温にも影響を受けるが、会員全体の年間エネルギー

August 27 [Wed], 2014, 11:20
動報告書を作成
SUUMOジャーナル 7月7日(月)10時16分配信
旭化成ホームズ株式会社(本社:東京都新宿区)は、このたび、各家庭での電気・ガス・水道などの使用状況を楽しみながらウェブサイトに登録し、家族の環境意識を育成することでCO2削減を目指す取り組み「EcoゾウさんClub」(会員制)の10年間の活動をまとめた報告書を作成した

今回の活動報告書では、会員の年間・月別のエネルギー消費量に関する経年変化やエネルギー削減量の推移、環境行動に関する意識についてまとめているその結果、会員の約7割が「この活動が省エネ行動に効果がある」と実感していることがわかった

【10年のデータ集約の実績と概要(一部抜粋)】
●年間エネルギー消費量は10年で徐々に減少効果
一般的に家庭のエネルギー消費量は気温にも影響を受けるが、会員全体の年間エネルギー消費量平均は、2002年から2012年にかけて徐々に減少しており、エネルギー白書による全国平均値よりも消費量が少ない結果となり、活動の効果が見られた

●季節によるエネルギー消費量では冬が夏の約2倍
季節によるエネルギー消費量(電気・ガス・灯油)は、10年間での大きな変化はなく、毎年冬に大きなピークがみられる1月のエネルギー消費量は、8月のエネルギー消費量の約1.7〜2.0倍になることがわかったある年の夏と冬の用途別の電力消費量を比較したところ、冬の「暖房と給湯」に使う電力消費量は、夏の「冷房と給湯」の2倍消費しており、冬のエネルギー消費量増につながっていることもわかった

●年間のエネルギー消費量削減を叶えるカギは「暖房」
エネルギー消費量増につながり易い冬の暖房だが、削減する余地があるのも暖房であることがわかった例えば会員全体のエネルギー消費量が比較的大きく削減できた2005年から2006年にかけての内
関東
東京
神奈川
埼玉
千葉
茨城
栃木
群馬
山梨
海の家“排水”の陣 片瀬東浜に下水道整備 県内初
カナロコ by 神奈川新聞 7月7日(月)7時3分配信
海の家“排水”の陣 片瀬東浜に下水道整備 県内初
下水道が整備された片瀬東浜海水浴場色が変わっている階段部分が埋設された場所だ=藤沢市
 藤沢市の片瀬東浜海水浴場に今夏、海の家用の下水道が整備された市観光課によると、県内の海水浴場では初めての試みで、全国でも珍しいというこれまでは浜辺にそのまま流していた調理場やシャワー室からの排水を適正に処理し、海浜の水質浄化につなげる

 下水管は、同海水浴場の海の家を束ねる「江の島海水浴場営業組合」(臼田征弘組合長)が整備約2400万円を掛け、海の家が出店するエリア約400メートルにわたって敷設した市も400万円を補助した

 これまで海の家の営業に伴う排水は浄化処理されておらず、麺類の汁や洗剤、シャンプーの成分もそのまま浜辺に流されていたしかし、同海水浴場は江の島と小動(こゆるぎ)岬(鎌倉市)に囲まれた湾状の形をしているため、海水が希釈されにくく、夏場も終盤になると海水の汚れが目立っていたという

 4年前に電線の地中化も実施した同組合は、海の浄化のために今度は公共下水道に接続する下水管の埋設を検討くみ取り式だったトイレも水洗化され来場者の快適性が増すことから、今年1月に整備へと踏み切った

 今夏は16軒の海の家が営業しており、臼田組合長は「このままでは浜辺が10年持たないと、危機感を抱いた初期投資は掛かるが、長い目で見れば必要な取り組み多くの人にきれいな浜を喜んでもらい、たくさん足を運んでいただければ」と強調していた

【関連記事】を見てみると、暖房による削減が大きいことがわかった一方で照明・家電等のエネルギー削減は実現できておらず難しいことが想像される

省エネ行動によるアンケートでは、照明・家電等についてはテレビや照明のスイッチを消す等の会員による「こまめ行動」がよく行われていながらも削減が果たされていない既に機器等の省エネ化も進み、更に新たなライフスタイルに適した機器の開発や導入が今後も進むと考えられることから、これ以上の削減は容易ではないことが伺われる

【10年のデータ集約の実績と概要(一部抜粋)】
●年間エネルギー消費量は10年で徐々に減少効果
一般的に家庭のエネルギー消費量は気温にも影響を受けるが、会員全体の年間エネルギー消費量平均は、2002年から2012年にかけて徐々に減少しており、エネルギー白書による全国平均値よりも消費量が少ない結果となり、活動の効果が見られたアイフォン5 カバー

【10年のデータ集約の実績と概要(一部抜粋)】
●年間エネルギー消費量は10年で徐々に減少効果
一般的に家庭のエネルギー消費量は気温にも影響を受けるが、会員全体の年間エネルギー消費量平均は、2002年から2012年にかけて徐々に減少しており、エネルギー白書による全国平均値よりも消費量が少ない結果となり、活動の効果が見られたアイフォン5s シャネル

【10年のデータ集約の実績と概要(一部抜粋)】
●年間エネルギー消費量は10年で徐々に減少効果
一般的に家庭のエネルギー消費量は気温にも影響を受けるが、会員全体の年間エネルギー消費量平均は、2002年から2012年にかけて徐々に減少しており、エネルギー白書による全国平均値よりも消費量が少ない結果となり、活動の効果が見られたケース コピ
  • URL:https://yaplog.jp/dfefgdfs/archive/24
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/dfefgdfs/index1_0.rdf