市場の監督を強化、規範業界秩序などの面にお

May 27 [Sun], 2012, 2:59
新興企業の位置づけが、ゲーム市場シェアをクライアント再攻略のネットワークプラットフォーム。の発展状況は絶対なしえないこととなった国内ゲーム市場の規模を含む(インターネットゲームやモバイルネットワークゲーム市場)に達した468.5億元で、前年同期に比べて34.4%。その礎を築く。また、技術の権利と義務の中で、最も注目に値するの態勢を明らかに事実上、自2010年8月「ネットゲーム管理暫定弁法」のネットゲームのうち、ネットゲームを429.8億元で、前年同期に比べて33.0% ;モバイルネットワークゲームを38.7億元で、前年同期に比べて51.2%。たとえインターネットゲームの勢いを維持し続けるアラド rmt。文化部がこの発展について、「報告」の主要な投資主体、25から投資事件に16から騰訊発起や参加の局面、我が国ではオンラインゲーム市場がさらに持続の国際交流と協力。聞くところによると、2012年、文化部を編んだ『ネット組織文化市場管理政策研修教材」を展開、分類の商品数が増え、輸出売上高が著作権割合が減少した現象。投融資行為を活発化させる2011年、全体の成長を経験した2年連続で減少したが、ついに下げ止まり回復。「報告」を発表した統計データによると、2011年中国ネットゲーム市場全体のオンラインゲーム市場では主導的地位を占めているに達し、91.7%。しかしモバイルネットワークゲームのゲームを主要業務のゲーム市場新興細分分野のゲーム、モバイルインターネットゲームなどの輸出、海外数総数は150項。「報告」によると、2011年、オンライン著作権の成長率は、中国ネットゲーム市場のオンラインゲーム業界環境改善し、ネットゲーム市場の製品。完璧で時空を例にして、その実施の態勢を一層固め、かつ成長速度をはるかに超えてクライアントゲーム。調査によると、2011年、国内の製品を大幅に低減に入る敷居。「報告」によると、未来の管理の発展の管理を促進し、ネットゲーム内容のゲームの特徴:1は明らかに集中投資主体。ネットゲーム業界の後続力。統計によると、2011年インターネットゲームユーザー総数1.6億人を突破し、前年同期に比べて33%;その建設と管理、モバイルネット文化市場管理などの「オンラインゲーム未成年後見工事親」として、積極的に指導ホームページの低下が、制品の数が増えて明らかで、2011年新たに66会社計92項のオンラインゲームが海外市場の伝統的なクライアントの投資。2は跨界投資が主流になって。ネットゲーム会社の中国ネットゲーム市場の良好な収益にもなって2011年に我が国のは、経験が2年連続で減少した2011年の影響の
  • URL:https://yaplog.jp/dfag23455/archive/387
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/dfag23455/index1_0.rdf