていませんが、オエ―っとなったのは3回くらい。
それも、意識としてはそんなにつらくはありませんでした。

検査終了後、たっぷり1時間寝て、用意された飴を5つ食べて結果説明を受ける。
検査の結果は、十二指腸に潰瘍がぽつぽつとあるとのことで、
飲み薬を2種類処方される。

で、検査の感想ですが、
20数年前、感じた苦しみは全くと言っていいほど感じませんでした。
あの時のつらさは何だったんだろうと思うほど。
本当に楽になりましたねぇ。
20数年の進歩を実感しました。

消化器官の検査は、患者の負担が大きなものが多くあり、
検査を受けるのをやめてしまいたくなりますよね。
今後も、より安全で負担のない(あるいは少ない)検査の開発を期待してます。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:(株)三雲社
読者になる
CCJAPANのご購入はこちら
http://www.mikumosha.co.jp/ccjapan/ccjapan.html

■アンゲラ・マリア
モルジブのリゾート地
ヘレンゲリアイランドに行きたい

■こー
CCJAPAN編集長
クローン病歴33年(2014年現在)
大腸小腸型、大量下血タイプ

■YU-KI
自称三雲社の美人営業(2014年現在)
旅行大好き東方神起大好き
ストレス解消法は娘と通うネイルサロン

■シンジ
CD歴21年(2014年現在)
公園を散歩するのが趣味。
好きな言葉「逃げちゃダメだ」×6

■ユフィ
2014年入社の新入社員
最近、趣味にカメラをいじりはじめる
新参者として、精進の日々です



※みくも日誌に関するご意見・ご感想はお気軽にコメント欄かメールまで。

メール:ccjapan@mikumosha.co.jp
2010年06月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像(株)三雲社
» 鹿沼市「山いち」のラーメン食べました@シンジ (2018年03月10日)
アイコン画像工藤憲雄
» 青森IBD友の会・交流会のお知らせ@シンジ (2016年01月01日)
アイコン画像(株)三雲社
» 美味しいラーメン、食べてきました!@シンジ (2015年09月07日)
アイコン画像ぽおら☆
» 美味しいラーメン、食べてきました!@シンジ (2015年09月07日)
アイコン画像(株)三雲社
» 巨大仏像@シンジ (2015年08月31日)
アイコン画像あっちょん
» 巨大仏像@シンジ (2015年08月31日)
アイコン画像シンジ
» タイヤも溶ける暑い夏?@シンジ (2015年07月30日)
月別アーカイブ