「来世に期待します。」と云ったリットン調査団の気持ち分からんでもない。 

2007年12月01日(土) 19時33分
「最近良いことが無いし、酒でも呑まないとやってられないよ。」という基本コンセプトの下ほぼ毎日居酒屋さん通いで、この前も人生初めてバリウムを飲んだ(オトナの階段上る的な)記念という事にこじつけて呑んだ。いつになく酩酊して友人と砂場で相撲をとった後その友人のアパートで泥酔。朝起きたら財布が無い。きっとあのカバディの時に落としたのか。思い当たる節を当たってみたが何処にも無く後はもう国家権力ヨロシク。財布を無くすと色々面倒だ。お陰様で今日もお金が無いので自宅で世界警備だ。

暫く酒は控えよう。きっとあのカバディがいけなかったんだなぁ。

篭もらざる得ず濱マイクを全体の三分の一程視たが何時視ても濱マイクかこよし。ムラジュン視てたらツナギ欲しくなった。ツナギ欲しいな。うん。
しっかしホント最近良いことねぇ。

子供よりむしろ孫が欲しい。 

2007年09月30日(日) 0時01分
表紙を飾った彼女を見て、思えばもう人妻かと少しエモい気持ちになる。こんなキラキラした人と一緒に仕事がしたくて就職活動で東京のマスコミや代理店を考えた。思えば彼女に逢いたくて東京に来たようなもの。単純。結局今は壁造ってるし。

学生の頃、映画の宣伝で街に彼女がやってきた。目の前1メートル先を歩く憧れの彼女に思わず叫んだ。「あおいた〜〜〜〜〜〜〜〜ん!!!」。もう必死。次の日の新聞のインタビュー記事にこう載っていた。「来てくれた人たちにパワーを感じた。」所詮ボクにはこんな携わり方しかできない。

またひとつ 電脳の世界にゴミを残すくらいなら書かない方が良い。

後輩が報告したいことがあるというので聞いてみたら「今日同性に告られました。。。」と。当人の心境はどうにせよ愛されるということは素晴らしいこと。 

2007年09月02日(日) 23時32分
年をとる事自体は何もめでたいことないけど祝ってくれる人が居る事はめでたい。誕生日を祝うっていうのは「生まれてきてくれてありがとう。」とはいかないまでも、「アナタと出逢えて良かった。これからもよろしくね。」っていう意味合いがあると思う。そう思って祝うようにしてる。いや今思った。祝われた方も「生きてて良かった。」とはいかないまでも。

ありがとう。これかもよろしく。

この前ばばあの裸を見た。祖母以来。 

2007年08月27日(月) 21時25分
この街じゃちょいと移動するのに自転車は最高のツールだ。都市部以外でピスト乗ってる奴はチャラく見える。ファッションとしてではなくツールとして活かすのが本当のトコ。でもやっぱブレーキないのは危ない。

車には暫く乗ってない。アクセルとブレーキはまだ分かりそう。でもワイパーとライトはもう分からない。免許は田舎で取った。「ここいらじゃじじいとばばあに気をつければ良いから。」と見た目完全に元暴走族の教官に教えられた。確かに余程対向車より道路の真ん中を自転車でよろよろ走るじじいや草むらからひょっこり出てくる野菜持ったばばあの方が危険。納得。この街では乗れる気がしない。

この時期電車はおやじの脇的な。

徒歩が一番。いつもの道をほっこり散歩すると発見も在る。ただやっぱりこの時期は歩きには向かない。

クックドゥのCMの安田成美が理想だ。いや、好きだ。 

2007年08月19日(日) 18時24分
一人暮らし余年目だが未だに慣れないことがある。それが料理である。気が向いた時に作ってはみるがいつも謎の料理が出来上がる。最後は片栗粉でトロミをつけるのが最早趣味なので余計謎のトロミ料理が出来上がる。

そんな生活にスーパーで売っているウナギは有難い。ウナギとご飯さえあれば後はもう大体で。「夏は枝豆とビールさえあれば後はもう大体で。」とおやぢが言うそれ的な。

半額以下でアナゴも並んで売っているがあれは完全に別物だ。騙されるな。見た目は似てるけど、味はダンチ(段違い)。騙されるな。少し高くてもウナギである。

女は男のハートより胃袋を掴め!と、確かタモリが言っていた。